【ジェシカ・ジョーンズ】パッツィ・ウォーカー/ヘルキャットの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ジェシカ・ジョーンズ】パッツィ・ウォーカー/ヘルキャットの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ジェシカ・ジョーンズ

子役モデルとして芸能界入りし、その後も華々しい活躍を続けるパッツィ。

彼女にはスーパーヒーローになりたいという夢があった。

ヘルキャットの誕生・能力・活躍エピソード

ヘルキャットの誕生・能力・活躍エピソード

ヘルキャットの基本情報

本名:パトリシア・❝パッツィ❞・ウォーカー

出身:アメリカ、カリフォルニア州センタービル

身長:172cm

体重:61kg

ライバル:メフィスト、スコードロン・スプリーム、グリムリーパー など

初登場:1944年「Miss America Magazine」♯2

イカ
イカ

ドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」に登場した、ジェシカの親友だよね。

ハカセ
ハカセ

シーズン3で覚醒したように、原作でもヘルキャットとして戦うヒーローなのじゃ。

パッツィ・ウォーカーが登場する映像作品

・ドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」(シーズン1~3)2015年~2019年

・ドラマ「ルーク・ケイジ」(シーズン1)2016年

・ドラマ「ディフェンダーズ」2017年
※全作品【Disney+ (ディズニープラス)】独占配信。

ヘルキャットの誕生

ヘルキャットの誕生

❝パッツィ❞・ウォーカーは子役モデルとして成功を収めた有名人で、成長した後も女優やファッションモデルとして活躍していた。

ブランド・コーポレーションの保安部門で働く❝バズ❞・バクスターとは恋愛関係にあり、後に結婚して家庭を築いた。

ある時夫の会社がハンク・マッコイという人物を雇うと、パッツィは偶然にも彼の正体がビーストであることを知った。

スーパーヒーローに憧れていた彼女はビーストを見ると興奮し、秘密を守る代わりにいつか自分をヒーローにしてくれるよう頼んだ。

ビーストはそれを仕方なく了承したが、冗談だと思いすぐに忘れた。

その後夫のバズと関係が悪化し離婚すると、彼女はビーストを探し出して以前取り付けた約束を思い出させた。

ビーストは困惑したが、その時彼が加入していたアベンジャーズはブランド・コーポレーションを調査していたため、会社のことをよく知るパッツィを協力者として迎え入れた。

有名人である彼女は正体を隠すため、アベンジャーズの拠点に残されていたタイグラの古いコスチュームを身に着けてアベンジャーズに同行し、新たなヒーロー「ヘルキャット」としてデビューした。

ブランド・コーポレーションでの戦いでは、悪事に手を染めていた元夫のバズ/マッド・ドッグとアース‐712のスコードロン・スプリームと戦い、格闘技の素養があったヘルキャットはそれなりの活躍を見せた。

彼女の戦闘技術を向上させるため、ムーンドラゴンはヘルキャットを連れて惑星タイタンへ連れて行き、修行を積ませた。

そのおかげでヘルキャットは格闘技をマスターし、また彼女の中に眠っていた精神能力が解放され、超能力を使うことができるようになった。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

ヘルキャットの能力

ヘルキャットの能力

格闘スキル

パッツィは有名人であるためたちの悪い一般人から絡まれることが多く、またストーカー化したファンに対する自衛のため格闘技を習っていた。

ヘルキャットとしてデビューした後はムーンドラゴンの指導によって、一流のスキルを身に着けている。

またタイグラのコスチュームを身に着けることでパワーと敏捷性が強化されており、手足についたかぎ爪を使って敵を切り裂いて攻撃する。

超能力

ムーンドラゴンによる惑星タイタンでの修行は、彼女の中に眠っていた潜在能力を引き出すことにも成功した。

通常の肉眼では見ることのできないものが見える悪魔の視力や、他者の超能力や魔法に対する抵抗力を持つ。

また異次元へのポータル(シャドウ・クローク)を開くことができる。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

ヘルキャットの活躍

ヘルキャットの活躍

再婚

アベンジャーズへの協力が終わると、ヘルキャットは次にディフェンダーズに加わっていた。

その際、悪魔アバリッシュに憑りつかれ危機的状況に陥る事件が発生したが、チームメイトのダイモン・ヘルストロームに救われ難を逃れた。

この事件がきっかけで二人は急速に惹かれ合うようになり、やがて結婚すると揃ってディフェンダーズを離れた。

サンフランシスコに居を構えた二人は、そこで超常現象を解決するビジネスをしながら、要請があればヒーローチームに手を貸して戦った。

しかしダイモンが自分の中に眠る悪魔の一面に苦しめられるようになると、ヘルキャットは夫を救うために古代の魔導書を使用して彼の中からダークソウルを呼び出した。

だが呼び出されたダークソウルはヘルキャットの願いを聞き入れず、逆に彼女を狂気へと追い込むのだった。

正気を失った彼女はその後デスアージの助けによって元に戻されたが、魂はメフィストの堕落した闘技場へ送られていた。

捕らわれた魂はヴィランのグリムリーパーに利用され、同じく捕らわれていたキャプテン・マーベル、ソーズマン、モッキンバード、ドクター・ドルイドの魂とともに肉体を与えられてアベンジャーズを攻撃している。

その後アベンジャーズに敗北し地獄へと戻ったところを、サンダーボルツの協力を取り付けたダイモンによって助け出され、無事魂を取り戻すことができた。

二度目の離婚

地獄から戻ったパッツィはその後もしばらくはダイモンとの結婚生活を続けていたが、やがて離婚し故郷のカリフォルニアへと戻った。

しかし故郷が魔法使いのヴィラン、ニコラス・スクラッチの支配下に置かれていることを知ったヘルキャットは、アベンジャーズに助けを要請して戦った。

激しい戦いの末に敵を倒すことには成功したものの、スクラッチから力尽きる前の逆襲にあい、ヘルキャットはドルマムゥが支配する領域へと飛ばされてしまう。

自分の力だけではドルマムゥに対抗できないヘルキャットは、過去に自分の魂を捕らえたメフィストに交渉して力を借り、何とかその領域から脱出することができた。

女性ヒーローたちとの出会い

シビル・ウォー後(ヘルキャットは超人登録法には賛成派)、彼女はシーハルク率いるレディ・リベレーターズに参加し悪事を画策するレッドハルクを止めるために戦った。

その後もシーハルクとの関係は続き、弁護士である彼女の下で捜査員としてヘルキャットは働いた。

しかしシーハルクの仕事がうまく行かなくなると、ヘルキャットは解雇されてしまい、住んでいた倉庫からも追い出されてしまった。

知り合いのインヒューマン、イアン・ソーから住居の提供は受けられたものの、収入源が無くなり困り果てていた。

そこに、昔母親がパッツィの半生を漫画化し大ヒットした作品の、再刊行版が書店に並んでいることに気付く。

作品が再刊行されることを知らされていなかったヘルキャットが事の経緯を調べると、母の死に際に居合わせた、パッツィの友人の名乗るヘディ・ウルフという人物が出版する権利を不正に得ていたことが明らかとなった。

権利無効を主張するパッツィに対し、ヘディも応戦する姿勢を見せる。

パッツィの弱みを握ろうと考えたヘディは、私立探偵のジェシカ・ジョーンズを雇って調査を依頼しようとしたが、二人には面識があったため依頼は断られた。

その後法的な手段を経て自分の主張が認められたパッツィに、コミックスの出版権が戻された。

敗北したヘディはパッツィに対する復讐心を燃やし、彼女の元夫であるマッド・ドッグとダイモン・ヘルストロームに接触し、パッツィは二人の人生を破滅させるために結婚したのだと嘘を信じ込ませた。

そのことを知らされて激怒した二人はパッツィを見つけ出して捕らえると、ダイモンの力でべリアルの領域へと飛ばされた。

そこでヘルキャットは拷問を受けるなどひどい仕打ちをうけたが、べリアルを逆にだまして地球にある自宅へと向かわせた。

自宅にはインヒューマンのイアンと、騙されたことを知り後悔するダイモンがいた。

二人は協力して現れたべリアルを異次元へ追い返し、その隙にヘルキャットは地球へと帰還した。

BLACK FRIDAYセール開催中

ヘルキャットの強さ

ヘルキャットの強さ

パワー:B⁺

耐久力:B

スピード:C⁺

知能:B

エネルギー:C

戦闘スキル:A

ハカセ
ハカセ

というわけで、ヘルキャットの強さは・・・

B なのじゃ!

超能力と高い戦闘スキルで華麗に戦うヒーローなのじゃな。

イカ
イカ

ディフェンダーズのシーズン2やって、そこに出てほしいよね。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました