【キャプテン・アメリカ】エージェント13(シャロン・カーター)の強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】

【キャプテン・アメリカ】エージェント13(シャロン・カーター)の強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】 ヒーロー

ペギー・カーターの姪にしてSHIELD長官代理!

キャプテン・アメリカとの関係とは?

エージェント13(シャロン・カーター)の誕生・能力・活躍

エージェント13(シャロン・カーター)の誕生・能力・活躍

エージェント13基本情報

本名:シャロン・カーター

出身:バージニア州リッチモンド

身長:172cm

体重:61kg

初登場:1966年「TALES OF SUSPENSE」♯75

イカ
イカ

映画「ウィンター・ソルジャー」や「シビル・ウォー」にも登場したキャラクターだね!

ハカセ
ハカセ

原作ではキャプテン・アメリカを支援し、そして恋人同士となるのじゃ。

エージェント13(シャロン・カーター)の誕生

エージェント13(シャロン・カーター)の誕生

シャロン・カーターは第二次世界大戦中にキャプテン・アメリカに協力したレジスタンスの工作員、ペギー・カーターの姪である。

彼女は叔母のペギーから大戦時の話やキャプテン・アメリカの活躍について聞かされて育ち、その影響を受けてSHIELDに加わった。

組織からエージェント13というコードネームを与えられたシャロンは、叔母と同様に優秀な工作員として活躍していた。

北大西洋で冷凍状態だったキャプテン・アメリカが復活して以降、シャロンは様々な現場でキャプテン・アメリカと共に行動するようになり、やがて恋に落ちていった。

エージェント13(シャロン・カーター)の能力

エージェント13(シャロン・カーター)の能力

エージェント13は超人的な力を持たない通常の人間であるが、高度な訓練を積み重ねることによって様々な技能を身に着けている。

①諜報活動

エージェント13は高度な訓練を受けた諜報活動員であり、コンピューターを駆使して敵を監視したり情報を引き出したりすることに長けている。

②戦闘技術

エージェント13は素手での格闘、射撃技術、身体能力などに優れており、格上のヴィランに対しても物怖じせずに向かっていく勇気も持ち合わせている。

また体に仕込んだ小型武器を扱うエキスパートでもある。

エージェント13(シャロン・カーター)の活躍

エージェント13(シャロン・カーター)の活躍

ある時エージェント13は「インフェルノ42」と呼ばれる爆薬がヴィランによって強奪されたことを受け、悪用される前に奪還せよとの命を受けた。

その任務の途中で彼女はキャプテン・アメリカと出会い、それから二人は協力してAIM、ヒドラ、レッドスカルといった危険な敵と戦った。

その功績が認められ、SHIELD長官であるニック・フューリーの不在時には長官代理として組織を率いる立場になることもあった。

その後もエージェント13とキャプテン・アメリカは協力して任務に当たり、ソビエトの暗殺者として恐れられたウィンター・ソルジャーを追い詰めその正体を突き止めた。

またシビル・ウォーが勃発した際にはキャプテン・アメリカを支持し、公私ともに彼を支えた。

しかしキャプテン・アメリカやシャロン本人でさえも気づかぬうちに、エージェント13はレッドスカルによる催眠を受けていたことが発覚する。

彼女は暗示に従ってしまい、キャプテン・アメリカの暗殺を実行して致命傷を負わせてしまうのだった。

その時彼女はキャプテン・アメリカとの子どもを妊娠していたのだが、その件で強いショックを受けて流産してしまっている。

それでも彼女は悲しみを乗り越えて自分にかけられた催眠を打ち破ると、回復して復活したキャプテン・アメリカと共にレッドスカルを打ち倒した。

またアニーム・ゾラキャプテン・アメリカをディメンションZに閉じ込めた際には、彼を救出するために自分もろとも要塞を吹き飛ばして救出した。

エージェント13は自らの命と引き換えにキャプテン・アメリカを救い、彼はそれに応えてアニーム・ゾラから地球を守った。

まとめ エージェント13(シャロン・カーター)の強さ

まとめ エージェント13(シャロン・カーター)の強さ

パワー:C⁺

耐久力:C⁺

スピード:C⁺

知能:B

エネルギー:D

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、エージェント13(シャロン・カーター)の強さは・・・

C⁺ じゃ!

キャプテン・アメリカとの関係はドラマチックじゃのう。

イカ
イカ

エージェント13(シャロン・カーター)は映画「キャプテン・アメリカシリーズ」で登場するよ!

マーベル映画を観るならU-NEXT!

ご自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットを使って時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツサービス、 U-NEXT !

マーベル映画は「アイアンマン」~最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」まで見ることが可能!

ソニーピクチャーズのマーベルシリーズ「ヴェノム」や「スパイダーマン:スパイダーバース」も見ることができます!

「X-メン」シリーズや「ローガン」も視聴可能!

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービス

U-NEXTは株式会社U-NEXT(ユーネクスト)が提供する国内最大規模の動画配信サービス。

2021年8月時点で配信されている見放題の動画コンテンツ数はなんと210,000本以上

洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け映像作品の他にも、マンガやラノベ、雑誌なども扱っておりかなり幅広いラインナップ。

基本料金は月額2,189円(税込)ただし初回登録から31日間は無料

初回申し込み時に特典として有料コンテンツ視聴時などに使える600ポイントが必ず貰える(2021年8月時点)上に、無料期間のみで解約も可能です。

無料・有料コンテンツについて

U-NEXTの動画コンテンツは「基本料金のみの見放題」と、「有料レンタル(追加課金の必要あり)」の2種類があります。

見放題のコンテンツだけでも配信数は210,000本あり、基本料金だけでも十分に楽しめますが、見たい作品が基本料金を払った上で有料だったら…と心配される方もいるはず。

でも大丈夫!

契約後は基本料金の中から毎月U-NEXT内で使える1,200円/ポイントが付与されるので、基本料金だけで有料コンテンツも見ることが可能

参考までに、マーベル最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は199ポイントで視聴できます!

使わなかったポイントが映画館のチケットになる!

ポイントの使い道はレンタルコンテンツだけではなく、提携する映画館(イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ等)で使える映画チケットと引き換えることが可能!

ポイントは1ポイント=1円換算なので、初回登録特典の600ポイントを使えばそれだけで600円引きで映画が1本見れる計算に!

毎月付与される1,200ポイントも使い道がなかったり、余ったりした場合は観たい最新映画を映画館で使うことができるので無駄がない!

しかも通常1,800~1,900円する映画チケットが、ポイントで購入する場合1,400~1,500ポイントで購入でき、400~500円も割安に!

割引クーポン・映画チケットへの引き換えもスマホの操作だけで簡単にできるので、映画好きの方はお得に活用するべきですね。

U-NEXT内容まとめ

○ テレビ、スマホ、タブレットで21万本以上の映像コンテンツが見放題!

○ 雑誌(110誌以上読み放題)、マンガ、ラノベコンテンツも豊富!

○ 月額2,189円の中から1,200ポイントが付与され、有料コンテンツも楽しめる!

○ 余ったポイントは映画館で使える割安チケットにもなる!

○ 今なら無料トライアルで31日無料&600ポイントもらえる!途中解約も可能!

1つの契約で値段が変わらず4つまでアカウントを登録することもできる(プライバシー保護あり)ので、家族で楽しみたい方もオススメです。

更なる詳細は U-NEXT 公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました