【スパイダーマン】ブラックキャットの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【スパイダーマン】ブラックキャットの強さ・能力について解説!【マーベル原作】スパイダーマン

元怪盗の経歴を持つヒーロー、ブラックキャット!

彼女はスパイダーマンの恋人にもなった。

ブラックキャットの誕生・能力・活躍

ブラックキャットの誕生・能力・活躍

ブラックキャットの基本情報

本名:フェリシア・ハーディ

出身:アメリカ・ニューヨーク市クーンズ地区

身長:177cm

体重:54kg

ライバル:ドクター・オクトパス、オウル

初登場:1979年「AMAZING SPIDER-MAN」♯194

イカ
イカ

ソニーピクチャーズから単体で映画化の計画があるヒーローだよね。

ハカセ
ハカセ

ブラックキャットはスパイダーマンの相棒としても恋人としても登場する重要キャラクターなのじゃ。

ブラックキャットが登場する映像作品

・ドラマ「シルバー&ブラック」(企画進行中)

ブラックキャットの誕生

ブラックキャットの誕生

フェリシア・ハーディは、大泥棒ウォルター・ハーディの娘として産まれた。

しかし父親が逮捕されて刑務所に入れられると、フェリシアは学校で避けられて孤立した。

それでもフェリシアは父親を尊敬しており、後を継ぐために体操や格闘の訓練に打ち込んだ。

実力をつけた彼女が大学生になると、父親のウォルターが病に侵されており余命もわずかであることを知る。

彼女はブラックキャットの衣装に身を包むと、刑務所に侵入して父親を脱獄させようとした。

しかしそこにスパイダーマンが現れ執拗な追跡を受けたが、ブラックキャットは機転を利かせて自分が逃走に失敗して死亡したように見せかけた。

この偽装は成功し、ブラックキャットは尊敬する父を家に連れ帰ることができ、ウォルターは家族に見守られながら安らかに死を迎えることができたのだった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ブラックキャットの能力

ブラックキャットの能力

高い身体能力と格闘スキル

ブラックキャットは体操と格闘技の訓練を何年にも渡って重ねており、戦闘ではその二つを組み合わせた戦闘スタイルで戦う。

格闘技は剛柔流の空手と柔道を基本にしており、体操で鍛えたアクロバットに乗せて攻撃を繰り出す。

その戦闘能力は高く、あのセイバートゥースを単独で撃破したことがある。

悪運を呼ぶ能力

ブラックキャットは当初人々に悪運をもたらす能力を持っていると考えられていたが、それらは全てブラックキャット本人が仕組んだトリックであったことが分かっている。

しかしスパイダーマンと相棒の関係になると、彼の力になりたいと考えて超人的なパワーを求めるようになった。

そこでキングピンがバックについた科学者ドクター・ハーラン・スティルウェルに掛け合い、本当に悪運をもたらす能力を手に入れた。

この能力は確率を操作することで自分に害を与える者に対し、些細な(または大きな)悪運が降りかかるように仕向けるというものだった。

しかしこの能力を制御することは難しく、自分自身や相棒のスパイダーマンまで影響を受けてしまうためドクター・ストレンジに頼んで能力を一時的に消去してしもらっている。

数年後、ドクター・トラウマによって能力が復活すると、制御することを可能にした。

ガジェット付きコスチューム

一時的に能力を失い弱体化したブラックキャットは、発明家のヴィランであるティンカラーと交渉し新たなコスチュームを注文した。

このコスチュームには様々な機能がついており、パワーの増強(約350キロを持ち上げられる)、バランス補正、視覚補正など身体能力を大幅に向上させた。

また胸のファー部分にはロープ付きフックが収納されており、金属メッシュ製のグローブには鋭いかぎ爪が出し入れできるようになっている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

ブラックキャットの活躍

ブラックキャットの活躍

スパイダーマンとの関係

ブラックキャットが盗みを働きそれをスパイダーマンが追いかけるという関係は、いつの間にかブラックキャットの心情に変化を与えていた。

ブラックキャットはスパイダーマンを求めるようになり、犯罪から(完全にではなかったが)足を洗うから相棒になりたいと申し出た。

ブラックキャットはスパイダーマンを助けるために、危険を冒してまで超人的な能力も手に入れた。

しかしある時スパイダーマンが彼女の前でマスクを脱ぐと、ブラックキャットは困惑した。

あれほどスパイダーマンには強く惹かれていたのに、ピーター・パーカーにはあまり興味が持てなかったのだ。

彼女が恋をしていたのはピーター・パーカーの人間性ではなく、あくまでも冒険心にあふれたスパイダーマンの姿だったのである。

そのことを理解したピーターはブラックキャットとの恋愛を諦めてメリー・ジェーンとの関係を深めていくことになるのだが、それはそれでブラックキャットは嫉妬し、奇妙な三角関係が出来上がった。

フラッシュ・トンプソンとの関係

メリー・ジェーンと親密になっていくスパイダーマンを振り向かせるためだけに、ブラックキャットはフラッシュ・トンプソンと付き合うことにした。

最初は恋人を演じていたるだけだったが、やがて本当に惹かれるようになっていた。

あるときトゥームストーントンプソンを殺しかける事件が発生すると、ブラックキャットは激怒のあまり逆にトゥームストーンを殺しかけたが、スパイダーマンに止められた。

トンプソンに対する深い愛情をこの事件をきっかけに理解したブラックキャットは、彼に対してプロポーズした。

しかしトンプソンは、自分と一緒にいてはいつか平凡な暮らしが嫌になるだろうと彼女のためを思ってそれを断った。

その後の恋愛遍歴

すっかり恋愛に対して臆病になってしまったブラックキャットは、ルーク・ケイジやピューマといったヒーローと付き合ったがすぐに別れた。

ブラック・スペクターに雇われていた時、オメガ・ドライブを盗み出すよう指示されたことを受けて、彼女は依頼主を裏切ってこの危険性をデアデビルに伝えた。

二人は協力して戦い、危機を脱するとお互いを激しく求め合った。

デアデビルと一夜を共にしたブラックキャットだったが、好きになった相手をいつか傷つけてしまうのではないかという恐怖から、彼女は姿を消した。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ブラックキャットの強さ

ブラックキャットの強さ

パワー:C⁺

耐久性:C⁺

スピード:B

知能:C⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ブラックキャットの強さは・・・

C⁺ なのじゃ。

戦闘をするタイプのヒーローではないからこの評価なのじゃ。

イカ
イカ

スパイダーマンモテすぎでしょ。ハーレムものの主人公かよ(嫉妬)。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました