【アントマン&ワスプ】3代目ゴライアスの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【アントマン&ワスプ】3代目ゴライアスの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ヒーロー

約8mにまで身体を巨大化させて戦うヒーロー、ゴライアス。

ハンク・ピム、クリント・バートンに続く3代目ゴライアスとなった人物どのような人物だったのか。

ゴライアスの誕生・能力・活躍エピソード

ゴライアスの誕生・能力・活躍エピソード

ゴライアスの基本情報

本名:ウィリアム・❝ビル❞・バレット・フォスター

出身:アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス、ワッツ地区

身長:183cm(通常時)

体重:91kg(通常時)

ライバル:アトム・スマッシャー など

初登場:19661年「AVENGERS」♯32

イカ
イカ

映画「アントマン&ワスプ」に登場した、ハンク・ピムの元研究仲間だよね。

ハカセ
ハカセ

映画では変身するシーンはなかったものの、「ゴライアス計画」で助手を務めたというエピソードが語られていたのじゃ。

ゴライアスが登場する映像作品

・映画「アントマン&ワスプ」2018年
※【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題配信中。

サブスクで動画をサクサク見たいなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\45,000円キャッシュバック中!/

ゴライアスの誕生

ゴライアスの誕生

ウィリアム・❝ビル❞・フォスターは貧しい子ども時代を過ごしたが、科学に興味を示すと熱心に勉強した。

青年となったビルはアメリカ陸軍に入隊し、東南アジアに派遣されると戦場を経験。

退役後は優秀な頭脳を生かして生化学者となり、研究に打ち込む生活を送っていた。

ある時ビルは、当時まだ医学生だったクレア・テンプルと出会い恋に落ちた。

やがて二人は結婚したものの、お互いの仕事が多忙になるとすれ違うようになり、その後疎遠となっている。

私生活はうまく行かなかったビルだったが、仕事に対する姿勢と高い能力は評価されていた。

トニー・スターク/アイアンマンは彼を引き抜くと、自らが経営する会社の研究部門で働かせた。

ある時、アベンジャーズのメンバーであるハンク・ピム(この時はゴライアスとして活動)が巨大化したまま身体のサイズを戻せなくなった。

トニーはビルを呼び寄せると問題の解決に協力させ、見事身体のサイズを戻すことに成功。

この一件でアベンジャーズから信頼を得たビルは、アベンジャーズマンションに常駐するようになり、ピムの助手として働くようになった。

するとピムが研究していたゴライアスになるための血清(成長フォーミュラ)を改良することに成功し、ビル自身が新たなヒーロー「ブラックゴライアス」となった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ゴライアスの能力

ゴライアスの能力

巨大化

自身も改良に携わった「成長フォーミュラ」の力により、ビル・フォスターは最大約8mにまで巨大化することができる。

巨大化すると超人的なパワーを発揮し、およそ22トンもの重量を持ち上げることができる。

また通常時よりも感覚が鋭敏になる。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ゴライアスの活躍

ゴライアスの活躍

友人たちとの出会いと失恋

ブラックゴライアスとしてヒーローになったビルは、疎遠になっていた妻のクレア・テンプルと寄りを戻そうとした。

しかし残念ながらクレアの心は既にビルから離れてしまっており、その後離婚が成立している(その後クレアルーク・ケイジと結婚した)。

愛する妻を手放すことになってしまったビルだったが、彼には信頼できる仲間がいた。

アベンジャーズマンションで出会ったワカンダの王ティチャラ/ブラックパンサーや、偶然同じ場に居合わせ協力してヴィランを捕らえたファンタスティック・フォーのシングとは特に親交を深めている様子だった。

ブラックゴライアスはヒーローとしても科学者としても様々な組織で必要とされ、アベンジャーズ以外にもチャンピオンズやディフェンダーズに加わって戦った。

命の危機と失った能力

ある時ブラックゴライアスは、ヴィランのアトム・スマッシャーとの戦闘中に致死量の放射線を浴びせられてしまった。

戦闘後、ビルは自分が被爆していることを知り、自分の命が残り少ないことを悟る。

ビルは生き延びるための方法を模索し、研究機関プロジェクト・ペガサスに参加して自身の治療法を研究した。

しかし正攻法では治療法を見つけることができないと考えたビルはロサンゼルスへ移動し、放射線への耐性を持つとされるヒーロー、スパイダーウーマンと接触した。

ビルは事情を説明し、スパイダーウーマンの血液を自身に輸血した。

すると奇跡が起こり、ビルの病状を回復させることに成功。

しかし、その代償として巨大化する能力を失い、ビルは通常の人間に戻ってしまったのだった。

するとビルは、次は能力を取り戻すための方法を模索し始め、狂気の天才遺伝子学者ハイ・エヴォリューショナリーの研究所に侵入。

ビルはハイ・エヴォリューショナリーに気付かれないよう装置を起動させると自分を治療し、巨大化能力を復活させ、さらに強化させたのだった。

命の危機を脱し、能力も取り戻したビルは、ブラックゴライアスとしてヒーロー活動を再開した。

ブラックゴライアスの最後

その後ビルは、大規模災害の後始末をするダメージ・コントロール社に協力するなどの働きを見せていた。

ある時、シビル・ウォーが勃発すると、ブラックゴライアスは超人登録法に反対の立場をとり、キャプテン・アメリカが率いるシークレット・アベンジャーズに加わった。

やがてシークレット・アベンジャーズは、超人法に賛成の立場を示すアイアンマンらと直接ぶつかり合い激しい戦闘状態となった。

その際、アイアンマンが従えていたソーのサイバネティック・クローンが不安定な状態となり、暴走状態に陥った。

サイバネティック・クローンがブラックゴライアスに攻撃を仕掛けると、彼の胸に大きな穴が穿たれてビルはそのまま即死した。

ビルの亡骸は、トニー・スタークが引き受け埋葬されることになった。

しかし巨大化したまま死亡したビルの肉体を埋葬するのはとても難しく、クレーンで吊り上げたまま墓地へ移送し、およそ38人分にもなる巨大な大穴を墓地に空けることになった。

クレーンで穴の中に下ろされるビルの亡骸を目撃した遺族たちはとても悲しんだが、ビルの甥であるトム・フォスターは叔父が死ぬ原因を作ったトニーに対して復讐心を燃やしていた。

異星人との戦いでアベンジャーズ・マンションが倒壊した時、トムは壊れたマンションに忍び込むと「成長フォーミュラ」を見つけて自分に取り込んだ。

そうしてトムは4代目ゴライアスとなり、ビルの意志は受け継がれた。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ゴライアスの強さ

ゴライアスの強さ

パワー:B⁺

耐久力:B

スピード:C⁺

知能:A

エネルギー:C

戦闘スキル:B

ハカセ
ハカセ

とうわけで、ゴライアスの強さは・・・

B なのじゃ!

さすが科学者だけあって、高い知能を有するヒーローなのじゃ。巨大化した時のパワーも申し分ないのう。

イカ
イカ

映画での再登場もありそうなキャラクターだから忘れないようにしないと。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「シーハルク」
 (2022年8月17日配信開始)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス」
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)

ー今後配信予定ー

・「アイ・アム・グルート」
 (2022年8月10日配信予定)
・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました