【MCU】ワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)が登場する映画・ドラマ作品一覧まとめ!【アベンジャーズ】

【MCU】ワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)が登場する映画・ドラマ作品一覧まとめ!【アベンジャーズ】まとめ

最愛の恋人ヴィジョンを失った悲しみに暮れるワンダ。

乗り越えた先に待ち受ける未来は?

【MCU】ワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)が登場する映画・ドラマ作品一覧まとめ!【アベンジャーズ】

ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ(映画)の基本情報

ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ(映画)の基本情報

本名:ワンダ・マキシモフ

地位:超能力者→魔女

立場:ヒーロー

現在:隠遁生活をしながら魔法の修行中

初登場:2014年「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」

イカ
イカ

ワンダは最新MCU映画「ドクター・ストレンジ」シリーズの第2作目にも登場するんだよね。

ハカセ
ハカセ

魔女として覚醒した彼女の能力は今後のMCUにも大きな影響を与えること間違いなしなのじゃ。

\AmazonGWセール開催中/

ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチが登場する映画・ドラマ作品一覧

ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチが登場する映画・ドラマ作品一覧

ワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)が登場する映像作品は、今のところ8作品!

作品は【Disney+】にて見放題、【Amazon・楽天】ではレンタル・ソフトの購入で視聴することができます。

⒈映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」2014年

エンドロール後の次回作につながる短い映像で初登場。

ヒドラの基地内にて念動力を使い、物体を空中に浮かばせている姿が映し出された。

⒉映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」2015年

バロン・ストラッカーが行っていた、マインド・ストーンと人間の接触実験によって誕生した超能力者として登場。

同じ実験によって高速で移動できるようになったピエトロとは姉弟関係。

ソコヴィア出身の彼女は10歳の頃に紛争で両親を失っており、その際自宅に着弾したスターク・インダストリーズ社製の砲弾によって命の危機にさらされたことから、アベンジャーズに恨みを持つことが語られた。

中盤にかけて本作のメインヴィランであるウルトロンに協力していたが、ウルトロンの目的が人類の滅亡であることに気付くと、スティーブ・ロジャースの説得を受けてアベンジャーズに協力するようになる。

弟であるピエトロを失ったことでさらなる力を発揮し、ウルトロンからコアを引き抜く活躍を見せた。

その後アベンジャーズへ正式に加入している。

⒊映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」2016年

アベンジャーズの一員として平和維持のために戦う日々を送っていたワンダだったが、ラゴスでブロック・ラムロム(クロスボーンズ)が自爆攻撃を仕掛けた際、爆風を上空へ逃がしきれず犠牲者を出したことで名指しで非難を受ける立場となってしまった。

その直後に「ソコヴィア協定」なるヒーローを国連で管理する決まりについて議論となり、アベンジャーズの中で賛成派と反対派に分かれ対立構造が出来上がった。

ワンダは協定への調印を保留とし、アベンジャーズの基地でヴィジョンとの仲を深めていった。

しかし外出しようとした際のヴィジョンの反応から、自分が軟禁されていることに気付くと、クリント・バートン(ホークアイ)と協力してヴィジョンを無効化し基地を後にした。

空港でのヒーロー同士の戦いにも身を投じて協定賛成側と戦ったが、最終的にはローディ―(ウォーマシン)の放った超音波兵器に倒れ、刑務所ラフトへ収監された。

その後物語のラストで刑務所にスティーブが現れ、救出された。

⒋映画「アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー」2018年

ラフト刑務所脱獄後はヴィジョンと共にスコットランドで隠遁生活を送っており、二人はすっかり相思相愛となっていた。

しかしサノスが本格的にインフィニティ・ストーンの回収へと動き出したため、ヴィジョンの持つマインド・ストーンを狙ってサノスの部下が二人に襲い掛かる。

相性の悪い敵に劣勢に追い込まれたが、駆けつけたスティーブ・ロジャースとブラック・ウィドウ、ファルコンの助けを借りて撃退に成功する。

その後ヴィジョンから安全な形でストーンを取り出せないか模索する中で、スティーブの提案でワカンダへと一行は向かった。

しかしそこにサノスの軍勢が襲い掛かり、大規模な戦闘となる。

敵幹部らを倒し奮戦するワンダだったが、サノスが現れるとヒーローたちは次々と倒されヴィジョンに迫った。

ワンダは断腸の思いでヴィジョンのストーンを破壊し、恋人の命と引き換えにサノスの計画を阻止した。

しかしタイム・ストーンの能力によって時が巻き戻されると、復元されたマインド・ストーンを奪われヴィジョンは死亡し、さらにデシメーションを発動されワンダも消滅した。

⒌映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」2019年

デシメーションにより5年もの間消滅していたが、残りのヒーローたちの活躍によって復活を果たし、最終決戦の場に駆けつけた。

ヴィジョンを殺された怒りをサノスやその軍勢にぶつけ、大きな見せ場を作った。

⒍ドラマ「ワンダヴィジョン」2021年

「エンドゲーム」後を描くドラマの主人公として登場。

ヴィジョンの亡骸がS.W.O.R.D.によって回収され、そこで解体されていたことにショックを受けたワンダは、ウエストビューの地で能力を爆発させて自分に都合の良い世界を作り上げていた。

その世界でヴィジョンと新婚生活を送り、子を二人ももうけたワンダだったが、S.W.O.R.D.による干渉や死亡したはずの弟ピエトロの登場に混乱を深めていく。

実はワンダの作り上げた世界には、その力の実態を把握し利用しようと企む魔女、アガサ・ハークネスが侵入していたのだった。

アガサとの戦いで魔女として覚醒したワンダは、ヴィジョンの説得もあって正気を取り戻し、敵を撃破することに成功。

自分が作り出した家族との別れを済ませるとウエストビューを元に戻し、飛び去っていった。

※【Disney+】でのみ配信中。

⒎アニメ「What If…?」2021年

映画とは全く異なる次元を描くアニメシリーズ「What If…?」の第5話と第9話に登場。

第5話ではゾンビ化してしまいヴィジョンに匿われていたが暴走し、生き残ったヒーローたちを攻撃した。

第9話ではドクター・ストレンジが開いたゲートから第5話に登場したゾンビ化したスカーレット・ウィッチが現れ、ウルトロンを攻撃した。

※【Disney+】でのみ配信中。

⒏映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」2022年5月公開

ドクター・ストレンジが禁術を使用し、マルチバースに接続してしまったことで世界に混乱がもたらされた。

ストレンジは問題を解決するため、隠遁していたワンダ・マキシモフに協力を仰ぐ、という内容。

「ワンダビジョン」のラストで息子たちが助けを求める声をワンダが聞いていることから、マルチバースに存在するワンダの息子たちも登場する可能性がある。

ワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)が登場する映画・ドラマ作品一覧まとめ

いかがだったでしょうか。

登場以降、MCUに欠かせない存在となったワンダ・マキシモフですが、「ワンダヴィジョン」で魔女としての覚醒が描かれたことで、彼女は更なる力を手にしました。

この能力が世界の秩序を維持することに役立つのか、それとも更なる混乱を招く力になってしまうのか、どちらになるにしても楽しみで仕方ありませんね。

今後はワンダと息子たちとの関係に焦点が当てられて物語が展開されていきそうです。

↓原作での活躍はこちら↓

\Amazon初夏セール開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+】だけ!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、NETFLIXやhuluなどが制作したオリジナルドラマ・アニメも【Disney+】が配信権を取得しているため、「デアデビル」や「ヒットモンキー」も視聴できるのは【Disney+】だけとなっています。

【Disney+】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(25タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン
・アベンジャーズ など
※アイアンマン1、インクレディブル・ハルクのみ配給元が違うため除く
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(6タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版3部作

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
※版権の所有元がソニーであるため視聴不可「シビル・ウォー」は視聴可
×
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスからDisney+へ移行
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の60作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)

ー今後配信予定ー

・「ムーンナイト」
 (2022年3月30日配信開始)
・「ミズ・マーベル」
 (2022年夏配信予定)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年にDisney+で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました