【スパイダーマン】カーネイジの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【スパイダーマン】カーネイジの強さ・能力について解説!【マーベル原作】スパイダーマン

スパイダーマン、ヴェノムに続く第3の人気スパイダーマン!

精神を患った残忍なヴィラン、カーネイジ!

カーネイジの誕生・能力・強さ

カーネイジの誕生・能力・強さ

カーネイジ基本情報

本名:クリータス・キャサディ

出身:アメリカ・ニューヨーク州ブルックリン

身長:185cm

体重:86kg

ライバル:スパイダーマン、ヴェノム

初登場:1992年「AMAZING SPIDER-MAN」♯360

イカ
イカ

映画「ヴェノム」の続編に登場予定のヴィランだよね!アメリカでは結構人気のヴィランだって聞いたことある。

ハカセ
ハカセ

カーネイジの魅力は頭のネジがいくつも吹き飛んだような狂気性なのじゃ。

カーネイジが登場する映像作品

・映画「ヴェノム」2018年
※【Disney+ (ディズニープラス)】で見放題配信中。

・映画「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ」2021年

カーネイジの誕生

カーネイジの誕生

クリータス・キャサディは幼い頃から精神的に問題を抱える情緒不安定な人間だ。

まだ子どもだった彼は、ある時祖母を階段から突き落として殺害。

さらには母親が入浴中、電源コードがつながったままのテレビを浴槽に投げ入れて感電死させようとした。

母親の殺害が失敗し、未遂に終わったので次は母親が溺愛している飼い犬を殺害した。

一連の事件に当然ながら母親は激怒し、クリータスを厳しく罰したが、事情をあまり理解していない父親が駆けつけると母親を制止し、もみ合いになると事故で母親を殺してしまったのだった。

裁判にかけられた父親は息子を守るための行動を取った結果、不幸な事故で妻が死亡したと主張した。

ところがクリータスは、あえて父親が不利になるような証言を法廷で述べた。

その結果、父親には死刑の判決が下り、クリータスは天涯孤独の身となった。

その後孤児院に送られたクリータスだったが、その異常性から他の孤児や職員から疎まれていじめや虐待を受けるようになった。

すると彼は施設の管理者を残忍な方法で殺害し、孤児院に火をつけて全焼させるという方法で復讐を果たしたのだった。

その後は殺人と強盗を繰り返しながら生活していたクリータスだったが、後に逮捕されると少なくとも11人を殺害したとして有罪になり、ライカ―島の刑務所に投獄された。

クリータスが入れられた監房には、先にエディ・ブロックという男が投獄されていた。

エディ・ブロックスパイダーマンに対して強い憎悪を抱く人物であり、その憎悪が元々スパイダーマンに取りついていたエイリアン・シンビオートを呼び寄せた。

シンビオートはエディの身体に取りつくと超人的な能力を与え、ヴェノムに変身することで脱獄することに成功した。

そして同じ監房にいたクリータスも、シンビオートが残していったバイオマスと結合することでスーパーパワーを手に入れ、後にカーネイジと呼ばれる姿に変身するとライカ―島から脱出したのだった。

Amazonタイムセール開催中

カーネイジの能力

カーネイジの能力

超人的な強さ

シンビオートはクリータスの肉体を強化しており、スパイダーマンヴェノムを超えるほどの超人的なスピードやパワー、そして治癒能力を与えている。

また元々備わっていた猟奇的な性質も増幅されており、より狂気的な行動を取るようになっている。

シンビオートはスパイダーマンとのつながりを持つ存在であるため、スパイダーマンの持つスパイダーセンスを弱体化させることも可能である。

武器の生成

クリータスの肉体を覆っているシンビオートは形を変えることができ、鋭く長い爪やブレードなどの武器に変化する。

また輪縄やスイングラインといったものにも変形させることができるため、応用の幅は広い。

Amazonタイムセール開催中

カーネイジの活躍

カーネイジの活躍

カーネイジVSスパイダーマンとヴェノム

ライカ―島の刑務所から脱獄したクリータスは、シンビオートと結合したことで一層精神の安定を失い、街での大規模な虐殺を計画していた。

スパイダーマンはカーネイジを止めるために動き出したが、あまりの強さに自分だけでは歯が立たないと感じて宿敵であるヴェノムに協力を仰いだ。

自分と同じシンビオートからカーネイジという怪物を生み出してしまったことに責任を感じていたヴェノムは、スパイダーマンと一時的に共闘する決意を固めた。

三人はマディソン・スクエア・ガーデンで激しい戦いを繰り広げたが、スパイダーマンヴェノムの二人がかりでもカーネイジが優勢に戦いを進めた。

しかし最終的には拡声装置によって増幅された爆音をカーネイジに浴びせることによって、クリータスからシンビオートを引きはがすことに成功し、勝利を収めた。

カーネイジチームVSスパイダーマンチーム

シンビオートと引き離されたクリータスは監獄に収監され、その後触法精神障害者のための施設に移送されることになった。

しかしクリータスは、施設に到着するとカーネイジに変身し、看守たちを一方的に惨殺。

実はシンビオートとの結合は完全に引き離されておらず、脱出の機会をうかがっていたのだ。

その姿を偶然目撃していたヴィランのシュリークは、カーネイジに接触すると、共にニューヨークを大混乱に陥れようと誘いを持ちかけた。

手を組んだカーネイジとシュリークの元には、ドッペルゲンガーやデモゴブリン、キャリオンら強力なヴィランが集まりチームとなっていった。

カーネイジの凶行を知ってニューヨークに駆けつけたヴェノムだったが、一人だけでは太刀打ちできないと感じ、今度は彼の方からスパイダーマンに協力を要請した。

スパイダーマンヴェノムは他のヒーローたちの協力も得ようと考えたが、運悪くアベンジャーズとファンタスティック・フォーが不在だったため、デスロック、クローク&ダガ―モービウスブラックキャット、ファイアースターといった寄せ集めのチームで戦わざるを得なくなった。

ヒーローたちは戦いながらカーネイジを罠におびき寄せ、ファンタスティック・フォーから借り受けたソニック・ガンとファイアー・スターのエネルギーブラスターの衝撃派で追い詰めることに成功した。

しかしスパイダーマンがカーネイジにとどめを刺すのを躊躇したため逃げられてしまい、逆にヴェノムが捕らえられるという最悪の展開になった。

基地に戻ったカーネイジはヴェノムを拷問し、仲間たちはニューヨークを滅茶苦茶に破壊した。

そしてシュリークの能力によって市民は暴徒化し、大きな混乱は町全体にまで広がっていた。

だがそこにキャプテン・アメリカアイアン・フィストという強力な援軍が駆けつけたことで形勢は逆転する。

アイアンフィストの会社が所有する装置を使い、スパイダーマンはカーネイジを打ち破る武器を設計するとすぐに制作にとりかかった。

それを邪魔しようとする敵とスパイダーマンらは戦い、仲間が武器を完成させるまで時間を稼いだ。

そしてついにアルファ・マグニ・レーザーと呼ばれる武器が完成すると、その武器を使ってついにカーネイジを倒すことに成功したのだった。

カーネイジVSヴェノム決着の時

先の戦いに敗れて死亡したと思われていたカーネイジだったが、実は生きており、シンビオートで偽の皮膚を作成して死んだように見せかけていただけだったことが判明する。

しかし度重なる戦闘と敗北によって彼の精神はますます狂気の深みに追いやられており、より危険な思想を持つようになっていた。

現れたカーネイジを倒すため、スパイダーマンヴェノムは共闘してカーネイジを打ち倒したが、とどめを刺そうとするヴェノムスパイダーマンがまたしても止めようとした。

その隙をカーネイジに突かれてスパイダーマンは瀕死の状態となった。

カーネイジに対して甘さは必要ないと考えるヴェノムは、弱ったカーネイジを高圧電流の流れる発電機に押し付けると感電させ、その場に駆けつけたアベンジャーズに任せて去って行った。

アベンジャーズに捕らえられたカーネイジは、ライカーズ島の刑務所に投獄された。

しかしその後もクリータスとシンビオートは復活を繰り返してはカーネイジとなり、世界にとって厄介な敵として在り続けている。

ちなみにカーネイジは新たなシンビオートを誕生させており、それがトキシンである。

\Amazonタイムセール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

カーネイジの強さ

カーネイジの強さ

パワー:A

耐久力:A

スピード:B

知能:C⁺

エネルギー:B⁺

戦闘スキル:C⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、カーネイジの強さは・・・

B⁺ じゃ!!

スパイダーマンとヴェノムの永遠のライバルなのじゃ。

イカ
イカ

カーネイジの子ども時代ヤバすぎ。

↓映像作品での活躍はこちら↓

Amazonタイムセール開催中

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました