【デアデビル】ブルズアイの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【デアデビル】ブルズアイの強さ・能力について解説!【マーベル原作】デアデビル

殺し屋ヴィラン・ブルズアイ。

彼は狙いを外さない。

ブルズアイの誕生・能力・活躍

ブルズアイの誕生・能力・活躍
ブルズアイ基本情報

本名:不明

出身:不明

身長:183cm

体重:90kg

ライバル:デアデビル、パニッシャー

初登場:1976年「DAREDEVIL」♯131

イカ
イカ

この人ただのはげた一般人に見えるけど違うの?

ハカセ
ハカセ

ばか者。ブルズアイはデアデビルの宿敵の一人のじゃ。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

ブルズアイの誕生

ブルズアイの誕生

ブルズアイの出生に関しては謎が多く、彼がこれまでに語った過去のどれが真実なのかは分かっていない。

最初、彼は自分を虐待していた父親を殺害しヴィランの道を歩むことになったと語っていた。

だがその後医療刑務所に押し入った際には、そこで出会った入所者を見て「パパ」と呼ぶなど矛盾した言動を見せている。

また、捕らえられて国家安全保障局から尋問を受けた際には、自分はかつて大リーガーの投手であり、CIAの仕事を手伝い、反政府組織の訓練を行ったことがあるなどと支離滅裂な言動を見せている。

そのためどれが真実なのか(またはどれも真実ではないか)は未だに不明である。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ブルズアイの能力

ブルズアイの能力

日用品を凶器に変える

ブルズアイは身の回りの日用品を凶器に変える技術を持っている。

野球ボールや万年筆、爪楊枝やトランプのカードやヨーヨーなどを凶器として使用したことがある。

時には自身の折れた歯ですらも凶器に変えて攻撃したことがあり、折れた歯を恐るべきスピードで吐き出すことで相手の頭部を貫通させて死に至らしめたことがある。

彼は狙った場所に正確に物を命中させることができるという、生まれつきの特殊な能力を持ち合わせており、その能力のおかげで日用品を敵の急所に向けて投てきするだけで、立派な攻撃となり得るのである。

その狙いの性格さは弓の名手ホークアイに匹敵するほどで、ノーマン・オズボーン(グリーンゴブリン)が率いたダークアベンジャーズで実際にホークアイの役割を担った。

優れた身体能力

ブルズアイはオリンピック選手レベルの身体能力を持ち、特にアクロバット能力に長けている。

またスタミナと腕力も人間の中では世界レベルの能力を備えており、ボクシングやカンフーなどの格闘技に精通している。

アダマンチウムの骨格

ブルズアイの全身の骨は破壊不能なアダマンチウムで強化されている。

これは日本の武士であるダークウィンドが介入し、彼に強化を施したことで得た物である。

これによりブルズアイは高所からの落下やバスの追突など通常であれば即死する出来事からことごとく生還しており、宿敵であるデアデビルの頭を悩ませている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ブルズアイの活躍

ブルズアイの活躍

デアデビルの恋人エレクトラ

ブルズアイが最初に起こした事件は、ニューヨーク市民全員を人質に取り、暗殺されたくなければ金を支払えと脅迫したものだ。

これをデアデビルが阻止したことで二人の長い因縁が始まったのである。

その後キングピンに雇われたブルズアイは、デアデビルと弁護士のマット・マードックが同一人物であることを突き止めると、マットの元恋人で商売敵のエレクトラを無残な形で殺害した。

激怒したデアデビルはブルズアイを打ちのめすと、建物の屋上から突き落とした。

突き落とされたブルズアイは全身の骨が砕けて再起不能に陥ったが、ダークウィンドによって全身の骨がアダマンチウムによって強化されたことで復活を遂げた。

デアデビルの恋人カレン・ペイジ

活動を再開したブルズアイは、またしてもデアデビルの恋人を狙い、カレン・ペイジを殺害した。

さらにその後交際を始めたミラ・ドノヴァンをも手にかけようとしたところで、怒りの頂点に達したデアデビルに捕らえられた。

デアデビルはブルズアイの額に、尖った岩で標的マークを刻み付けるという屈辱を味わわせたのだった。

ノーマン・オズボーンの下でサンダーボルツやダークアベンジャーズの一員として活動した後、デアデビルと再戦する機会が訪れた。

しかしブルズアイはまたしても敗北し、全身に麻痺が残るほど叩きのめされてしまった。

身動きの取れない状態になっても、それでも彼は傭兵部隊を雇ってデアデビルを襲わせるなどしており、ライバルへの憎悪は未だ消えてはいない。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ブルズアイの強さ

ブルズアイの強さ

パワー:C⁺

耐久力:B

スピード:C⁺

知能:C⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:A

ハカセ
ハカセ

というわけで、ブルズアイの強さは・・・

B じゃ!!

骨格をアダマンチウムで強化していても、ウルヴァリンのような再生能力を持っていないから耐久力は低めなのじゃな。

イカ
イカ

ていうか、アメコミのヴィランって陰湿な奴多すぎるよね。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました