【マーベル映画】『アイアンマン3』のあらすじ、登場ヒーロー・ヴィラン一覧【MCUネタバレ注意】

【マーベル映画】『アイアンマン3』のあらすじ、登場ヒーロー・ヴィラン一覧【MCUネタバレ注意】ヒーロー
映画「アイアンマン3」基本情報
  1. 映画「アイアンマン3」基本情報
  2. 映画「アイアンマン3」のあらすじ
      1. プロローグ
      2. テロ組織「テン・リングス」の台頭とキリアンの接触
      3. マンダリンへの宣戦布告
      4. スターク邸の襲撃
      5. ローズヒルでの調査
      6. エクストリミス計画の全容
      7. ペッパーの危機
      8. ハイジャックされた大統領専用機
      9. 最終決戦
      10. 前進するトニー
  3. 映画「アイアンマン3」のヒーロー・ヴィラン・登場人物一覧
    1. 映画「アイアンマン3」に登場するヒーロー
      1. トニー・スターク/アイアンマン
      2. ジェームズ・“ローディ”・ローズ/アイアン・パトリオット
      3. ブルース・バナー/ハルク
    2. 映画「アイアンマン3」に登場するヴィラン
      1. アルドリッチ・キリアン
      2. トレヴァー・スラッタリー/マンダリン
      3. エリック・サヴィン
      4. エレン・ブラント
    3. その他の登場人物
      1. ヴァージニア・“ペッパー”・ポッツ
      2. ハロルド・“ハッピー”・ホーガン
      3. J.A.R.V.I.S.
      4. ハーレー・キーナー
      5. マシュー・エリス
      6. ロドリゲス
      7. ジャック・タガート
      8. チャド・デイヴィス
      9. デイヴィス夫人
      10. ホー・インセン
      11. ウー
  4. 映画「アイアンマン3」の感想
  5. マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!
    1. Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク
    2. Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実
    3. Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品
  6. Disney+のオススメポイントまとめ

映画「アイアンマン3」基本情報

映画「アイアンマン3」基本情報

監督:シェーン・ブラック
脚本:ドリュー・ピアース、シェーン・ブラック
原作:スタン・リー、ラリー・リーバー、ドン・ヘック、ジャック・カービー『アイアンマン』
製作:ケヴィン・ファイギ
製作総指揮:ルイス・デスポジート、スタン・リー、チャールズ・ニューワース、ラルス・P・ウィンザー、ジョン・ファヴロー、ダン・ミンツ、ヴィクトリア・アロンソ、スティーブン・ブルサール
主演:ロバート・ダウニー・Jr
製作会社:マーベル・スタジオ、DMGエンターテインメント、フェアビュー・エンターテインメント
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開:2013年4月26日
上映時間:130分
製作費:200,000,000ドル
興行収入:1,214,811,252ドル

イカ
イカ

今作の中心となるアーマー「マーク42」はカラーリングにゴールドの部分が多くてかっこいいよね!

ハカセ
ハカセ

前作「アイアンマン2」の最新機が「マーク4」だったのを考えると、かなり量産したのじゃのう……。

\Amazon初夏セール開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

映画「アイアンマン3」のあらすじ

プロローグ

1999年の大晦日、トニー・スタークはスイスのベルンで開催された科学者の集まるパーティーを訪れていた。

会場でホー・インセン博士に声をかけられ、そこでドクター・ウーを紹介されたが泥酔していたトニーは真面目に取り合わなかった。

パーティーで知り合った植物学者のマヤ・ハンセンを口説き彼女の部屋に向かう途中、「アドバンスド・アイデア・メカニックス(A.I.M.)」の創設者を名乗る若き科学者、アルドリッチ・キリアンから熱烈なアプローチを受けたが、トニーは彼を追い払うためにホテルの屋上で商談する嘘の約束をした。

部屋に到着すると、トニーとマヤは「生物の遺伝子の未使用領域を活用して細胞を再生させる(エクストリミス)」という研究について語り合いながら熱い一夜を過ごした。

その頃キリアンは寒空の下でトニーを待ち続けていたが結局現れず、屈辱を味わっていた。

テロ組織「テン・リングス」の台頭とキリアンの接触

時は流れ2012年12月、ニューヨークにおけるロキとチタウリの戦いから7ヶ月が経過していた。

トニーはアーマーを次々と開発しており、遠隔操作と自動装着を可能にする新型アーマー「マーク42」を完成させると装着のテストを行っていた。

その頃アメリカ国内では、爆破テロを行い電波ジャックによる犯行声明を出す「マンダリン」率いるテロ組織「テン・リングス」の活動が問題視されていた。

トニーの親友であるジェームズ・“ローディ”・ローズ大佐は大統領の命を受け、「ウォーマシン」を改良した新型アーマー「アイアン・パトリオット」を装着して捜査を行っていたが、爆発の原因を突き止めることができないでいた。

ある日、スターク・インダストリーズのCEOを務めるペッパーの元に、見違えるように垢抜けたキリアンが現れた。

彼の創設したA.I.Mは、今や政府に認可されるほどの大きなシンクタンクとなっており、キリアンはペッパーに、人間の脳の未使用領域を利用して人の能力を向上させる細胞「エクストリミス」の研究を行っていることを打ち明けた。

キリアンはその研究開発を共同で行おうと提案するが、研究結果が軍事利用されるかもしれないと考えたペッパーはその申し出を断ると、トニーの自宅へ向かった。

マンダリンへの宣戦布告

かつての戦いで不眠症やパニック障害を患っていたトニーは、悪夢や発作に悩まされていることをペッパーに告白すると、彼女からアーマーを手放せない「アーマー依存症」とも言うべき状態に陥っていると指摘された。

一方、スターク社の警備主任となっていたハッピーはキリアンとその同行者を不審に思い、彼らを尾行して、チャイニーズ・シアターを訪れていた。

そこでキリアンの同行者が謎のスーツケースを浮浪者に渡す現場を押さえたが、スーツケースに入っていた薬品を浮浪者が摂取した直後、高熱を発しながら爆発を起こした。

この爆発で周囲の民間人数名が犠牲になり、ハッピーも重傷を負って昏睡状態となってしまった。

意識を失う直前、ハッピーは同じく爆発に巻き込まれダメージを負ったはずのキリアンの同行者サヴィンが、平然と歩いている姿を目撃する。

事件を知ったトニーは、病院でハッピーを見舞った帰りにマスコミから「いつマンダリンを殺してくれるのか?」と問われると、「お前の命はここまでだと思え。私と1対1で勝負してみろ」と、自宅の住所を公表してマンダリンに宣戦布告をした。

スターク邸の襲撃

情報収集を行ったスタークは、マンダリンのテロが起こる以前、テネシー州のローズヒルで酷似した爆発事件が起きていたことを見つけた。

するとマヤ・ハンセンが「助けてほしい」とトニーの家を訪れたが、ペッパーに一夜限りの関係を持ったことをバラされると口論となった。

その直後、トニーの自宅にミサイルが打ち込まれ、マスコミのヘリに偽装したテロリストのヘリが襲撃してきた。

まだ武装の配備や調整が万全でない「マーク42」を何とか使いこなし、自宅を破壊されながらもペッパーとマヤの2人を逃したスタークは、その場から離脱して危機を脱した。

意識を失ったままアイアンアーマーに運ばれたスタークだったが、テネシー州に不時着したところでアーマーは故障した。

ローズヒルでの調査

トニーは現地で出会った科学好きの少年、ハーレーの協力を得ながらアーマーを修理しつつ、爆発事件の現場や関係者を調べることにした。

調査の結果スタークは、ローズヒルで爆発を起こした人間がキリアンの属しているA.I.Mに関わっていることを知るが、証拠の隠滅を図ろうとするキリアンの部下たちに襲われた。

機転を利かせて敵を撃退したトニーは、納屋に置いたままのアイアンスーツを守るようハーレーに伝え、テネシー州を後にした。

パキスタンで「テン・リングス」の調査を行うローディに連絡を取ったスタークは、衛星通信を使うためのIDを聞き出して電話を切った。

その後、現地民に紛れていたキリアンの部下から攻撃を受けたアイアン・パトリオットは機能を停止し、アーマーはローズごと敵の基地に運び込まれた。

エクストリミス計画の全容

キリアンは戦争で身体の一部を失った元軍人たちに対し、「エクストリミス計画」なる実験を行っており、特殊な薬品を投与させることで欠損を修復させるほどの回復能力と超人的なパワーを持つ人間を作り出していた。

また薬品に適合しなかった者の身体が爆発したことを隠すため、爆破テロだと偽っていたことも突き止めた。

その一方で、スタークからのメッセージを受け取り彼の無事を確認したペッパーは、マヤから彼女の上司がマンダリンと手を組んでいることを明かされ、その上司がキリアンであることを告げられた。

ホテルに到着したペッパーとマヤは、彼女の研究成果を買い取った組織がA.I.M.だったこと、さらにその組織が軍とつながっており研究が悪用されていることを伝えられた。

その直後、部屋にキリアンが侵入してペッパーを拉致し、マヤは彼女を人質にしてスタークに研究を手伝わせようと提案した。

A.I.M.の衛星通信経路を J.A.R.V.I.S. に調べさせたトニーは、「テン・リングス」の放送がアメリカのフロリダ州マイアミから流れていることを突き止め、ホームセンターで様々な物資を買い込むと武器を作って敵の施設に侵入を開始した。

マンダリンに辿り着いたトニーは彼を尋問したが、実はマンダリンという人物は実在せず、本人とされていたのは金で雇われた売れない俳優のトレヴァー・スラッタリーであることが判明、さらに裏で糸を引いていた全ての黒幕はキリアンであるという事実を知った。

キリアンは実在する闇の組織「テン・リングス」の紋章を利用すると共に、マンダリンという架空のテロリストを作り上げてテロを起こさせ「エクストリミス計画」の失敗を隠蔽しつつ、それに乗じて各国の政府や軍に武器を売りつけ巨額の富を手にしていたのだ。

ペッパーの危機

全てを知ったトニーだったが、キリアンの手先によって昏倒させられると囚われの身となり、目覚めた先でマヤと再会した。

彼女がキリアンの手先だったことを知ったトニーは解放するよう説得したが、そこにキリアンが現れるとペッパーに「エクストリミス計画」の薬品を投与したことを伝えた。

残酷な仕打ちを重ねるキリアンから離反する覚悟を決めたマヤだったが射殺され、同じ基地内に捕らわれていたローディもキリアンの放つ熱によってアーマーからの脱出を余儀なくされたところで昏倒させられた。

トニーも未だ脱出できない状況となっていたが、ハーレーがくれた時計のアラームを合図にして修復の終わった「マーク42」が飛来し、これを装着したトニーは拘束を解くとキリアンの部下を倒してローディと合流した。

ハイジャックされた大統領専用機

トレヴァー・スラッタリーを尋問した二人は、フロリダビーチで動きがあることと、副大統領に関係した計画が進行中であることを聞き出した。

奪われたアイアン・パトリオットが未だに大統領の護衛についていることを知ったトニーは、副大統領との電話で警備を強化するよう伝えた。

しかし副大統領の孫娘が右足を失っていることを知ったキリアンは彼に「エクストリミス計画」による復元をチラつかせて裏切らせており、迫る危機を大統領に伝えることはなかった。

アイアン・パトリオットを装着したキリアンによって大統領専用機がハイジャックされると、そこにトニーが駆け付けサヴィンを倒すことに成功したが、既にキリアンと大統領の姿は無く12名の乗員が空に投げ出されて命の危機に瀕した。

全員を空でキャッチして命を救ったトニーは、 J.A.R.V.I.S. に「ホームパーティープロトコル(アイアンアーマー集結)」の指示を出し、決戦に備えた。

最終決戦

クリスマスの夜、ペッパーと大統領が囚われた巨大タンカーに潜入したトニーとローディは、そこでアーマーを着させられて処刑を待つばかりとなった大統領を発見する。

トニーはこれまで開発し破壊された自宅の地下に埋まっていたアーマーを全機集結させると、「エクストリミス・ソルジャー」に総攻撃を仕掛けた。

ローディは大統領を救い出してアーマーを取り戻すと、彼を安全な場所に移送した。

ペッパーを発見したトニーも彼女を救出しようとしたが、待ち構えていたキリアンの妨害にあい、トニーの目の前でペッパーは炎の中に転落した。

怒りに燃えるトニーは破損したアーマーを次々に乗り換えながらキリアンと戦い、最終的に「マーク42」をキリアンに装着し自爆させることで重傷を負わせた。

それでも立ち上がるキリアンに満身創痍のスタークは死を覚悟したが、エクストリミスの作用で超人と化し、生き延びていたペッパーの攻撃によって死亡した。

ペッパーとトニーはお互いの愛を確かめ合い、エクストリミスの解毒薬を作ることと、アーマー依存症の克服を約束し、残ったアーマーをクリスマスの花火代わりにして空で自爆させた。

前進するトニー

事件が終息すると、ペッパーはトニーの開発した解毒薬で常人に戻り、トニーも冒頭に登場したウー博士による心臓手術を受け、ミサイルの破片を胸から除去されてアーク・リアクターの不要な身体に戻った。

重傷を負って昏睡状態となっていたハッピーも意識を取り戻し、ローズヒルで協力してくれたハーレーには納屋を改造して最新の設備を備えたラボをお礼として提供した。

アーマーという名の繭を破り、生まれ変わったトニーは新たな人生を歩み始めたが、全てのアーマーを失っても彼は「アイアンマン」であり続けることを宣言した。

という話をトニーから長々と聞かされていたブルース・バナーは聞きながら居眠りをしており、問い詰められるとエレベーターのあたりから寝ていたと白状した。

それでもスタークは過去のトラウマを話し続け、ブルース・バナーは困ったように天を仰いだ。

\AmazonGWセール開催中/

映画「アイアンマン3」のヒーロー・ヴィラン・登場人物一覧

イカ
イカ

偽テロ組織「テン・リングス」のマンダリンは、後の映画「シャン・チー」にも登場するから注目だよね!

ハカセ
ハカセ

個人的にはアイアン・パトリオットをまた見てみたいのじゃ。

映画「アイアンマン3」に登場するヒーロー

映画「アイアンマン3」に登場するヒーロー

映画「アイアンマン3」に登場するヒーローは3名!

内部リンクより原作のキャラクター解説も見れますので合わせてご覧ください。

トニー・スターク/アイアンマン

トニー・スターク/アイアンマン

パワードスーツを身に纏ったヒーロー「アイアンマン」である、大富豪の天才発明家にして元プレイボーイ。

「アベンジャーズ」の中心的メンバーでもある彼は、2012年5月のニューヨーク決戦の際に死にかけたことがトラウマとなっており、当時の戦いに関連する単語を聞くとパニック発作を発症するなど深刻なPTSDと不眠症を抱え込んでいる。

ジェームズ・“ローディ”・ローズ/アイアン・パトリオット

ジェームズ・“ローディ”・ローズ/アイアン・パトリオット

トニーの親友であるアメリカ空軍所属の軍人。

以前は中佐だったが本作では昇進して大佐となっており、「ウォーマシン」を改造しカラーリングの変更を施した「アイアン・パトリオット」を装着して戦う。

ブルース・バナー/ハルク

ブルース・バナー/ハルク

ガンマ線を大量に浴びたことで、緑色の大男「ハルク」へと変身してしまう体質となってしまった天才生物学者。

「アベンジャーズ」の中心的メンバーで、トニーとは戦友関係にある。

本作ではエンドロール後に登場し、トニーのトラウマ話を長々と聞かされ居眠りをしていた。

\Amazon初夏セール開催中/

映画「アイアンマン3」に登場するヴィラン

映画「アイアンマン3」に登場するヴィラン

映画「アイアンマン2」に登場するヴィランは名!

内部リンクより原作のキャラクター解説も見れますので合わせてご覧ください。

アルドリッチ・キリアン

アルドリッチ・キリアン

シンクタンク組織「A.I.M.」の創設者にしてCEO。

1999年の大晦日、ベルンのパーティー会場でトニーに声を掛けるが、約束を反故にされたことでトニーに恨みを抱く。

その後マヤ・ハンセンの研究を買い取り、「エクストリミス」の研究開発と人体実験を行っていた。

自身も「エクストリミス」によって超人的なパワーを得ており、高い回復能力と身体から高熱を発生させる能力を持つ。

トレヴァー・スラッタリー/マンダリン

トレヴァー・スラッタリー/マンダリン

テロ組織「テン・リングス」のリーダー「マンダリン」を名乗る謎の男。

爆破テロを発生させては、電波ジャックで犯行声明の映像を送る。

しかしその正体は、キリアンに誘われてマンダリン役を演じることとなった薬物中毒の舞台俳優である。

事件後逮捕され刑務所に入れられたが、後に「マーベル・ワンショット」の「王は俺だ」では、主役として登場し脱獄している。

さらにその後、本物の「テン・リングス」によって捕らえられたトレヴァーが映画「シャン・チー」に登場し、主人公と行動を共にしている。

エリック・サヴィン

エクストリミス・ソルジャーの一人。

かつて爆発に巻き込まれて脚を失ったが、エクストリミスを投与されたことで脚が再生し、キリアンに忠実なソルジャーとなった。

ローズヒルでは熱を操りトニーを追い詰め、大統領専用機でも「マーク42」にダメージを与えたが、放たれたブラスターで胸に大穴を開けられ死亡した。

エレン・ブラント

エクストリミス・ソルジャーの一人。

左前腕を欠損した身体障害者だったが、投与されたエクストリミスに適合したことで左腕を得て、キリアンの手先となった。

エクストリミス不適合者の証拠を隠滅するためローズヒルに現れトニーと戦ったが、トニーの仕掛けたガスの爆発に吹き飛ばされて死亡した。

\AmazonGWセール開催中/

その他の登場人物

その他の登場人物

その他のキャラクターも他のMCU作品に登場するキャラクターのオンパレード!

今後の伏線にもなりかねないので要チェック!

ヴァージニア・“ペッパー”・ポッツ

ヴァージニア・“ペッパー”・ポッツ

スターク・インダストリーズCEOにして、トニーの恋人。

本作では、トニーとの恋愛関係が進み寝室を共にするほどの関係となっていたが、アーマーに依存する彼に対して不安を感じている。

ハロルド・“ハッピー”・ホーガン

ハロルド・“ハッピー”・ホーガン

トニーやペッパーの親友でスターク社の警備部長。

前作まではトニーの運転手だったが出世したようだ。

J.A.R.V.I.S.

トニー・スタークが開発したAI。

トニーの研究や事件の調査、そしてアーマーの操縦をサポートする。

ハーレー・キーナー

テネシー州ローズヒルに住む小学生の少年。

アーマーが故障した際にトニーが侵入した納屋の住人で、機械をいじるのが好きなアイアンマンのファン。

トニーから協力者として選ばれ、ややぞんざいに扱われながらもトニーをサポートし事件の解決に役立った。

マシュー・エリス

アメリカ合衆国大統領。

「エージェント・オブ・シールド」のシーズン3にも、数回登場する。

ロドリゲス

アメリカ合衆国副大統領。

愛する孫娘の欠損した右足を治療するため、キリアンと内通している。

ジャック・タガート

アメリカ陸軍の兵士。

被験者としてエクストリミスを投与されたが、適合しなかった身体が限界を迎えてハッピーやサヴィンを巻き込んで爆死した。

チャド・デイヴィス

アメリカ陸軍の軍曹。

エクストリミスの被験者となることを志願したが、故郷のローズヒルで爆死した。

デイヴィス夫人

テネシー州のローズヒルに住む壮年の女性で、爆死したチャドの母親。

A.I.M.に渡すはずだった機密ファイルをトニーに託した。

ホー・インセン

前々作「アイアンマン」に登場した、トニーの命の恩人となった外科医兼物理学者。

「アイアンマン」で話題に上っていた、1999年のベルンの技術会議の回想シーンで登場する。

パーティー会場でトニーにドクター・ウーを紹介した。

ウー

心臓外科専門の中国人医師。

ベルンの技術会議でホー・インセンがトニーに紹介した人物。

本作のラストでトニーの心臓からミサイルの破片を取り除く。

\Amazon初夏セール開催中/

映画「アイアンマン3」の感想

いかがだったでしょうか。

トニー・スタークが愛する者のためにヒーローである自分を捨て去り前に進む姿が描かれた、「アイアンマン」の名を冠したシリーズの最終章。

とはいえ、その後の作品でトニーは再びアイアンアーマーを製造して身に着けてはいるのですが、一度気持ちをリセットする意味でも全て破壊しておく必要があったのでしょう。

本作に登場するマンダリンは「シャン・チー」の重大な伏線となっていますし、ペッパーがアーマーを装着したり戦う姿を見せたのは、「エンドゲーム」につながっていきます。

アイアンマンシリーズの続編はもう見ることはできませんが、彼の意思を受け継いだスパイダーマンの活躍を楽しみにしていきましょう。

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+】だけ!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、NETFLIXやhuluなどが制作したオリジナルドラマ・アニメも【Disney+】が配信権を取得しているため、「デアデビル」や「ヒットモンキー」も視聴できるのは【Disney+】だけとなっています。

【Disney+】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(25タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン
・アベンジャーズ など
※アイアンマン1、インクレディブル・ハルクのみ配給元が違うため除く
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(6タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版3部作

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
※版権の所有元がソニーであるため視聴不可「シビル・ウォー」は視聴可
×
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスからDisney+へ移行
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の60作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)

ー今後配信予定ー

・「ムーンナイト」
 (2022年3月30日配信開始)
・「ミズ・マーベル」
 (2022年夏配信予定)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年にDisney+で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました