【デアデビル】エレクトラの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【デアデビル】エレクトラの強さ・能力について解説!【マーベル原作】デアデビル

暗殺者エレクトラ!

デアデビルとは元恋人関係。

エレクトラの誕生・能力・活躍

エレクトラの誕生・能力・活躍

エレクトラ基本情報

本名:エレクトラ・ナチオス

出身:エーゲ海上のギリシャの島の一つ

身長:175cm

体重:59kg

ライバル:ブルズアイ など

初登場:「DAREDEVIL」♯168

イカ
イカ

暗殺者の女性ヒーロー!しかも忍術を使うなんて格好いいよね。

ハカセ
ハカセ

ドラマ「デアデビル」にも登場したのじゃ。

エレクトラが登場する映像作品

・ドラマ「デアデビル」(シーズン2)2016年

・ドラマ「ディフェンダーズ」2017年
※【Disney+ (ディズニープラス)】独占配信。

エレクトラの誕生

エレクトラの誕生

エレクトラ・ナチオスはギリシャの実業家兼外交官の父親ヒューゴー・ナチオスと、その妻クリスティナの間に誕生した。

クリスティナは娘が誕生した直後に他界したが、エレクトラは裕福な家庭で何不自由なく育った。

平和な環境で子ども時代を過ごすことができたエレクトラだったが、彼女は格闘技に興味を持つようになると体操の他に格闘技を習うようになった。

父親の転勤を機にアメリカに移り住んだエレクトラは、コロンビア大学に入学した。

そこで後のデアデビルとなるマット・マードックと運命の出会いを果たす。

あるとき、身代金目的でエレクトラとその父親が誘拐されたとき、マット・マードックは救出を試みた。

しかし乱戦となる中、突入した警官が犯人と間違えてエレクトラの父親を誤射してしまい、娘の眼の前で息を引き取った。

この事件をきっかけに、エレクトラは世の理不尽を恨むようになると単身で中国へ移住し、そこで武術集団チェイストのメンバー、スティックと出会った。

エレクトラはスティックに師事し武術を学ぶ一方で、スティックはエレクトラに対して復讐に憑りつかれた生き方をやめるよう諭した。

しかし彼女は生き方を変えることができず、悪の忍者集団ハンドに加わると暗殺術を学び、その後フリーランスの殺し屋エレクトラとなった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

エレクトラの能力

エレクトラの能力

忍術と格闘術

エレクトラは超人的なパワーを持たない通常の人間である。

それでも幼い頃から学び鍛えた忍術と格闘術は、彼女を人間の女性としての極限レベルの強さに引き上げている。

エレクトラは9歳から武術の修行を開始し、12歳で黒帯を取得した。

その後は武術集団チェイストのリーダーであるスティックの下でより実践的な戦闘を学び、チェイストを離れた後は忍者集団ハンドで暗殺術をマスターしている。

武器の扱い

エレクトラは刃物を使用して戦うことが多いが、その中でも特に三又の武器である釵(さい)をよく使用する。

釵は二本で一組の武器で、刀剣による攻撃を受け止めつつ攻撃に転じることができる武器である。

他にも日本刀やヌンチャクなど、様々な武器の扱いに精通している。

サイキック能力

忍術の修行を積んだことで、エレクトラは限定的なサイキック能力を得た。

その能力はマット・マードックや師匠であるスティックなど、親しい関係性を持つ人間の所在を感じ取れるというものである。

この能力を応用することで、チェイストのメンバーと念話のようなコミュニケーションを取ることも可能。

さらには憑りついた悪魔を祓ったり、催眠術として活用したりした描写も存在している。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

エレクトラの活躍

エレクトラの活躍

VSブルズアイ

フリーの殺し屋となったエレクトラがアメリカに戻ると、大学時代の友人であるマット・マードックと再会し、恋人関係となった。

しかし両者とも正体を隠して交際していたため、そのことが悲劇を招いた。

ある時エレクトラは、マット・マードックの親友であるフォギー・ネルソンの暗殺を依頼されていた。

しかし恋人を悲しませたくないという理由でその依頼を拒むと、裏切り者を始末するためにブルズアイが現れて戦闘となった。

激しい戦闘の末に、ブルズアイはエレクトラの釵を奪うと彼女の胸に突き刺し致命傷を与え、その場を去った。

駆け付けたデアデビルの腕の中で、エレクトラは息を引き取った。

エレクトラの復活

死亡したエレクトラは、チェイストのメンバーであるストーンによって復活を果たした。

復活したエレクトラに対し、ストーンはある任務を言い渡した。

それは、凶暴化し我を忘れたウルヴァリンに正気を取り戻させるというものだった。

しかしウルヴァリンが凶暴化した原因は、ヒドラによる洗脳であることが後に判明し、エレクトラは戦いに敗れウルヴァリンに殺害された。

エレクトラの復活2

エレクトラの亡骸を回収した忍者集団ハンドは、彼女を復活させ暗殺者として利用しようと考えていた。

そのことを悟った武術集団チェイストとデアデビルは、忍者集団ハンドを蹴散らし、邪悪な蘇生の儀式を阻止することに成功した。

その後、デアデビルは師匠であるスティックが行っていた儀式を真似て、エレクトラの魂を浄化した。

そしてストーンが彼女を再び復活させることに成功させると、共にチェイストの隠れ家へと帰って行った。

シークレット・インベージョン

ある時エレクトラはマヤ・ロペスを捕らえると、スパイとして働かせようとしていた。

その企みはアベンジャーズによって阻止されるのだが、アベンジャーズはマヤを救出する際にエレクトラを殺害してしまった。

しかし死亡したエレクトラを見たアベンジャーズは、彼女がスクラル人に成り代わられている偽物だったことをその時初めて認識し、裏でスクラル人の巨大な陰謀が進んでいることに気付いたのだった。

この件をきっかけにして、スクラル人が秘密裏に行っていた地球征服計画「シークレット・インベージョン」が公になり、世界中を巻き込んだ戦いに発展していった。

その後、捕らえられていた本物のエレクトラは無事に救出されている。

その他の活躍

エレクトラはレッドハルク率いるサンダーボルツに加入し、パニッシャーと手を組んで戦う活躍を見せている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

エレクトラの強さ

エレクトラの強さ

パワー:C⁺

耐久力:B

スピード:C⁺

知能:B

エネルギー:C

戦闘スキル:A⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、エレクトラの強さは・・・

B なのじゃ!

超人的な能力を持たない女戦士としてはなかなかやるのじゃ。

イカ
イカ

エレクトラが今後のMCUに登場するかは分からないけど、ドラマ「デアデビル」ではその活躍を観ることができるね!

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました