【シャン・チー】レーザーフィストの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【シャン・チー】レーザーフィストの強さ・能力について解説!【マーベル原作】シャン・チー

手を刃に置き換えた傭兵、レザーフィスト!

この名を名乗った人物は3名確認されている。

レーザーフィストの誕生・能力・活躍

レーザーフィストの誕生・能力・活躍

レーザーフィストの基本情報

本名:ウィリアム・ヤング(初代)、ダグラス・スコット(二代目)、ウィリアム・スコット(三代目)

出身:全員不明

身長:193cm(初代)、191cm(二代目)、188cm(三代目)

体重:127kg(初代)、118kg(二代目)、109kg(3代目)

ライバル:シャン・チー

初登場:1975年「MASTER OF KUNG FU」♯29

イカ
イカ

映画「シャン・チー」に登場した、片手に刃物を装着した恐ろしい敵だよね。

ハカセ
ハカセ

原作ではレーザーフィストを3人の人物が名乗っているのじゃ。

レーザーフィストが登場する映像作品

・映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」2021年
※【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題。

レーザーフィストの誕生

レーザーフィストの誕生

初代の死

初代レーザーフィストのウィリアム・ヤングは、フランス南部に住むヘロイン売人のドン、カールトン・ベルクロに雇われたボディーガード兼殺し屋だった。

MI6とその協力者であるシャン・チーは、ヨーロッパに蔓延するヘロインの出どころがベルクロであることを突き止めると彼の屋敷を襲撃した。

ベルクロはレーザーフィストにシャン・チーの始末を命令し逃亡したが、カンフーマスターであるシャン・チーはあまりにも強く、レーザーフィストは打ち負かされた。

逃げ延びた先でベルクロに再会したレーザーフィストは、任務を全うできなかったことを詫びたが、ベルクロは失敗を許容せずその場で撃ち殺した。

二代目の死

ウィリアム・ヤングの代わりとして、ベルクロは新たにダグラスとウィリアムを双子を雇い、二人にレーザーフィストのコードネームを与えた。

ベルクロは裏切り者のパヴァーヌを殺害するため、ダグラスを送り込んだが、そこにまたしてもシャン・チーがレイコ・ウーと共に立ち塞がった。

ダグラスを打ち負かしたシャン・チーは、パヴァーヌの持つ情報を元にしてベルクロとウィリアムの元にたどり着いた。

戦闘の中で、シャン・チーは初代レーザーフィストが誰にどのようにして殺されたのか知っているかとウィリアムに尋ねた。

真実を伝え、非情で冷酷な悪人につくのはやめた方がいいとシャン・チーが忠告すると、ベルクロはおしゃべりなカンフーマスターを黙らせるため銃の引き金を引いた。

しかし照準が定まっていなかったため、銃弾はウィリアムに命中してしまい、そのまま彼は死亡してしまったのだった。

三代目

レーザーフィストのコードネームを持つ者で唯一の生き残りとなったダグラスは、ベルクロとの関係を断ち切ってフリーの傭兵となった。

その後は様々なヴィランに雇われ、多くのヒーローと戦闘を繰り広げた。

Amazonタイムセール開催中

レーザーフィストの能力

レーザーフィストの能力

鋼の刃

初代レーザーフィストは両手が鋼の刃に置き換えられていたが、二代目(ウィリアム)は右手が、三代目(ダグラス)は左手がそれぞれ鋼の刃に置き換えられている。

生き残りとなったダグラスはその後両手を刃にし、更にサイバネティックの刃に変更した。

しかし最新の姿では両腕共に鋼の刃になっている。

レーザーフィストは刃物に強いこだわりを持っており、その扱いも一流である。

Amazonタイムセール開催中

レーザーフィストの活躍

レーザーフィストの活躍

VSウエストコースト・アベンジャーズ

傭兵となったレーザーフィストを最初に雇ったのは、高度なLMD(ライフ・モデル・デコイ)であるデルタイツだった。

この時デルタイツはSHIELDに潜入しており、この行動が悟られないようレーザーフィストにヒーローたちを陽動するよう依頼した。

レーザーフィストは依頼を実行し、アイアンマンホークアイ、モッキンバードに攻撃を仕掛けた。

陽動自体は成功したのだが、レーザーフィストは倒され、デルタイツの計画も最終的には失敗に終わった。

VSウルヴァリン

次にレーザーフィストを雇ったのはマドリプールに住む犯罪王、ロシュだった。

ロシュの命令でマドリプールに上陸したウルヴァリンと戦ったが、レーザーフィストは敗北し死亡したかに見えた(その後復活)。

さらにウルヴァリンの仲間であるタイガー・タイガーがロシュにたどり着き、ボスを始末したため失職した。

VSキャプテン・アメリカ

クロスファイアーに雇われたレーザーフィストは、ホークアイを始末するよう命じられ、AIMの展示会に潜入した。

そこで激しい戦闘となったが、キャプテン・アメリカが参戦するとレーザーフィストは敗北した。

VSスパイダーマン

負けが続いたレーザーフィストは、両手をサイバネティックの刃に置き換えパワーアップを図った。

ヴィランのショックウェーブと協力して、レーザーフィストはキャットの息子を誘拐し大金を要求しようとした。

しかしキャットの協力者であるスパイダーマンが現れると、戦闘の末に撃退された。

投獄→脱獄→投獄

扱い慣れないサイバネティクスの刃を鋼に戻したレーザーフィストだったが、元は仲間だったザランとの戦いに敗北すると刑務所ラフトに投獄されてしまった。

その後エレクトロが大胆な脱獄計画を成功させると、そのどさくさに紛れてレーザーフィストも脱獄することができた。

以前よりも慎重になったレーザーフィストは、地下に潜ると精神的な病を持つティーンエイジャーを集め、自分を崇拝させると刃物の扱いを教えた。

この集団は「ピラニア・トッツ」と名付けられ、暗殺集団として組織された。

レーザーフィストはピラニア・トッツをニューヨークのレストランに送り込むと、彼らは期待通り28名にも及ぶ死者を出した。

この騒動が全米に広がると、レーザーフィストはティーンの子どもを持つ親たちに向けて巨額な金銭を要求した。

騒動を起こした者の中に、自分の子どもがいるかもしれない恐怖と、これから自分の子どもがピラニア・トッツの一員になってしまうのではという心配を煽ったのだ。

しかしこの事件にスパイダーマンが立ち上がり、ピラニア・トッツの主要メンバーを捕獲し、残りのティーンは解放することに成功した。

そしてレーザーフィスト自身も、トキシンとの戦闘に敗れ再び投獄された。

脱獄の名人?

またしても脱獄したレーザーフィストは、ギャングの女王セリア・リカドンナに雇われ任務を遂行したものの、賞金稼ぎのミスティ・ナイトコリーン・ウィングに捕まり刑務所に送られた。

シビル・ウォーが勃発した混乱に乗じて刑務所を脱獄したレーザーフィストは、フッドが率いるギャング団に加わり、アベンジャーズを襲撃した。

しかしドクター・ストレンジに敗北し、SHIELDに逮捕されている。

\Amazonタイムセール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

レーザーフィストの強さ

レーザーフィストの強さ

パワー:C⁺

耐久力:C⁺

スピード:C⁺

知能:C⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、レーザーフィストの強さは・・・

C⁺ なのじゃ。

連戦連敗のなかなか結果の出せないヴィランなのじゃ。

イカ
イカ

よくこれだけの大物ヒーローと戦って死んでないよね。

Amazonタイムセール開催中

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました