【エージェント・オブ・シールド】ブラックアウト/マーカス・ダニエルズの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【エージェント・オブ・シールド】ブラックアウト/マーカス・ダニエルズの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 エージェント・オブ・シールド

ダークフォースを操るヴィラン、ブラックアウト!

彼が投影するダークフォースの影は、街をまるごと包み込む。

ブラックアウトの誕生・能力・活躍エピソード

ブラックアウトの基本情報

本名:マーカス・ダニエルズ

出身:アメリカ ニューヨーク州ニューヨーク市クイーンズ区フラッシング

身長:178cm

体重:81.6kg

所属:イニシアチブ・サンダーボルツ、マスターズ・オブ・イービル など

ライバル:アベンジャーズ など

初登場:1978年「Nova」#19

イカ
イカ

ドラマ「エージェント・オブ・シールド」に登場した、頭のイカレたおじさんだよね。

ハカセ
ハカセ

原作でも頭がいっちゃってるのじゃ。

ブラックアウトが登場する映像作品

・ドラマ「エージェント・オブ・シールド(season1)」2013年~2014年
※【Disney+ (ディズニープラス)】にて見放題配信中。

【公式PRサイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

ブラックアウトの誕生

ブラックアウトの誕生

マーカス・ダニエルズは物理学者のアブナー・クロイト博士の研究助手で、博士が「ブラック・スター・レイズ」と呼んだ未確認の放射線のについての研究を行っていた。

ある時クロイト博士は、ダニエルズに対して実験の被験者になるよう強要し、この未知の放射線を彼に向けて照射した。

ダニエルズの身体は照射されたエネルギー(後にこの放射線はダークフォースであることが判明した)で満たされ、自分の身体から準個体の黒い影として投影できるようになった。

しかしダークフォースは異次元から供給されるエネルギー源であるため、ダニエルズはダークフォースが存在する異次元に飲み込まれてしまう危険性があった。

そのためクロイト博士は特殊なボディスーツを作成し、それをダニエルズが身に着けることで現実世界に安定して存在できるようにした。

その後、クロイト博士はダニエルズを元に戻そうとしたが、当の本人はダークフォースを失うことを嫌がり、研究室から逃亡した。

超人的なパワーを手に入れたダニエルズは「ブラックアウト」と名乗るようになり、そのパワーを使って強盗を働くようになる。

だがしばらくすると体内のダークフォースが不安定になっていき、スーツだけでは抑え込んでいられないない状況に陥ってしまう。

そこでブラックアウトはクロイト博士の研究室に侵入し、実験を強要したことなどの復讐がてらにエネルギーの安定剤を盗み出そうとした。

その途中でブラックアウトはヒーローのノヴァと遭遇したが、ブラックアウトは彼を簡単に打ち倒した。

しかしブラックアウトが研究室に侵入すると、彼はクロイト博士と新しい助手に捕らえられてしまったた。

そのためブラックアウトは抵抗を試みて、ダークフォースの起源となる次元への入り口を開いた。

クロイト博士とその助手はダークフォースの次元に飲み込まれると死亡した。

その直後、倒されても諦めずに追ってきたノヴァとの戦いが始まり、戦いの中でブラックアウト自身も最終的に異次元へと飲み込まれて消えてしまった。

それからしばらくして、ダークフォースを作り出す実験に使用されていたスタビライザーは、「プロジェクト・ペガサス」の関連施設へと流れ着いていた。

スタビライザーはキャプテン・マーベル/モニカ・ランボーの存在によって起動し、その結果ブラックアウトは地球に帰還することができた。

しかしブラックアウトは異次元で過ごしたことにより正気を失っており、精神的に不安定な状態となっていた。

\Amazonタイムセール開催中!/

海洋堂 リボルテック アメイジング・ヤマグチ アイアン スパイダー 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア
created by Rinker

ブラックアウトの能力

ブラックアウトの能力

ダークフォース

ブラックアウトは、「ダークフォース」と呼ばれる黒い形態の異次元エネルギーを操ることができる。

このエネルギーは質量を持っているため、驚異的な力を持つエネルギーとして発射することができる。

また、ダークフォースは円盤、立方体、円柱などの形状に変形させることができ、その密度や温度も調整することができる。

密度を高めたダークフォースには砲弾などの攻撃が通用せず、エネルギーによる攻撃は吸収して無力化することができる。

さらにダークフォースは重力の影響を受けないため、円盤状のダークフォースを空中に発生させ、その上に乗ることで飛行することができ、時速約130kmで移動できる。

当初、その危険なダークフォースは人間を二人同時に包み込めるくらいの大きさにまで広げることができたが、ムーンストーンによってパワーが拡張されたことで、アベンジャーズ・マンションをまるごと包み込めるまでにダークフォースを投影できるようになった。

最終的にはダークホールドの書によってさらに能力は強化され、マンハッタンの街をまるごと包み込めるほどになっている。

ダークフォース・ディメンション

ブラックアウトはダークフォースの起源である次元、「ダークフォース・ディメンション」への入り口を開くことができる。

ブラックアウトのダークフォースが飲み込んだ物や人はこの次元へと送ることが可能で、通常の人間がこの次元で生き続けるのは困難である。

\Amazonタイムセール開催中!/

マーベルズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド]
created by Rinker

ブラックアウトの活躍

ブラックアウトの活躍

ムーンストーンとの出会い

地球に帰還したブラックアウトは当局に逮捕され、そのままプロジェクト・ペガサスの施設でダークフォースの力を分析されることになった。

別の場所への移送中、ブラックアウトは収容所からの脱出に成功すると、同じく捕らわれていたムーンストーンの助言により、同じように研究対象となっていた他の超人犯罪者たちを解放した。

それからムーンストーンと行動を共にして気晴らしに施設で暴れた後、敷地からの脱出を成功させたが、追跡してきたアベンジャーズに見つかってしまったため、ブラックアウトはダークフォース・ディメンションへの入り口を開いてムーンストーンと共にその中へと姿を消した。

ムーンストーンはブラックアウトが次元間を移動するのを助け、再びポータルを開くと月の表面へと着地した。

ムーンストーンが月面に降り立ったのは自分の超人的な力を強化したいと考えていたから(彼女に力を与えたのは月の石だったことから)だったが、それを実行する前にインヒューマンズの月の住人種族と遭遇した。

彼らはミュータントのダズラーと協力し、ブラックアウトとムーンストーンを捕らえた。

捕らえられた二人は地球に送り返され、再びプロジェクト・ペガサスの捕虜に戻された。

チームへの加入

それから数か月後、ヘルムート・ジモが自身の率いる「マスター・オブ・イービル」にムーンストーンを勧誘した時、彼女はブラックアウトを解放し彼もチームに加えることを条件とした。

ヘルムート・ジモはその説得に応じ、ブラックアウトを解放した。

この時のブラックアウトの精神状態は非常に不安定となっていたが、元精神科医であるムーンストーンの支えによって回復し、彼はムーンストーンによって制御されるようになった。

ムーンストーンはブラックアウトの能力を制御するだけでなく強化させることにも成功させたが、それを見たヘルムート・ジモは彼女があまりにも大きな力を手にしたことによる危機感を覚えた。

ヘルムート・ジモはチームメイトのフィクサーに依頼し、ブラックアウトの脳波パターンに合わせた回路を作らせた。

これを使用することで、いざという時にはヘルムート・ジモがブラックアウトをコントロールすることができるようになった。

その後、マスター・オブ・イービルはブラック・アウトの能力でアベンジャーズ・マンションをダークフォースで包み込んで掌握し、キャプテン・マーベルをダークフォース・ディメンションへと閉じ込めることに成功した。

ダークフォースによって包み込まれたアベンジャーズ・マンションは、外部からのいかなる攻撃も通用しなかった。

しかし、ブラックアウトと同じダークフォース・ディメンションから力を得ているシュラウドの助けによってキャプテン・マーベルがダークフォース・ディメンションを突破したのを皮切りに、ドクター・ドルイドの能力でダークフォースのバリアが除去されてしまう。

バリアが無くなったことで他のアベンジャーズのメンバーが地下から建物に侵入し、マスター・オブ・イービルは倒された。

チームが全滅する直前、ヘルムート・ジモは最後の抵抗としてブラックアウトにマンションごとアベンジャーズをダークフォース・ディメンションへと幽閉する命令を出した。

ブラックアウトはその命令を実行しようとしたが、その前にドクター・ドルイドが彼の心に語り掛け、お前はヘルムート・ジモに利用されているだけだと告げた。

するとブラックアウトがヘルムート・ジモの命令に抵抗したため、ジモはフィクサーが作った回路の出力を上げて命令を聞かせようとした。

その結果、大きな負荷がブラックアウトの脳にかかり、彼は脳内出血を起こして倒れ、死亡した。

ブラックアウトの復活

それから数年後、ヘルムート・ジモはジェニス・ベルを破壊するため、「クリー・ライフストーン」を使ってブラックアウトを生き返らせた。

復活したブラックアウトはやはり精神的に倒錯しており、その上で再びジモによって制御されることになった。

新生サンダーボルツと対立した後、ブラックアウトはヘルムート・ジモの命令通りジェニス・ベルの破壊を成功させた。

新しい人生

ヘルムート・ジモから離れたブラックアウトは、後にフッドが率いるチームに参加し、ニュー・アベンジャーズと戦った。

その後はライトマスター率いるマスター・オブ・イービルに加わり、敵対したエレクトロを昏倒させるなどの活躍を見せたが、次に登場した時にはSHIELDに捕らえられていた。

この時のSHIELDはコズミックキューブの破片を利用し、悪人を更生させる実験を行っていた。

ブラックアウトにも同様の処置が行われ、模範的な人間へと更生したブラックアウトにはボブ・ホフステッダーという新しい名前が与えられた。

しかし模範的な人間としての生活は長くは続かず、ヘルムート・ジモがブラックアウトを悪の軍勢へと引き入れ、さらにダークホールドの書によって能力を強化されたことで、彼は再びヴィランとなった。

能力を強化されたブラックアウトはマンハッタン全体をダークフォース・エネルギーで覆い、その後は用済みとばかりに投獄された。

その後、チームメイトを救出するためマンハッタンのドーム内で活動していたマリア・ヒルがブラックアウトの投獄された独房を発見し、彼を殺害した。

二度目の死でブラックアウトの出番は終了かと思われたが、その後ドクター・ストレンジが魔術によってラスベガスを復興させた際、ブラックアウトも復活して生き返った。

二度の死を経験したにも関わらず彼はヴィランから足を洗うことができず、その後もフッドの軍勢に加わりアイアンマンなどと敵対する姿が見られた。

\Amazonタイムセール開催中!/

【PS5】Marvel’s Spider-Man2【早期購入特典】スーツ2着カラーバリエーション各3種の早期アンロック・ウェブ・キャッチャー・3スキルポイント
created by Rinker

ブラックアウトの強さ

ブラックアウトの強さ

パワー:C⁺

耐久力:A⁺

スピード:B(S)※別次元へのテレポート能力所持

知能:C⁺

エネルギー:A

戦闘スキル:C⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ブラックアウトの強さは・・・

B⁺ なのじゃ!!

ダークフォースを操る能力は強力じゃが、それを使う本人に難ありなのじゃ。

イカ
イカ

利用されて死亡し、また利用されるために生き返るなんてかわいそうな奴だね。

\Amazonタイムセール開催中!/

ワンダヴィジョン Blu-ray コレクターズ・エディション スチールブック
created by Rinker

【PR】マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!お得な【Hulu】セットプランも登場!

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

さらにHulu】とのお得なセットプランも登場して、視聴できる作品が更に増えました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:【990円(税込)/月額プラン】【9,900円(税込)/年額プラン】【1,490円(税込)/Hulu Disney+ セットプラン(月額)】

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)Hulu Disney+ セットプラン

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年)
・「シークレット・インベージョン」(2023年)

ー今後配信予定ー

・「ロキ」シーズン2
 (2023年秋配信予定)
・「エコー」
 (2023年配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

映画観でMARVEL作品を安く鑑賞したい方はこちらがオススメ!

レンタルDVDでMARVEL作品を観たい方はこちらがオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました