【アントマン&ワスプ】ゴーストの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【アントマン&ワスプ】ゴーストの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 ヴィラン

壁をすりぬける能力はまさにゴースト!

原作ではアイアンマンと敵対するヴィランとして登場!

ゴーストの誕生・能力・活躍

ゴーストの誕生・能力・活躍

ゴースト基本情報

本名:非公開

出身:非公開

身長:180cm

体重:79kg

ライバル:アイアンマン、ブラックパンサー

初登場:1987年「IRON MAN」♯219

イカ
イカ

映画だと女性のヴィランだったけど、原作では男性なんだね!

ハカセ
ハカセ

彼はハイテク技術の天才なのじゃ!

ゴーストの誕生

ゴーストの誕生

ゴーストという存在は当初、巨大企業の転覆を図る都市伝説的なサイバー幽霊だと考えられていた。

しかしその正体は、「ゴースト・テック」と呼ばれる非実体化を可能にするプロセッサを開発したITエンジニアだった。

彼は自宅で起きた謎の爆発によって恋人を失っており、それがきっかけで更に仕事に没頭するようになった。

開発したプロセッサを自身に差し込むことで意識をコンピュータと連結させることに成功した彼は、会社のシステムに侵入するとそこである真実を掴んだ。

それは、恋人だと思っていた女性が実は自分を喜ばせるために会社に雇われた人物であったこと。

そしてその恋人が、正体をバラしてほしくなければ報酬を上げるよう会社を脅迫しており、それが原因で会社に消されたことが判明したのだ。

この件に関して責任がある重役たちに復讐を誓った彼は、「ゴースト」となって重役たちを次々に殺害した。

それだけでは気が収まらず、彼はその後も反企業活動をするようになっていった。

ゴーストの能力

ゴーストの能力

非実体化能力

ゴーストの着用しているスーツは、偏極電子を利用することで透明化したり非実体化したりすることができる。

これらの能力はマスク内のサイバネティック回路を通じてコントロールしている。

非実体化した姿は機器に探知されず、触れた物体ですら透明・非実体化させることができる。

また攻撃手段として音響兵器を所有している。

ゴーストの活躍

ゴーストの活躍

VSアイアンマン

あるときトニー・スターク(アイアンマン)は、エネルギー業界に大きな変革をもたらす可能性を秘めた「ベータ粒子発生器」を開発した、アキュテック社を買収しようと考えていた。

しかしアキュテック社を倒産に追い込むため、ライバル会社に雇われたゴーストがオフィスに現れた。

トニー・スタークと対峙したゴーストは、彼こそが企業文明を代表する人物だと確信し、攻撃を開始する。

アイアンマンと激しい戦闘を繰り広げたのち、ゴーストはベータ粒子発生器を破壊しようと攻撃した。

しかし装置から発生した電撃を浴びてしまったゴーストは黒焦げとなり、アイアンマンに敗北した。

だがゴーストは生き延びており、その後も巨大企業の破壊を目的として反資本主義活動を数年間にも渡って展開した。

VSジャスティン・ハマー

ゴーストはジャスティン・ハマーのフロント企業であるエレクトロニカ・ファブリッツィを次なる標的にした。

それを阻止しようとしたアイアンマンと、ジャスティン・ハマーはバックラッシュ、ブリザード、ブーメランといったヴィランを雇って会社を守らせたが、ゴーストを止めることはできず会社は破壊された。

ゴーストを雇ったヴィランたち

その後ゴーストはキングピンに雇われ、スパイダーマンブラックパンサーと敵対している。

またAIMも企業テロ活動のためにゴーストを雇っている。

他にもノーマン・オズボーン(グリーン・ゴブリン)やマダム・マスクらにも雇われた経歴があり、ステルス工作員としての実力が高く評価されていることがうかがえる。

そんなゴーストも、時には善良な一面を見せることもあった。

オズボーンが強力な兵器の入手を計画していることを知ったゴーストは、雇い主であるオズボーンを裏切ってまでその情報をアベンジャーズに伝えている。

またルーク・ケイジが再び立ち上げたスーパーヴィラン更生プログラム「サンダーボルツ」に参加したゴーストは、宿敵であったアイアンマンと手を組み勇敢に戦う姿を見せた。

ゴーストの強さ

ゴーストの強さ

パワー:C⁺

耐久力:C⁺

スピード:C⁺

知能:B⁺

エネルギー:B

戦闘スキル:C⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ゴーストの強さは・・・

B じゃ!!

イカ
イカ

ゴーストは映画「アントマン&ワスプ」にメインヴィランとして登場!

マーベル映画を観るならU-NEXT!

ご自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレットを使って時と場所を問わずに楽しめる動画コンテンツサービス、 U-NEXT !

マーベル映画は「アイアンマン」~最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」まで見ることが可能!

ソニーピクチャーズのマーベルシリーズ「ヴェノム」や「スパイダーマン:スパイダーバース」も見ることができます!

「X-メン」シリーズや「ローガン」も視聴可能!

U-NEXTは国内最大規模の動画配信サービス

U-NEXTは株式会社U-NEXT(ユーネクスト)が提供する国内最大規模の動画配信サービス。

2021年8月時点で配信されている見放題の動画コンテンツ数はなんと210,000本以上

洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、バラエティ、キッズ向け映像作品の他にも、マンガやラノベ、雑誌なども扱っておりかなり幅広いラインナップ。

基本料金は月額2,189円(税込)ただし初回登録から31日間は無料

初回申し込み時に特典として有料コンテンツ視聴時などに使える600ポイントが必ず貰える(2021年8月時点)上に、無料期間のみで解約も可能です。

無料・有料コンテンツについて

U-NEXTの動画コンテンツは「基本料金のみの見放題」と、「有料レンタル(追加課金の必要あり)」の2種類があります。

見放題のコンテンツだけでも配信数は210,000本あり、基本料金だけでも十分に楽しめますが、見たい作品が基本料金を払った上で有料だったら…と心配される方もいるはず。

でも大丈夫!

契約後は基本料金の中から毎月U-NEXT内で使える1,200円/ポイントが付与されるので、基本料金だけで有料コンテンツも見ることが可能

参考までに、マーベル最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は199ポイントで視聴できます!

使わなかったポイントが映画館のチケットになる!

ポイントの使い道はレンタルコンテンツだけではなく、提携する映画館(イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ等)で使える映画チケットと引き換えることが可能!

ポイントは1ポイント=1円換算なので、初回登録特典の600ポイントを使えばそれだけで600円引きで映画が1本見れる計算に!

毎月付与される1,200ポイントも使い道がなかったり、余ったりした場合は観たい最新映画を映画館で使うことができるので無駄がない!

しかも通常1,800~1,900円する映画チケットが、ポイントで購入する場合1,400~1,500ポイントで購入でき、400~500円も割安に!

割引クーポン・映画チケットへの引き換えもスマホの操作だけで簡単にできるので、映画好きの方はお得に活用するべきですね。

U-NEXT内容まとめ

○ テレビ、スマホ、タブレットで21万本以上の映像コンテンツが見放題!

○ 雑誌(110誌以上読み放題)、マンガ、ラノベコンテンツも豊富!

○ 月額2,189円の中から1,200ポイントが付与され、有料コンテンツも楽しめる!

○ 余ったポイントは映画館で使える割安チケットにもなる!

○ 今なら無料トライアルで31日無料&600ポイントもらえる!途中解約も可能!

1つの契約で値段が変わらず4つまでアカウントを登録することもできる(プライバシー保護あり)ので、家族で楽しみたい方もオススメです。

更なる詳細は U-NEXT 公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました