【マーベルドラマ】ワンダヴィジョンのあらすじ、登場ヒーロー・ヴィラン一覧【まとめ】

【マーベルドラマ】ワンダヴィジョンのあらすじ、登場ヒーロー・ヴィラン一覧【まとめ】まとめ

ワンダヴィジョンあらすじ

ワンダヴィジョンあらすじ

舞台は『アベンジャーズ/エンドゲーム』から3週間後の世界。

とある郊外の街に引っ越してきたのは、長い恋愛の末、晴れて結婚したスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとヴィジョン。

60~80年代のアメリカを想起させるポップでお洒落な洋服に身を包んだ2人は、夢にまでみた結婚生活を手に入れ幸せな日々を送っていたが、その生活には違和感があった。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でヴィジョンは死んだはずだった。しかし今、ヴィジョンがワンダと共に幸せに暮らせているのは何故か?

ワンダヴィジョンに登場するヒーロー一覧

ワンダヴィジョンに登場するヒーロー的立ち位置のキャラクターは7名!

リンクから原作の解説に飛ぶこともできますので合わせてご覧ください。

ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ

ワンダヴィジョン ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ

ウェストビューに引っ越してきた、ヴィジョンの妻で魔女。普通の人間の暮らしに溶け込み、周りに馴染めるように日々奮闘している一方、日常生活では当たり前のように能力を使っている。

ヴィジョン

ワンダヴィジョン ヴィジョン

ウェストビューに引っ越してきた、ワンダの夫で人造人間シンセゾイドの男性。ワンダ同様、普通の人間の暮らしに溶け込めるように過ごしている。計算サービス社に勤務。

モニカ・ランボー

ワンダヴィジョン モニカ・ランボー

映画『キャプテン・マーベル』に登場したマリア・”フォトン”・ランボーの娘。その後は政府機関S.W.O.R.Dの宇宙飛行士となっていたが、デシメーションで消滅していた。復活後現場に復帰し、ジミー・ウーの要請を受けてウェストビューの調査に赴くが、ウェストビューを覆う力場に触れたことで街の内部に取り込まれてしまう。

ダーシー・ルイス

ワンダヴィジョン ダーシー・ルイス

映画『マイティ・ソー』に登場した天文物理学者。S.W.O.R.D.によるウェストビューの調査に駆り出された。かつては政治科学専攻の大学生だったが、現在は博士号を取得している。ウェストビューで起こっている状況の分析を行い、ワンダとヴィジョン達が演じている「シット・コム」を外部から視聴できる状態を確立した。

Amazonタイムセール開催中

ジミー・ウー

ワンダヴィジョン ジミー・ウー

映画『アントマン&ワスプ』でスコット・ラングの監視を担当していたFBI捜査官で、元S.H.I.E.L.D.エージェント。保護していた証人がウェストビューで消息を絶ったことで現地に赴き、状況判断の上でS.W.O.R.D.に応援を要請、モニカと合流した。

ピエトロ・マキシモフ?/クイックシルバー

ワンダ・ヴィジョン ピエトロ・マキシモフ?/クイックシルバー

映画『エイジ・オブ・ウルトロン』で登場したワンダの双子の兄。超高速移動能力を持っていたが、ウルトロンとの戦いでクリント・バートン/ホークアイを庇って死亡する。かつてとは容姿から言動まで大きく異なっているが、ワンダの兄としての記憶はきちんと有している。

演じたエヴァン・ピーターズは、20世紀フォックス版の映画『X-MEN』シリーズでもクイックシルバー役を演じていた人物。

キャロル・ダンバース/キャプテン・マーベル

ワンダヴィジョン キャロル・ダンバース/キャプテン・マーベル

彼女について語られるシーンがあり、またセリフでのみ登場する。

Amazonタイムセール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

ワンダヴィジョンに登場するヴィラン一覧

ワンダヴィジョンに登場するヴィラン的立ち位置のキャラクターは2名!

リンクから原作の解説に飛ぶこともできますので合わせてご覧ください。

アグネス/アガサ・ハークネス

ワンダヴィジョン アグネス/アガサ・ハークネス

ワンダとヴィジョンが引っ越してきた家の隣に住むという住人。陽気で小粋なジョーク好きの婦人といった風情で、初対面のワンダにも親身に世話を焼くが、一方で謎めいた行動も多数見受けられる。

正体は魔女アガサ・ハークネスで、ルーン文字による結界や幻覚等の魔術を行使する。

タイラー・ヘイワード

ワンダヴィジョン タイラー・ヘイワード

S.W.O.R.D.の現長官でモニカ・ランボー、マリア・ランボーとも旧知の仲だった人物。ウェストビューの事件の原因がワンダにあると断定し、ワンダを排除する方向で部隊を動かす。更にキャンプではワンダがヴィジョンの遺体を強奪したかのように説明していたが、ワンダによるヴィジョンの強奪事件そのものが偽装であった。ヴィジョンの遺体も確保しており、ワンダが残した力を利用して「本物のヴィジョン」の肉体を再生、再起動させる。

Amazonタイムセール開催中

ワンダヴィジョンまとめ

「インフィニティ・ウォー」でヴィジョンを失ったワンダが、現実を受け入れて前に踏み出そうとする物語が「ワンダヴィジョン」。

「ソー」「アントマン」「キャプテン・マーベル」のキャラクターが登場するなどクロスオーバーが進み、キャラクター同士の関わりも深まった印象でした。

今後の伏線としては、おそらくヒーローとして活躍していくのであろう「モニカ・ランボー」の顔見せと、彼女の能力の覚醒が描かれていたためMCU全体としても重要なストーリーだったと感じました。

\Amazonタイムセール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました