【スパイダーマン】ヴェノムの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】

【スパイダーマン】ヴェノムの強さ・能力・誕生・活躍について解説!【マーベル原作】 スパイダーマン

地球外生命体に寄生された男はヴェノムとなった!

モット遊ビタイ・・・!

ヴェノムの誕生・能力・活躍

ヴェノムの誕生・能力・活躍

ヴェノム基本情報

本名:エドワード・チャールズ・❝エディ❞・ブロック

出身:カリフォルニア州サンフランシスコ

身長:191cm

体重:118kg

初登場:1984年「AMAZING SPIDER-MAN」♯252

イカ
イカ

スパイダーマンに似た見た目と能力を持った人気のヴィランだよね。

ハカセ
ハカセ

単独で映画化もされた、スパイダーマンのライバルじゃのう!

ヴェノムの誕生

ヴェノムの誕生

のちにヴェノムとなる地球外寄生体のシンビオートは、寄生した相手の感情をエサにして生きる生命体である。

宿主に感情が高ぶるような体験をさせ、噴き出たアドレナリンをエサにするのである。

だがのちにヴェノムとなる寄生体は突然変異体だったため、一族から追放されて容器に封印され、分解刑に処されるのを待つだけになっていた。

そのころのスパイダーマンはというと、シークレット・ウォーズという戦いの中でビヨンダーと呼ばれる神のごとき存在に捕らえられ、ボロボロになっていた。

その後破損したスーツを修復する手段を探すために異星の沢をさまよっていたスパイダーマンは、偶然とある容器につまづいた。

つまづいた衝撃で中身が漏れ出すと、それはスパイダーマンの身体を覆って彼の思考を読み取った。

そして即座に白黒のコスチュームとなって、スパイダーマンの身体にフィットしたのだった。

新しいコスチュームを手に入れたスパイダーマンは興奮したが、それが地球外寄生体のシンビオートであることは理解していなかった。

白黒のコスチュームには様々な機能があり、着替えなくても通常の服へと変化したり、次元の隙間に持ち物を収納することができたりした。

ところが地球に戻ると新しいコスチュームは暴走を始め、スパイダーマンが眠っている間にも彼の身体を勝手に動かして犯罪者と戦っていることが判明した。

異常事態に気付いたスパイダーマンはファンタスティック・フォーのリード・リチャーズに助けを求め、分離する方法を探った。

その結果、教会の鐘を間近で鳴らして大音量を浴びせることで、ようやく引きはがすことに成功したのだった。

スパイダーマンから離れたシンビオートは、次に新聞記者のエディ・ブロックという人物に目をつけた。

彼はシン・イーターという連続殺人鬼の正体を負っていたが、偽情報をつかまされて記者仲間から笑いものにされていた。

その後すぐにシン・イーターがスパイダーマンの手によって捕まえられたことで、スパイダーマンを逆恨みするようになっていった。

その憎悪とスパイダーマンに対する執着心がシンビオートを呼び寄せ、ブロックの身体は寄生体の宿主となったのだった。

スパイダーマンに寄生していたシンビオートは、ブロックに同じ力を与えた。

さらにブロックの激しい憎悪は身体を肥大化させ、暴走状態となりスパイダーマンに襲い掛かる。

こうしてブロックはスパイダーマンにとって危険なヴィランのひとり「ヴェノム」となった。

ヴェノムの能力

ヴェノムの能力

スパイダーマンと同等の能力

スパイダーマンに寄生していたシンビオートは、彼の能力を学習して再現できるようになった。

なので次の宿主であるエディ・ブロックにもスパイダーマンと同等の力が使えるようになったのである。

これによってブロックは超人的なパワーや身体能力はもちろん、有機ポリマーのスパイダーウェブを放つことや、スパイダーセンスをも獲得した。

さらに厄介なのは、スパイダーセンスの性質を学習したためか、ヴェノムはスパイダーマンのスパイダーセンスに引っかかることなく忍び寄り、攻撃することができる。

ヴェノムの活躍

ヴェノムの活躍

VSカーネイジ

刑務所に投獄されたエディ・ブロックは、ヴェノムに変身して脱獄したが、その際に同房だったサイコキラーのキャサディにシンビオートの一部が寄生してしまい、彼は凶悪なヴィラン、カーネイジとなってしまった。

手に入れた能力を使って殺戮を愉しむカーネイジを生み出してしまったことに責任を感じたヴェノムは、スパイダーマンカーネイジと戦っているところに加勢した。

憎悪の対象であるスパイダーマンに協力したのは、これが初めてのことだった。

さらにはヒューマントーチの助けも得てようやくカーネイジを倒すことに成功。

この戦いが彼らにとって転機となり、スパイダーマンとヴェノムは休戦を結んだ。

ヒーロー活動

その後サンフランシスコに移り住んだヴェノムは、そこでパニッシャーやベンジェンスらと共にチームを組むなどヒーローに近い行動をするようになっていった。

それでもスパイダーマンとヴェノムの関係は相変わらずで、お互いをライバルとして認識し合い、時には激しく衝突している。

ヴェノムの強さ

ヴェノムの強さ

パワー:A

耐久力:A

スピード:B

知能:C⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:

ハカセ
ハカセ

というわけで、ヴェノムの強さは・・・

B⁺ じゃ!!

ダークヒーローはやはり魅力的なポジションじゃのう。

イカ
イカ

ヴェノムは単独映画化もされて大きな話題になったよね!

マーベル映画を観るならU-NEXT!

ご自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットを使って時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツサービス、 U-NEXT !

マーベル映画は「アイアンマン」~最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」まで見ることが可能!

ソニーピクチャーズのマーベルシリーズ「ヴェノム」や「スパイダーマン:スパイダーバース」も見ることができます!

「X-メン」シリーズや「ローガン」も視聴可能!

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービス

U-NEXTは株式会社U-NEXT(ユーネクスト)が提供する国内最大規模の動画配信サービス。

2021年8月時点で配信されている見放題の動画コンテンツ数はなんと210,000本以上

洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け映像作品の他にも、マンガやラノベ、雑誌なども扱っておりかなり幅広いラインナップ。

基本料金は月額2,189円(税込)ただし初回登録から31日間は無料

初回申し込み時に特典として有料コンテンツ視聴時などに使える600ポイントが必ず貰える(2021年8月時点)上に、無料期間のみで解約も可能です。

無料・有料コンテンツについて

U-NEXTの動画コンテンツは「基本料金のみの見放題」と、「有料レンタル(追加課金の必要あり)」の2種類があります。

見放題のコンテンツだけでも配信数は210,000本あり、基本料金だけでも十分に楽しめますが、見たい作品が基本料金を払った上で有料だったら…と心配される方もいるはず。

でも大丈夫!

契約後は基本料金の中から毎月U-NEXT内で使える1,200円/ポイントが付与されるので、基本料金だけで有料コンテンツも見ることが可能

参考までに、マーベル最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は199ポイントで視聴できます!

使わなかったポイントが映画館のチケットになる!

ポイントの使い道はレンタルコンテンツだけではなく、提携する映画館(イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ等)で使える映画チケットと引き換えることが可能!

ポイントは1ポイント=1円換算なので、初回登録特典の600ポイントを使えばそれだけで600円引きで映画が1本見れる計算に!

毎月付与される1,200ポイントも使い道がなかったり、余ったりした場合は観たい最新映画を映画館で使うことができるので無駄がない!

しかも通常1,800~1,900円する映画チケットが、ポイントで購入する場合1,400~1,500ポイントで購入でき、400~500円も割安に!

割引クーポン・映画チケットへの引き換えもスマホの操作だけで簡単にできるので、映画好きの方はお得に活用するべきですね。

U-NEXT内容まとめ

○ テレビ、スマホ、タブレットで21万本以上の映像コンテンツが見放題!

○ 雑誌(110誌以上読み放題)、マンガ、ラノベコンテンツも豊富!

○ 月額2,189円の中から1,200ポイントが付与され、有料コンテンツも楽しめる!

○ 余ったポイントは映画館で使える割安チケットにもなる!

○ 今なら無料トライアルで31日無料&600ポイントもらえる!途中解約も可能!

1つの契約で値段が変わらず4つまでアカウントを登録することもできる(プライバシー保護あり)ので、家族で楽しみたい方もオススメです。

更なる詳細は U-NEXT 公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました