【アベンジャーズ】ブラック・ウィドウの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【アベンジャーズ】ブラック・ウィドウの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 ブラック・ウィドウ

スパイからヒーローへ転身した美しく危険なヒーロー!

アベンジャーズと関わるきっかけはアイアンマン暗殺任務?!

ブラック・ウィドウの誕生・能力・活躍

ブラック・ウィドウの誕生・能力・活躍

ブラック・ウィドウ基本情報

本名:ナタリア❝ナターシャ❞・アリアノワ・ロマノフ

出身:ソビエト社会主義共和国連邦スターリングラード

身長:170cm

体重:59kg

初登場:1964年「TALES OF SUSPENSE」

イカ
イカ

他の超人スーパーヒーローたちとは違って、かなり人間に近い部分を残したヒーローだね。

これならぼくでも倒せそう。

ハカセ
ハカセ

丸焦げにされるのがオチじゃぞい。

ブラック・ウィドウの誕生

ブラック・ウィドウの誕生

ナターシャ・ロマノフはブラック・ウィドウと呼ばれる世界屈指の女スパイである。

旧ソビエト連邦にて孤児として育った彼女は、父親だと名乗るタラス・ロマノフに引き取られた。

タラスはスパイ組織のリーダーであり、自分の娘にあらゆる戦闘訓練を課して鍛え上げた。

驚くべきことに、指導を行った者の中にはあのローガン(ウルヴァリン)も含まれている。

タラスは訓練の仕上げとして、ナターシャにローガンを殺すように命じたがそれは失敗に終わる。

なぜならローガンも、タラスを殺害するよう命じられて二人に接触していたからだ。

ローガンは任務を遂行しタラスを殺した後、あわれに思いナターシャを見逃すことにした。

その後再び孤児として生活していたナターシャは、ソビエト連邦の「ブラック・ウィドウ」計画に組み込まれることになった。

これは孤児の少女たちを訓練し、スーパースパイを作り上げる計画である。

「レッドルーム」と呼ばれるスパイ学校で訓練の日々を送っていたナタ―シャは、そこで後に二代目ブラック・ウィドウとなるエレーナ・ベロワと出会っている。

また、教官であるウィンター・ソルジャーとは恋人同士となっている。

ナターシャはそこであのキャプテン・アメリカを生み出した「スーパーソルジャー血清」の改良版を投与され、身体機能を引き上げられた。

その後もソ連に人生を管理されながら訓練を重ね、彼女は超一流の凄腕スパイとして成長する。

正式に「ブラック・ウィドウ」のコードネームを与えられると、彼女は任務へと赴いた。

ブラック・ウィドウの能力

ブラック・ウィドウの能力

優れた戦闘技術

ブラック・ウィドウはボクシング、合気道、空手、柔道、サバットなどのあらゆる戦闘スタイルに精通しており、また人間としては最高クラスの運動神経とスタミナを持っている。

またスーパーソルジャー血清の改良版の効果で老化速度が抑えられ、長い間肉体のピークを維持することができる。

様々な武器の扱いにも長けており、乗り物の操縦もマスターしている。

ウィドウズ・バイト

ブラック・ウィドウが両手首に身に着けている金色のブレスレットは、ただの装飾品ではない。

「ウィドウズ・バイト」と呼ばれるこの武器は、約6m以内の場所にいる相手ならば、それが例え超人であろうと倒すことができる代物だ。

手首の筋肉の動きを感知して発射されるのは、約3万ボルトの高周波電撃である。

この攻撃によって、映画ではあのブラックパンサーの動きも封じ込めて見せた。

またブレスレットには他にも催涙ガスや100フィートのワイヤーなども仕込まれている。

ブラック・ウィドウの活躍

ブラック・ウィドウの活躍

ホークアイとの関係

トニー・スターク(アイアンマン)の暗殺を命じられたブラック・ウィドウは、仲間やホークアイと協力してトニーを襲った。

しかし返り討ちに合い、任務は失敗に終わる。

その後もホークアイと行動を共にする中で、自分に施された洗脳教育が解けてソ連に疑問を抱くようになった。

それに気づいたソ連によって再度洗脳されてしまったブラック・ウィドウは、アベンジャーズと戦うことを強要される。

アベンジャーズに敗北を喫すると、ブラック・ウィドウの洗脳は完全に解かれた。

その後彼女は最強のヒーロー集団「アベンジャーズ」の一員に加わり、自分の考えで世界のために戦うことを誓うのだった。

まとめ ブラック・ウィドウの強さ

まとめ ブラック・ウィドウの強さ

パワー:B

耐久性:B

スピード:C⁺

知能:B

エネルギー:B

戦闘スキル:A

ハカセ
ハカセ

というわけで、ブラック・ウィドウの強さは・・・

B  じゃ!

原作ではスーパーソルジャー血清の改良版でパワーアップしているのじゃ。

イカ
イカ

映画では初期アベンジャーズの紅一点として大活躍だったよね!

マーベル映画を観るならU-NEXT!

ご自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットを使って時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツサービス、 U-NEXT !

マーベル映画は「アイアンマン」~最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」まで見ることが可能!

ソニーピクチャーズのマーベルシリーズ「ヴェノム」や「スパイダーマン:スパイダーバース」も見ることができます!

「X-メン」シリーズや「ローガン」も視聴可能!

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービス

U-NEXTは株式会社U-NEXT(ユーネクスト)が提供する国内最大規模の動画配信サービス。

2021年8月時点で配信されている見放題の動画コンテンツ数はなんと210,000本以上

洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け映像作品の他にも、マンガやラノベ、雑誌なども扱っておりかなり幅広いラインナップ。

基本料金は月額2,189円(税込)ただし初回登録から31日間は無料

初回申し込み時に特典として有料コンテンツ視聴時などに使える600ポイントが必ず貰える(2021年8月時点)上に、無料期間のみで解約も可能です。

無料・有料コンテンツについて

U-NEXTの動画コンテンツは「基本料金のみの見放題」と、「有料レンタル(追加課金の必要あり)」の2種類があります。

見放題のコンテンツだけでも配信数は210,000本あり、基本料金だけでも十分に楽しめますが、見たい作品が基本料金を払った上で有料だったら…と心配される方もいるはず。

でも大丈夫!

契約後は基本料金の中から毎月U-NEXT内で使える1,200円/ポイントが付与されるので、基本料金だけで有料コンテンツも見ることが可能

参考までに、マーベル最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は199ポイントで視聴できます!

使わなかったポイントが映画館のチケットになる!

ポイントの使い道はレンタルコンテンツだけではなく、提携する映画館(イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ等)で使える映画チケットと引き換えることが可能!

ポイントは1ポイント=1円換算なので、初回登録特典の600ポイントを使えばそれだけで600円引きで映画が1本見れる計算に!

毎月付与される1,200ポイントも使い道がなかったり、余ったりした場合は観たい最新映画を映画館で使うことができるので無駄がない!

しかも通常1,800~1,900円する映画チケットが、ポイントで購入する場合1,400~1,500ポイントで購入でき、400~500円も割安に!

割引クーポン・映画チケットへの引き換えもスマホの操作だけで簡単にできるので、映画好きの方はお得に活用するべきですね。

U-NEXT内容まとめ

○ テレビ、スマホ、タブレットで21万本以上の映像コンテンツが見放題!

○ 雑誌(110誌以上読み放題)、マンガ、ラノベコンテンツも豊富!

○ 月額2,189円の中から1,200ポイントが付与され、有料コンテンツも楽しめる!

○ 余ったポイントは映画館で使える割安チケットにもなる!

○ 今なら無料トライアルで31日無料&600ポイントもらえる!途中解約も可能!

1つの契約で値段が変わらず4つまでアカウントを登録することもできる(プライバシー保護あり)ので、家族で楽しみたい方もオススメです。

更なる詳細は U-NEXT 公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました