【マーベル映画】『インクレディブル・ハルク』のあらすじ、登場ヒーロー・ヴィラン一覧【MCUネタバレ注意】

【マーベル映画】『インクレディブル・ハルク』のあらすじ、登場ヒーロー・ヴィラン一覧【MCUネタバレ注意】 ヒーロー
【マーベル映画】『インクレディブル・ハルク』のあらすじ、登場ヒーロー・ヴィラン一覧【MCUネタバレ注意】

映画「インクレディブル・ハルク」の基本情報

映画「インクレディブル・ハルク」の基本情報

監督:ルイ・レテリエ
脚本:ザック・ペン
原案:ザック・ペン
原作:スタン・リー、ジャック・カービー『ハルク』
製作:アヴィ・アラッド、ゲイル・アン・ハード、ケヴィン・ファイギ
製作総指揮:スタン・リー、デヴィッド・メイゼル、ジム・ヴァン・ウィック
主演:エドワード・ノートン
製作会社:マーベル・スタジオ
配給:ユニバーサル・スタジオ/ソニー・ピクチャーズ
公開:2008年8月1日
上映時間:112分
製作費:150,000,000ドル
興行収入:263,427,551ドル

イカ
イカ

ハルクはアベンジャーズの中でも最強クラスの腕力を持つ!

ハカセ
ハカセ

興行収入的に恵まれず、その後ハルク役も変更となった不遇の作品なのじゃ。

映画「インクレディブル・ハルク」のあらすじ

映画「インクレディブル・ハルク」のあらすじ

プロローグ

第二次世界大戦中に中止された、キャプテン・アメリカを誕生させた実験(オペレーション・リバース)の再現を目指し、兵士強化実験の研究を行っていたブルース・バナーは、自らの肉体を使って実験を行った。

しかし実験は失敗し、緑色の巨人へと変貌すると暴走状態に陥り、研究者で恋人のベティ・ロスやその父で軍人のロス将軍に怪我を負わせてしまったのだった。

元に戻ったブルースは入院するベティの病室を訪れていたが、そこにロス将軍が現れると怒りを露わにしてブルースに詰め寄った。

ロス将軍はブルースを危険人物だと見なし、部下に捕らえるよう指示を出したため、彼はその場から逃亡した。

国外での潜伏生活

軍から追われる身となったブルースはブラジルのリオデジャネイロに潜伏して武道家に師事し、変身の原因となる感情の制御方法を学びながら生活していた。

潜伏生活も五か月が経過した頃、勤め先のジュース工場で指を切ってしまったことで、ブルースのガンマ線を含んだ血液が混入したジュースがアメリカへ出荷されてしまった。

そのような事態になっていることに気付いていないブルースは、「ブルー」と名乗る研究者の協力のもと、体を元に戻す方法を模索していた。

だが、ようやく手に入れた貴重な生花もガンマ線を抑制することにつながらず落胆していると、「ブルー」の方から実際に会って治療法を探ろうと提案され、さらに血液を送るよう言われた。

ブルースは危険性を承知でその申し出に応じると、自分の血液をアメリカで待つ「ブルー」の元へ送った。

所在の発覚

ウィスコンシン州ミルウォーキーで、ブルースの血液が混入したジュースを飲み、ガンマ線に汚染された人物が現れた。

そことを知ったロス将軍は工場を突き止め、エミル・ブロンスキーを含む精鋭部隊をリオデジャネイロに送り込んだ。

その頃、送られてきたブルースの血液を使って実験を行っている「ミスター・ブルー」から、身体を元に戻すには詳細なデータが必要だと迫られていた。

軍の精鋭部隊はガンマ線を検知する特殊な装置を使い、ブルース・バナーの住む家を特定していた。

ロス将軍の指揮元、家に突入したがそこはもぬけの殻で、既にブルースは逃亡した後だった。

しかしエミル・ブロンスキーに発見されると、ブルースは職場のジュース工場に逃げ込んだ。

隠れていたブルースだったが、逃亡中に絡んできた同僚のチンピラ三人組に見つかると痛めつけられてしまい、それが原因で緑の巨人へと変身。

軍の部隊は巨人に麻酔銃を打ち込むが硬い皮膚に弾かれしまい、壊滅を余儀なくされた。

唯一生き残ったブロンスキーは、あの怪物が兵士強化実験の成れの果てであることを知ると、衰えた肉体を強化するためにブルースを巨人へと変貌させた血清の投与を志願する。

恋人との再会

変身の解けたブルースは、グアテマラの山中で目を覚ました。

通りかかった車に乗せてもらい、メキシコにたどり着いたブルースは徒歩で国境を超えるとアメリカに入り、バージニア州にあるカルバー大学を訪れた。

そこでブルースは、ロス将軍の娘であり実験の当事者でもあった恋人のベティ・ロスを見つけるが、彼女には新しい恋人(レナード・サムソン)が出来ていたことを知りショックを受ける。

知り合いのピザ屋に匿ってもらえることになると、ブルースはピザ配達員に扮して大学へと潜入しそこで身体を元に戻すための資料を探したが、資料は既に削除された後だった。

ピザ屋に戻ったブルースはそこで偶然にもベティと鉢合わせし、居なくなろうとするブルースをベティが追いかけ抱きしめ合った。

事情を理解したベティはブルースに研究資料を渡し、自分の父親がブルースの細胞を複製して危険な新兵器を作り出そうとしていることを知る。

ブロンスキーVSハルク

翌日、大学を訪れたブルースとベティだったが、そこにはサムソンから通報を受けたロス将軍率いる部隊が待ち伏せしており、血清を投与されて超人的なパワーを得たブロンスキーの姿もあった。

閉じ込められて催涙弾を打ち込まれたブルースは巨人に変身すると脱出し、部隊との戦闘に突入した。

この時の戦いを目撃した学生の一人が緑色の巨人について「廃船(ハルク)のように巨大だった」と語ったことから、後にメディアからは「ハルク」と呼ばれるようになる。

銃弾の通用しない巨人にしびれを切らしたロス将軍は、ブロンスキーに出撃の命令を出し音波砲の前へおびき寄せることに成功したが破壊され、ブロンスキーも前蹴りを喰らってノックアウトされた。

戦闘機の攻撃に巻き込まれたベティをハルクは身を呈して守ると、彼女を連れて姿を消した。

サミュエル・ブロンスキー博士

山中に身を隠した二人は、夜が明けるとモーテルに潜伏し逃亡生活の準備を整えていた。

しかしブルースが協力者である「ミスター・ブルー」に連絡を取ったことから、協力者がグレイバーン大学のサミュエル・スターンズ博士であることが軍部に知られてしまうのだった。

その一方で、再起不能のダメージを負ったはずのブロンスキーは驚異的な回復を見せ、ハルクとの再戦を熱望していた。

ロス将軍は更なる力を求めるブロンスキーに再度血清を投与させ、パワーを増幅させた。

ニューヨークに辿り着いた二人は「ミスター・ブルー」ことサミュエル・スターンズ博士との接触に成功し、彼のラボで身体を元に戻すため、解毒薬の注入を開始した。

するとブルースのハルク化する症状を抑え込むのに成功したが、その後サミュエルがブルースの血液を使って様々な実験を行っていることが判明する。

そこにロス将軍の部隊が突入し、麻酔銃を打ち込まれたブルースはブロンスキーの目の前で昏倒した。

ブロンスキーはサミュエル博士がブルースの血液を使った研究を行っていることを知ると、彼を脅してブルースの濃縮血液を自身に投入させた。

すると彼の彼の身体が変異し、ハルクよりも化け物じみた見た目のモンスター「アボミネーション」に変身する。

その際、突き飛ばされて倒れたサミュエルの頭の傷口に、ブルースの濃縮血液がしたたり落ちたことで、彼の身体にも変化を及ぼしていた。

ハルクVSアボミネーション

アボミネーションとなったブロンスキーは、ハルクを探し求めて街で暴れ始めた。

その惨状をヘリの中で目にしたブルースは、彼のような怪物を作り出してしまった責任を感じ、ハルクになって戦う決意を固めると、ベティにキスをしてヘリからダイブした。

地上に降り立ったハルクはアボミネーションと壮絶な戦いを繰り広げたが、単純なパワーでは劣るようで劣勢に追い込まれる。

援護に入ったベティとロス将軍の乗るヘリがアボミネーションに墜落させられ、ベティの命に危機が迫ると、ハルクのパワーが増大し敵を退けヘリの火災を沈下させた。

立ち上がったアボミネーションがハルクを突き飛ばし、ロス将軍を狙ったところを「ハルクスマッシュ」で足場を崩落し隙を作ると、ハルクは頑丈な鎖を空いての首に巻き付けた。

ベティが止めたことでアボミネーションを死に至らしめることは阻止されたが、ハルクは敵を踏みつけると勝利の雄たけびを上げたのだった。

エピローグ

再び逃亡生活を送ることになったブルースは、人里離れた地で変身をコントロールするための修行を続けながら過ごしていた。

その一方で、今回の件で失態を演じたロス将軍はとあるバーで葉巻を吸いながら酔い潰れていた。

そこにスーツ姿のトニー・スタークが現れると、彼はロス将軍に極秘であるチームを編成しているとの話を持ちかけた。

映画「インクレディブル・ハルク」のヒーロー、ヴィラン、登場人物

イカ
イカ

リーダーやドク・サムソンなどの伏線を残したままシリーズが終わってしまったよね。

ハカセ
ハカセ

それでも「シャン・チー」でアボミネーションが再登場を果たすなど、再注目されている作品なのじゃ!

映画「インクレディブル・ハルク」に登場するヒーロー

映画「インクレディブル・ハルク」に登場するヒーロー

ブルース・バナー/ハルク

ブルース・バナー/ハルク

博士号を持つ天才生物学者。

ある時カルバー大学でアメリカ陸軍から放射線への耐性を測るという名目で依頼された実験をベティと共に行い、自ら被験者となってガンマ線を浴びたが、緑色の大男「ハルク」へと変身する体質となってしまい、ロス親子を負傷させて逃亡した。

ブルース・バナー役を演じたエドワード・ノートンは本作限りで降板しており、次回の登場からマーク・ラファロが引き継いだ。

トニー・スターク/アイアンマン

トニー・スターク/アイアンマン

パワードスーツを装着して戦うヒーロー「アイアンマン」である、天才発明家。

映画「アイアンマン2」でニック・フューリーにコンサルタントとして雇われたことで、ハルクをチームに勧誘するため本作ラストに登場する。

映画「インクレディブル・ハルク」に登場するヴィラン

映画「インクレディブル・ハルク」に登場するヴィラン

エミル・ブロンスキー/アボミネーション

エミル・ブロンスキー/アボミネーション

海兵隊にて数々の戦績を挙げた最強と評される兵士で、ロシア生まれ英国育ちの39歳。

ロス将軍率いる特殊部隊へ召集されたが、想像を絶するパワーを持ったハルクに対抗するため、ブルースの血液サンプルを取り込んで「アボミネーション」となる。

ハルクに勝るとも劣らないパワーを持ち、ハルクと違って理性を残しているのが特徴。

本作後の所在が長年分かっていなかったが、その後の姿が映画「シャン・チー」にて描かれた。

サディアス・E・“サンダーボルト”・ロス

サディアス・E・“サンダーボルト”・ロス

アメリカ陸軍将軍で、ベティ・ロスの父親。

5年前にスーパーソルジャー計画を再開させた責任者であり、実験が失敗したことでハルク化したブルースを追っている。

本作以外では「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」や「ブラック・ウィドウ」に登場する。

サミュエル・スターンズ/リーダー

サミュエル・スターンズ/リーダー

グレイバーン大学の教授。

治療法を探っていたブルースがネットで出会い、連絡を取り合っていた協力者。

ブロンスキーにブルースの血液を投与した際に、自身も頭の傷口からブルースの血液を摂取してしまったことで頭部に異変が現れる。

これは原作に登場するヴィラン、「リーダー」誕生の伏線であるが、その後の作品では未だに登場を果たしていない。

その他の登場人物

その他の登場人物

エリザベス・“ベティ”・ロス

エリザベス・“ベティ”・ロス

遺伝細胞学を専門とする細胞生物学者で、ロス将軍の娘であり、ブルース・バナーの恋人。

命の危機に瀕しながらも、アメリカに戻ったブルースを全力支えた。

レナード・サムソン

レナード・サムソン

心理学者で、ベティの新しい恋人。

ベティとは良好な関係を築いていたが、ブルースが戻ったことで関係は有耶無耶になった。

原作に登場する、ハルク同様ガンマ線を浴びた事で超人的なパワーを獲得したヒーロー、「ドク・サムソン」と同名である。

今後の伏線として予定されていたのかもしれないが、その後の作品には未登場である。

ロジャー・ハリントン

カルバー大学の学生。

ブルースがピザ屋に扮して大学に侵入した際、ピザで買収され研究室のパソコンを貸与する。

その後「スパイダーマン:ホーム・カミング」において、ピーター・パーカーが通う「ミッドタウン高校」の教師となって再登場を果たした。

映画「インクレディブル・ハルク」の感想

いかがだったでしょうか。

本作は伏線を残したままシリーズ化されずに終わってしまった作品ですが、ハルクは「アベンジャーズ」の重要メンバーとして他作品の色々な場所で登場を果たします。

特に最近「シャン・チー」でアボミネーションが再登場を果たしたことで、再注目されることになりました。

製作サイドもこの作品に撒かれた伏線を忘れていないでしょうから、リーダーやドク・サムソンの登場が今後あるかもしれません。

マーベル映画を観るならU-NEXT!

ご自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットを使って時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツサービス、 U-NEXT !

マーベル映画は「アイアンマン」~最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」まで見ることが可能!

ソニーピクチャーズのマーベルシリーズ「ヴェノム」や「スパイダーマン:スパイダーバース」も見ることができます!

「X-メン」シリーズや「ローガン」も視聴可能!

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービス

U-NEXTは株式会社U-NEXT(ユーネクスト)が提供する国内最大規模の動画配信サービス。

2021年8月時点で配信されている見放題の動画コンテンツ数はなんと210,000本以上

洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け映像作品の他にも、マンガやラノベ、雑誌なども扱っておりかなり幅広いラインナップ。

基本料金は月額2,189円(税込)ただし初回登録から31日間は無料

初回申し込み時に特典として有料コンテンツ視聴時などに使える600ポイントが必ず貰える(2021年8月時点)上に、無料期間のみで解約も可能です。

無料・有料コンテンツについて

U-NEXTの動画コンテンツは「基本料金のみの見放題」と、「有料レンタル(追加課金の必要あり)」の2種類があります。

見放題のコンテンツだけでも配信数は210,000本あり、基本料金だけでも十分に楽しめますが、見たい作品が基本料金を払った上で有料だったら…と心配される方もいるはず。

でも大丈夫!

契約後は基本料金の中から毎月U-NEXT内で使える1,200円/ポイントが付与されるので、基本料金だけで有料コンテンツも見ることが可能

参考までに、マーベル最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は199ポイントで視聴できます!

使わなかったポイントが映画館のチケットになる!

ポイントの使い道はレンタルコンテンツだけではなく、提携する映画館(イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ等)で使える映画チケットと引き換えることが可能!

ポイントは1ポイント=1円換算なので、初回登録特典の600ポイントを使えばそれだけで600円引きで映画が1本見れる計算に!

毎月付与される1,200ポイントも使い道がなかったり、余ったりした場合は観たい最新映画を映画館で使うことができるので無駄がない!

しかも通常1,800~1,900円する映画チケットが、ポイントで購入する場合1,400~1,500ポイントで購入でき、400~500円も割安に!

割引クーポン・映画チケットへの引き換えもスマホの操作だけで簡単にできるので、映画好きの方はお得に活用するべきですね。

U-NEXT内容まとめ

○ テレビ、スマホ、タブレットで21万本以上の映像コンテンツが見放題!

○ 雑誌(110誌以上読み放題)、マンガ、ラノベコンテンツも豊富!

○ 月額2,189円の中から1,200ポイントが付与され、有料コンテンツも楽しめる!

○ 余ったポイントは映画館で使える割安チケットにもなる!

○ 今なら無料トライアルで31日無料&600ポイントもらえる!途中解約も可能!

1つの契約で値段が変わらず4つまでアカウントを登録することもできる(プライバシー保護あり)ので、家族で楽しみたい方もオススメです。

更なる詳細は U-NEXT 公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました