【ジェシカ・ジョーンズ】ニュークの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ジェシカ・ジョーンズ】ニュークの強さ・能力について解説!【マーベル原作】ジェシカ・ジョーンズ

スーパーソルジャー計画の失敗作、ニューク

彼は命令通りにひたすら戦い続ける戦争の犠牲者だ。

ニュークの誕生・能力・活躍エピソード

ニュークの誕生・能力・活躍エピソード

ニューク基本情報

本名:フランク・チャールズ・シンプソン

出身:オハイオ州デイトン

身長:190cm

体重:122kg

初登場:1986年「DAREDEVIL」♯232

イカ
イカ

ドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」に登場した、色のついた薬を飲んで興奮したり落ち着いたりする警官だよね。

ハカセ
ハカセ

シーズン2で悲しき最後を迎えたキャラクターじゃったが、原作でも不憫な戦闘マシーンとして登場したのじゃ。

ニュークが登場する映像作品

・ドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」(シーズン1~2)2015年、2018年
※【Disney+ (ディズニープラス)】独占配信。

ニュークの誕生

ニュークの誕生

ウルヴァリンとして活躍するずっと前、洗脳を施されたローガンウェポン・プラス計画の第7段階目の被験者としてフランク・シンプソンを誘拐した。

彼が後のニュークである。

数年後、シンプソンはベトナム戦闘に送られていた。

そこで虐殺を繰り返した彼の精神はどんどん不安定になっていく。

アメリカに帰還した後、彼はウェポン・プラス計画の最終段階を耐え抜いた。

それによって強靭な肉体得る一方、狂信的な愛国精神も植えつけられていた。

不安定な精神状態をコントロールするために、彼は常に三色の錠剤を携帯している。

青は沈静、白は安定、そして赤はアドレナリンを増加させ暴力的な行動に駆り立てるというもの。

ニュークは戦争のための生体兵器として、様々な戦争や作戦に送られ利用された。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ニュークの能力

ニュークの能力

当初はキャプテン・アメリカの代わりとして期待されていたニュークだが、度重なる精神と肉体の改造、さらには薬物依存によって本来の目的とは程遠い殺戮兵器として扱われている。

狙撃の名手

ニュークは射撃の名手であり、改造されたアサルトライフルを愛用している。

また数々の戦場で戦い生き延びた経験は、彼を熟練の戦士として鍛え上げた。

身体強化

ウェポン・プラス計画によってニュークの身体には様々な改造が施された。

骨の多くが頑丈な金属に置き換えられ、また皮膚にも特殊なプラスチックが結合されることで耐久力を上昇させている。

また苦痛を感じにくくなるように精神的な改造も施されているため、彼は例え通常ならば動けないほどの重症を負っても平然と戦い続けるだろう。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ニュークの活躍

ニュークの活躍

VSデアデビル

ある時キングピンの指揮下に入ったニュークは、デアデビルをおびき出すためにヘルズキッチンで派手に暴れまわった。

その後おびき出されたデアデビルと戦闘になり、最初こそ有利に戦いを進めていたが最終的にニュークは敗北を喫した。

捕らえられたニュークをデアデビルはアベンジャーズに引き渡した。

戦争に利用され続ける戦争兵器と化したニュークをあわれんだキャプテン・アメリカは、考えた末にニュークをチームに引き取り、更生させようと考えた。

しかしニュークは脱走すると、すぐに残忍な殺戮を繰り返したのだった。

その後ニュークは軍のヘリによる射撃を浴びて死亡したと思われていたが、実際には生き延びており様々な秘密作戦に派遣され続けている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

まとめ ニュークの強さ

まとめ ニュークの強さ

パワー:B

耐久性:B

スピード:B

知能:C

エネルギー:C

戦闘スキル:A⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ニュークの強さは・・・

B  じゃ!

戦闘スキルは大したものじゃが、所詮は失敗作じゃからのう。

イカ
イカ

誘拐されて、薬漬けにされて、戦わされて、とてもかわいそうな男だね。

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました