【X-MEN】ジーン・グレイ(マーベルガール)の強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】

【X-MEN】ジーン・グレイ(マーベルガール)の強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】 X‐メン

X-メン創設メンバーの一人であるジーン・グレイ!

彼女はフェニックスの力を得た時、最強のミュータントとなる!

ジーン・グレイ(マーベルガール)の誕生・能力・活躍

ジーン・グレイ(マーベルガール)の誕生・能力・活躍

ジーン・グレイ基本情報

本名:ジーン・グレイ

出身:ニューヨーク州ニューヨーク市

身長:168cm

体重:52kg

初登場:1963年「X-MEN」♯1

イカ
イカ

X-メンの最強ってウルヴァリンじゃないの?

ハカセ
ハカセ

ジーン・グレイの中に眠るフェニックスにはどんな力があるのか解説するぞい。

ジーン・グレイの誕生

ジーン・グレイの誕生

ジーン・グレイは幼少期までごく普通の生活を送る少女だった。

ある時、ジーンは親友のアニーと一緒に過ごしてた。

だが目の前で親友のアニーが交通事故で死亡すると、そのショックでテレパシー能力が解き放たれた。

制御の仕方などまだ知らないジーンは、テレパシー能力を事故死する直前のアニーへと向けてしまっていた。

これによってジーンはまるで自分が事故死したかのような体験を味わうことになり、彼女は昏睡状態に陥ってしまう。

眠り続ける娘を助けたい一心で様々な情報を集めた両親は、チャールズ・エグゼビアという人物にたどり着いた。

チャールズは同じテレパシー能力者として彼女の回復を助け、よい指導者となった。

ジーンはその後、チャールズの設立した「恵まれし子らの学園」に入学。

マーベルガールのコードネームを名乗るようになると、サイクロップスビーストアイスマンエンジェルと共にX-メンの創設メンバーとなった。

ジーン・グレイ(マーベルガール)の能力

ジーン・グレイ(マーベルガール)の能力

①テレパシー能力

会話をせずに相手と意思疎通を図れるほか、相手の心を読んだり、自分の意識を流し込むことで相手の行動を抑制することができる。

ジーン・グレイのテレパシー能力は、あのプロフェッサーXよりも優れていることが示唆されている。

②テレキネシス

念じるたけで物体を動かしたり破壊したりすることができる。

その力は巨大なシャトルを安定させるほど。

また原子すらも操れるほど精密である。

ジーン・グレイ(マーベルガール)の活躍

ジーン・グレイ(マーベルガール)の活躍

反ミュータント活動家スティーブン・ラングは、新世代のセンチネルを使ってミュータントを絶滅させようと企んでいた。

利用価値があるとしてラングに捕らわれたジーンは、衛星上にある基地へと連れ去られてしまう。

X-メンの仲間たちはシャトルに乗って助けに向かい、ジーンを救出すると、ラングの企みも打ち砕いた。

しかし地球に帰還する際、シャトルが甚大なダメージを受けてしまい、全滅の危機に陥ってしまう。

ジーン・グレイはテレキネシス能力を使うとシャトルを安定させ、仲間たちを避難させた。

空港にシャトルを不時着させることを目指したが、機体はジャマイカ湾に墜落。

ジーン・グレイは死亡した・・・かに見えたが、フェニックスという強力な存在に進化したジーン・グレイが海から飛び出した。

それはジーンの姿をしたフェニックス・フォースであり、彼女は圧倒的な宇宙規模のパワーを有していた。

フェニックスはX-メンを救うこともあれば、追い詰めることもあった。

ある時フェニックスは、マスターマインドによって操られてサイクロップスを殺してしまった(実際は思い込んだだけだが)。

この出来事が引き金となり、ジーンの中にあった闇が解き放たれ、彼女はダーク・フェニックスへと進化した。

ダーク・フェニックスは宇宙に飛び出すと星々を回ったが、やがて空腹になるとディー・バリという太陽のエネルギーを吸収した。

この行動によって周辺銀河に住んでいた50億人もの異星人の命が失われ、シーア―帝国巡洋艦がそれを目撃していた。

これが、後にXーメンとガーディアンズ・オブ・ギャラクシーを巻き込んだ事件へと発展する。

最終的にダーク・フェニックスの邪悪な部分を打ち消したのは、ジーン・グレイ本人の善良な部分だった。

ジーンはシーアー帝国との戦い後、月面の古代兵器を自分に使用することで自殺を決行。

ジーン・グレイと共にダーク・フェニックスはこの世から消え去った。

まとめ ジーン・グレイ(マーベルガール)の強さ

まとめ ジーン・グレイ(マーベルガール)の強さ

パワー:C⁺

耐久力:C⁺

スピード:B

知能:B

エネルギー:A⁺

戦闘スキル:B⁺

イカ
イカ

この能力値はあくまでもジーン・グレイ本人のであって、フェニックスは含まれていないんだね。

ハカセ
ハカセ

そいうことじゃ。

フェニックスの能力値に関しては後日語るぞい。

というわけで、ジーン・グレイ(マーベルガール)の強さは・・・

B  じゃ!!

イカ
イカ

X-メン最新映画「ダークフェニックス」には、その恐ろしさの一端が描かれていたね!

マーベル映画を観るならU-NEXT!

ご自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットを使って時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツサービス、 U-NEXT !

マーベル映画は「アイアンマン」~最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」まで見ることが可能!

ソニーピクチャーズのマーベルシリーズ「ヴェノム」や「スパイダーマン:スパイダーバース」も見ることができます!

「X-メン」シリーズや「ローガン」も視聴可能!

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービス

U-NEXTは株式会社U-NEXT(ユーネクスト)が提供する国内最大規模の動画配信サービス。

2021年8月時点で配信されている見放題の動画コンテンツ数はなんと210,000本以上

洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け映像作品の他にも、マンガやラノベ、雑誌なども扱っておりかなり幅広いラインナップ。

基本料金は月額2,189円(税込)ただし初回登録から31日間は無料

初回申し込み時に特典として有料コンテンツ視聴時などに使える600ポイントが必ず貰える(2021年8月時点)上に、無料期間のみで解約も可能です。

無料・有料コンテンツについて

U-NEXTの動画コンテンツは「基本料金のみの見放題」と、「有料レンタル(追加課金の必要あり)」の2種類があります。

見放題のコンテンツだけでも配信数は210,000本あり、基本料金だけでも十分に楽しめますが、見たい作品が基本料金を払った上で有料だったら…と心配される方もいるはず。

でも大丈夫!

契約後は基本料金の中から毎月U-NEXT内で使える1,200円/ポイントが付与されるので、基本料金だけで有料コンテンツも見ることが可能

参考までに、マーベル最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は199ポイントで視聴できます!

使わなかったポイントが映画館のチケットになる!

ポイントの使い道はレンタルコンテンツだけではなく、提携する映画館(イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ等)で使える映画チケットと引き換えることが可能!

ポイントは1ポイント=1円換算なので、初回登録特典の600ポイントを使えばそれだけで600円引きで映画が1本見れる計算に!

毎月付与される1,200ポイントも使い道がなかったり、余ったりした場合は観たい最新映画を映画館で使うことができるので無駄がない!

しかも通常1,800~1,900円する映画チケットが、ポイントで購入する場合1,400~1,500ポイントで購入でき、400~500円も割安に!

割引クーポン・映画チケットへの引き換えもスマホの操作だけで簡単にできるので、映画好きの方はお得に活用するべきですね。

U-NEXT内容まとめ

○ テレビ、スマホ、タブレットで21万本以上の映像コンテンツが見放題!

○ 雑誌(110誌以上読み放題)、マンガ、ラノベコンテンツも豊富!

○ 月額2,189円の中から1,200ポイントが付与され、有料コンテンツも楽しめる!

○ 余ったポイントは映画館で使える割安チケットにもなる!

○ 今なら無料トライアルで31日無料&600ポイントもらえる!途中解約も可能!

1つの契約で値段が変わらず4つまでアカウントを登録することもできる(プライバシー保護あり)ので、家族で楽しみたい方もオススメです。

更なる詳細は U-NEXT 公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました