【マーベルドラマ】ワンダヴィジョンのあらすじ、登場ヒーロー・ヴィラン一覧【まとめ】

【マーベルドラマ】ワンダヴィジョンのあらすじ、登場ヒーロー・ヴィラン一覧【まとめ】 まとめ

ワンダヴィジョンあらすじ

ワンダヴィジョンあらすじ

舞台は『アベンジャーズ/エンドゲーム』から3週間後の世界。

とある郊外の街に引っ越してきたのは、長い恋愛の末、晴れて結婚したスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョン。

60~80年代のアメリカを想起させるポップでお洒落な洋服に身を包んだ2人は、夢にまでみた結婚生活を手に入れ幸せな日々を送っていたが、その生活には違和感があった。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でヴィジョンは死んだはずだった。しかし今、ヴィジョンがワンダと共に幸せに暮らせているのは何故か?

ワンダヴィジョンに登場するヒーロー一覧

ワンダヴィジョンに登場するヒーロー的立ち位置のキャラクターは7名!

リンクから原作の解説に飛ぶこともできますので合わせてご覧ください。

ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ

ワンダヴィジョン ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ

ウェストビューに引っ越してきた、ヴィジョンの妻で魔女。普通の人間の暮らしに溶け込み、周りに馴染めるように日々奮闘している一方、日常生活では当たり前のように能力を使っている。

ヴィジョン

ワンダヴィジョン ヴィジョン

ウェストビューに引っ越してきた、ワンダの夫で人造人間シンセゾイドの男性。ワンダ同様、普通の人間の暮らしに溶け込めるように過ごしている。計算サービス社に勤務。

モニカ・ランボー

ワンダヴィジョン モニカ・ランボー

映画『キャプテン・マーベル』に登場したマリア・”フォトン”・ランボーの娘。その後は政府機関S.W.O.R.Dの宇宙飛行士となっていたが、デシメーションで消滅していた。復活後現場に復帰し、ジミー・ウーの要請を受けてウェストビューの調査に赴くが、ウェストビューを覆う力場に触れたことで街の内部に取り込まれてしまう。

ダーシー・ルイス

ワンダヴィジョン ダーシー・ルイス

映画『マイティ・ソー』に登場した天文物理学者。S.W.O.R.D.によるウェストビューの調査に駆り出された。かつては政治科学専攻の大学生だったが、現在は博士号を取得している。ウェストビューで起こっている状況の分析を行い、ワンダとヴィジョン達が演じている「シット・コム」を外部から視聴できる状態を確立した。

ジミー・ウー

ワンダヴィジョン ジミー・ウー

映画『アントマン&ワスプ』でスコット・ラングの監視を担当していたFBI捜査官で、元S.H.I.E.L.D.エージェント。保護していた証人がウェストビューで消息を絶ったことで現地に赴き、状況判断の上でS.W.O.R.D.に応援を要請、モニカと合流した。

ピエトロ・マキシモフ?/クイックシルバー

ワンダ・ヴィジョン ピエトロ・マキシモフ?/クイックシルバー

映画『エイジ・オブ・ウルトロン』で登場したワンダの双子の兄。超高速移動能力を持っていたが、ウルトロンとの戦いでクリント・バートン/ホークアイを庇って死亡する。かつてとは容姿から言動まで大きく異なっているが、ワンダの兄としての記憶はきちんと有している。

演じたエヴァン・ピーターズは、20世紀フォックス版の映画『X-MEN』シリーズでもクイックシルバー役を演じていた人物。

キャロル・ダンバース/キャプテン・マーベル

ワンダヴィジョン キャロル・ダンバース/キャプテン・マーベル

彼女について語られるシーンがあり、またセリフでのみ登場する。

ワンダヴィジョンに登場するヴィラン一覧

ワンダヴィジョンに登場するヴィラン的立ち位置のキャラクターは2名!

リンクから原作の解説に飛ぶこともできますので合わせてご覧ください。

アグネス/アガサ・ハークネス

ワンダヴィジョン アグネス/アガサ・ハークネス

ワンダとヴィジョンが引っ越してきた家の隣に住むという住人。陽気で小粋なジョーク好きの婦人といった風情で、初対面のワンダにも親身に世話を焼くが、一方で謎めいた行動も多数見受けられる。

正体は魔女アガサ・ハークネスで、ルーン文字による結界や幻覚等の魔術を行使する。

タイラー・ヘイワード

ワンダヴィジョン タイラー・ヘイワード

S.W.O.R.D.の現長官でモニカ・ランボー、マリア・ランボーとも旧知の仲だった人物。ウェストビューの事件の原因がワンダにあると断定し、ワンダを排除する方向で部隊を動かす。更にキャンプではワンダがヴィジョンの遺体を強奪したかのように説明していたが、ワンダによるヴィジョンの強奪事件そのものが偽装であった。ヴィジョンの遺体も確保しており、ワンダが残した力を利用して「本物のヴィジョン」の肉体を再生、再起動させる。

ワンダヴィジョンまとめ

「インフィニティ・ウォー」でヴィジョンを失ったワンダが、現実を受け入れて前に踏み出そうとする物語が「ワンダヴィジョン」。

「ソー」「アントマン」「キャプテン・マーベル」のキャラクターが登場するなどクロスオーバーが進み、キャラクター同士の関わりも深まった印象でした。

今後の伏線としては、おそらくヒーローとして活躍していくのであろう「モニカ・ランボー」の顔見せと、彼女の能力の覚醒が描かれていたためMCU全体としても重要なストーリーだったと感じました。

マーベル映画を観るならU-NEXT!

ご自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットを使って時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツサービス、 U-NEXT !

マーベル映画は「アイアンマン」~最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」まで見ることが可能!

ソニーピクチャーズのマーベルシリーズ「ヴェノム」や「スパイダーマン:スパイダーバース」も見ることができます!

「X-メン」シリーズや「ローガン」も視聴可能!

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービス

U-NEXTは株式会社U-NEXT(ユーネクスト)が提供する国内最大規模の動画配信サービス。

2021年8月時点で配信されている見放題の動画コンテンツ数はなんと210,000本以上

洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け映像作品の他にも、マンガやラノベ、雑誌なども扱っておりかなり幅広いラインナップ。

基本料金は月額2,189円(税込)ただし初回登録から31日間は無料

初回申し込み時に特典として有料コンテンツ視聴時などに使える600ポイントが必ず貰える(2021年8月時点)上に、無料期間のみで解約も可能です。

無料・有料コンテンツについて

U-NEXTの動画コンテンツは「基本料金のみの見放題」と、「有料レンタル(追加課金の必要あり)」の2種類があります。

見放題のコンテンツだけでも配信数は210,000本あり、基本料金だけでも十分に楽しめますが、見たい作品が基本料金を払った上で有料だったら…と心配される方もいるはず。

でも大丈夫!

契約後は基本料金の中から毎月U-NEXT内で使える1,200円/ポイントが付与されるので、基本料金だけで有料コンテンツも見ることが可能

参考までに、マーベル最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は199ポイントで視聴できます!

使わなかったポイントが映画館のチケットになる!

ポイントの使い道はレンタルコンテンツだけではなく、提携する映画館(イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ等)で使える映画チケットと引き換えることが可能!

ポイントは1ポイント=1円換算なので、初回登録特典の600ポイントを使えばそれだけで600円引きで映画が1本見れる計算に!

毎月付与される1,200ポイントも使い道がなかったり、余ったりした場合は観たい最新映画を映画館で使うことができるので無駄がない!

しかも通常1,800~1,900円する映画チケットが、ポイントで購入する場合1,400~1,500ポイントで購入でき、400~500円も割安に!

割引クーポン・映画チケットへの引き換えもスマホの操作だけで簡単にできるので、映画好きの方はお得に活用するべきですね。

U-NEXT内容まとめ

○ テレビ、スマホ、タブレットで21万本以上の映像コンテンツが見放題!

○ 雑誌(110誌以上読み放題)、マンガ、ラノベコンテンツも豊富!

○ 月額2,189円の中から1,200ポイントが付与され、有料コンテンツも楽しめる!

○ 余ったポイントは映画館で使える割安チケットにもなる!

○ 今なら無料トライアルで31日無料&600ポイントもらえる!途中解約も可能!

1つの契約で値段が変わらず4つまでアカウントを登録することもできる(プライバシー保護あり)ので、家族で楽しみたい方もオススメです。

更なる詳細は U-NEXT 公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました