【キャプテン・アメリカ】二代目バロン・ジモ(ヘルムート・ジモ)の強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【MCU】ヘルムート・ジモが登場する映画・ドラマ作品一覧まとめ!ヴィラン

父親の意思を受け継いだヘルムート・ジモ!

彼もまた、キャプテン・アメリカの宿敵となった!

二代目バロン・ジモ(ヘルムート・ジモ)の誕生・能力・活躍

二代目バロン・ジモ(ヘルムート・ジモ)の誕生・能力・活躍

2代目バロン・ジモ基本情報

本名:ヘルムート・ジモ

出身:ドイツ、ライプツィヒ

身長:178cm

体重:83kg

ライバル:キャプテン・アメリカ

初登場:1973年「CAPTAIN AMERICA」♯168

イカ
イカ

映画「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」に登場した、ヒーロー分断のきっかけを作ったヴィランだよね!

ハカセ
ハカセ

彼はあのバロン・ジモの実の息子なのじゃ。

ヘルムート・ジモが登場する映像作品

・映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」2016年

・ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」2021年
※全作品【Disney+ (ディズニープラス)】のみ見放題配信中。

二代目バロン・ジモ(ヘルムート・ジモ)の誕生

2代目バロン・ジモ(ヘルムート・ジモ)の誕生

ヘルムートは第二次世界大戦においてキャプテン・アメリカを苦しめた将軍、ハインリッヒ・ジモ通称バロン・ジモの実の息子である。

へルームトは父親の死をキャプテン・アメリカの責任だと考え、「フェニックス」という名のヴィランとなって復讐を試みた。

彼はキャプテン・アメリカとその相棒ファルコンを罠にかけ、父親の発明を使って二人を殺害しようとした。

しかし罠から逃れた二人に追い詰められ、逆に父親の発明した超強力接着剤、アドヘシブXの入った水槽へと転落。

なんとか一命は取り止めたものの、顔の皮がひどくただれてしまったため、それを隠すために彼もまた父親と同じように紫色の覆面を被るようになったのだった。

その後正式にバロン・ジモの名と地位を引き継ぐと、彼は憎きキャプテン・アメリカを倒すため二代目バロン・ジモとして活動を開始した。

BLACK FRIDAYセール開催中

二代目バロン・ジモ(ヘルムート・ジモ)の能力

2代目バロン・ジモ(ヘルムート・ジモ)の能力

優れた頭脳

ヘルムート・ジモは父親譲りの優秀な頭脳を持っており、科学者やエンジニアとして秀でた能力を発揮する。

また戦略家としての才能も持ち合わせており、狡猾な策略や罠に相手を嵌める戦術を得意としている。

そして意外にも射手としての能力も備えている。

コンパウンドX

ヘルムートはコンパウンドXという薬の効果で老化を抑制しながら生きている。

そのため通常の人間よりも寿命が長い。

また彼の着用している紫色のフードはただれた素顔を隠す以外にも、精神攻撃から身を守る効果が備わっている。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

二代目バロン・ジモ(ヘルムート・ジモ)の活躍

2代目バロン・ジモ(ヘルムート・ジモ)の活躍

アーニム・ゾラとの結託

ヘルムート・ジモはキャプテン・アメリカを破滅に追い込むため、同じくキャプテン・アメリカを憎んでいるアーニム・ゾラと手を組み罠に嵌めると捕らえることに成功した。

捕らえたキャプテン・アメリカに対して、ジモとゾラは「プリムス」というクローンとスティーブ・ロジャーズの精神を入れ替えることに成功した。

しかし普段から酷い扱いをしていた手下のヴァーミンが造反したことで、暴走させられたプリムスにジモは襲われ、その後元に戻ったキャプテン・アメリカも逃走したため計画は失敗に終わった。

レッドスカルの部下

ジモは次に、年老いたレッドスカルの下について働くことにした。

キャプテン・アメリカの宿敵として長年戦い続けたレッドスカルの秘密や地位は自分が継承するべきだと考えたジモは、彼と協力してキャプテン・アメリカを苦しめた。

しかしレッドスカルにはジモを後継者にするつもりなど全くなく、単に利用されているだけであることに気付いたジモは、自分の手でレッドスカルを打倒しようと行動に移そうとした。

しかしレッドスカルの娘であるマザー・スペリオルによって精神攻撃を受けると、ジモは敗北した。

この時、マザー・スペリオルの精神攻撃は彼を脳死状態にさせるほど強烈なものだったが、装備していた金属製のヘッドバンドのおかげで生き延びることができた。

マスター・オブ・イービルの結成

二度と誰かの下につかないと誓ったジモは、かつて父親とその同志たちが結成したヴィランチーム、マスター・オブ・イービルを復活させるとそのトップに就いた。

その強さはアベンジャーズでも手を焼くほどで、彼らはアベンジャーズ・マンションに乗り込むとハーキューリーズジャービスを病院送りにしてマンションを乗っ取った。

しかし最終的にはキャプテン・アメリカブラックナイトの活躍によって敗北している。

その後はバトロック・ザ・リーパーやマシェットといったヴィランを雇ってブラッドストーン破片を探す旅に出たり、部下を育成するための孤児院を運営したりしたものの、どれも満足のいく結果を得られなかった。

サンダー・ボルツの結成

これらの失敗から、ジモは再びマスター・オブ・イービルの結成を模索し、「サンダー・ボルツ」というチームを作り上げた。

アベンジャーズとファンタスティック・フォーがオンスロートとの戦いで行方不明になると、ジモはサンダーボルツを新たなスーパーヒーローチームとして華々しくデビューさせた。

フィクサー、ビートル、スクリーミング・ミミ、ゴライアス、ムーンストーン、そしてかつて父親が殺したヒーロー「シチズンV」の名を借りたジモはヒーロー不在の世界に喜んで受け入れられた。

ジモはサンダーボルツを活躍させ、自らの社会への影響力を強めようと企んでいたのだが、しかし仲間たちが真のヒーローになるという魅力に取りつかれてしまし、やがてジモはチームから追い出された。

このままでは終われないジモは、リベレーターと呼ばれる装置を使ってサンダーボルツのメンバーからスーパーパワーを奪う計画を実行した。

装置を作動させて順調にスーパーパワーを取り出すことに成功したが、それらのパワーをムーンストーンが吸収してしまい暴走したため、サンダーボルツとアベンジャーズは共闘してムーンストーンと戦い取り押さえた。

その戦闘の中で、ジモは顔面に傷を負って逃亡した。

その後先祖の時代を訪れるため過去に戻った際に知り得た情報を現代に持ち帰ると、新生キャプテン・アメリカとして活躍していたバッキー・バーンズの過去である、暗殺者ウィンター・ソルジャーとしての活動を暴露した。

悪の道を進み続けるジモは、新生マスター・オブ・イービルを立ち上げたり、ヒドラ・クイーンの協力を得て新生ヒドラを設立するなど、特にキャプテン・アメリカファルコンを悩ませ続けている。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

2代目バロン・ジモ(ヘルムート・ジモ)の強さ

2代目バロン・ジモ(ヘルムート・ジモ)の強さ

パワー:C⁺

耐久力:C⁺

スピード:C⁺

知能:B⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:A

ハカセ
ハカセ

というわけで、2代目バロン・ジモ(ヘルムート・ジモ)の強さは・・・

B じゃ!!

親子ともどもキャプテン・アメリカに執着しすぎじゃのう。

イカ
イカ

ウィンター・ソルジャーの過去を暴露したというストーリーが、映画「シビル・ウォー/ウィンター・ソルジャー」に採用されているんだね!

↓映像作品での活躍はこちら↓

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました