【キャプテン・アメリカ】バトロック・ザ・リーパーの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【MCU】バトロックが登場する映画・ドラマ作品一覧まとめ!ヴィラン

キックボクシングの達人、傭兵バトロック!

別名リーパーと呼ばれるスーパーヴィラン!

バトロック・ザ・リーパーの誕生・能力・活躍

バトロック・ザ・リーパーの誕生・能力・活躍

バトロック基本情報

本名:ジョルジュ・バトロック

出身:フランス、マルセイユ

身長:183cm

体重:102kg

ライバル:キャプテン・アメリカ、SHIELD、アイアンフィスト

初登場:1966年「TALES OF SUSPENSE」♯75

イカ
イカ

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーの序盤で登場したヴィランだよね。

ハカセ
ハカセ

彼はアクロバティックな戦闘スタイルを持つサバットの達人なのじゃ!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

バトロック・ザ・リーパーの誕生

バトロック・ザ・リーパーの誕生

ジョルジュ・バトロックはフランスのマルセイユで生まれ育ち、成長するとフランス軍の外国人部隊に入隊したとされている。

軍に在籍していた間に、彼はフランス式キックボクシングであるサバットにのめりこみ、さらに様々な戦闘訓練を受けた。

鍛錬を積み重ねた末に、バトロックはアクロバティックな戦闘スタイルを確立し、大ジャンプを駆使した妙技を繰り出しながら戦うようになった。

その頃には「跳ぶ人」「跳ね馬」を意味する「リーパー」の異名で恐れられるようになり、国際的にも知られる存在となっていった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

バトロック・ザ・リーパーの能力

バトロック・ザ・リーパーの能力

サバット

素手での格闘に精通しているバトロックは、サバットをベースにしたアクロバティックなスタイルで戦闘を行う。

その恐るべき脚力は壁を蹴り抜き、金属ですら粉々にしてしまうほどだ。

高い身体能力

バトロックは超人的な能力を持たない通常の人間ではあるが、高い身体能力はオリンピック選手クラスに達しており、一度の跳躍で約9mを飛び越え、放たれた銃弾をかわせるほどの俊敏さを持つ。

武器の扱い

バトロックは基本的に素手での戦闘を好むが、軍隊に所属していた経験から大部分の武器の扱いに長けている。

しかし彼が武器を使って戦うことはあまりない。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

バトロック・ザ・リーパーの活躍

バトロック・ザ・リーパーの活躍

キャプテン・アメリカのファン

ニューヨーク全土を破壊できるほど強力な威力を持った爆発物「インフェルノ42」をSHIELDから強奪するため、AIMはバトロックを雇った。

インフェルノ42を収めたシリンダーを持つSHIELDエージェント、シャロン・カーターを襲ったバトロックだったが、そこにキャプテン・アメリカが駆けつけた。

通常ならば邪魔が入り機嫌を悪くするところだが、バトロックは実はキャプテン・アメリカの熱烈なファンであり、遭遇できたことに歓喜して戦闘を楽しむ様子を見せた。

その後別の人物にシリンダーを奪われてしまったキャプテン・アメリカは、不本意ながらもバトロックと手を組んでシリンダーの行方を追った。

しかしバトロックはシリンダーを見つけるとキャプテン・アメリカのことなど意に介さず雇い主であるAIMに持ち帰ってしまったのだった。

この時に生まれた二人の因縁はその後も長く続くことになる。

敗北の歴史

バトロックはリビングレーザーとソーズマンと手を組み、SHIELDが保有する危険な兵器である「地震爆弾」の強奪を計画した。

そのことに気付いたキャプテン・アメリカは爆弾を破壊して奪取できないようにした上、三人を返り討ちにしたのだった。

その後もポーキュパインとウィールウィンドをチームに加えてキャプテン・アメリカと再戦したものの、敗れている。

ミーチャム夫妻に雇われた際には、我が子が殺されたと勘違いしたミーチャム夫妻の依頼に従って元凶だと名指しされたアイアンフィストを襲った。

しかし一騎打ちの末にバトロックは敗れている。

バトロックがザランとマチェットとチームを組むと、三人はオバディア・ステインに雇われてキャプテン・アメリカシールドを盗み出すことに成功する(のちに取り返されてしまったが)。

その後の任務でブラッドストーンのかけらを盗むためバロン・ジモを追っている最中に、同じくバロン・ジモを捜索していたキャプテン・アメリカと衝突している。

シビル・ウォー後、バトロックは改心してサンダーボルツに加わり、ヒーロー候補生のインストラクターを務めた。

だが結局悪の道に舞い戻ると、キャプテン・アメリカの後継者となったウィンター・ソルジャーと戦い、やはり敗北している。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

バトロック・ザ・リーパーの強さ

バトロック・ザ・リーパーの強さ

パワー:B

耐久力:C⁺

スピード:C⁺

知能:C⁺

エネルギー:C⁺

戦闘スキル:A

ハカセ
ハカセ

というわけで、バトロック・ザ・リーパーの強さは・・・

B じゃ!

キャプテン・アメリカの大ファンながら彼に挑み続け、負け続けているという設定がおもしろいのう。

イカ
イカ

憧れの人になかなかとどかないもどかしさを感じるね。

バトロックは映画「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」に登場!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました