MCU映画【マイティ・ソー/ダーク・ワールド】のあらすじ&登場人物一覧【マーベル・シネマティック・ユニバース】

MCU映画【マイティ・ソー/ダーク・ワールド】のあらすじ&登場人物一覧【マーベル・シネマティック・ユニバース】ソー

映画「マイティ・ソー」シリーズ第2弾!

インフィニティ・ストーンの一つ、「エーテル」を中心とした物語が展開される。

MCU映画【マイティ・ソー/ダーク・ワールド】のあらすじ&登場人物一覧【マーベル・シネマティック・ユニバース】

映画「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の基本情報

映画「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の基本情報

監督:アラン・テイラー
脚本:クリストファー・ヨスト、クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー
出演者:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン など
公開:2014年2月1日
上映時間:112分
製作費:170,000,000ドル
興行収入:644,571,402ドル

イカ
イカ

2つ目のインフィニティ・ストーンが登場した重要な映画だよね。

ハカセ
ハカセ

「アベンジャーズ/エンドゲーム」につながるシーンも存在するから必ず観ておきたいのじゃ。

映画「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」は【Disney+ (ディズニープラス)】でのみ見放題配信中!

映画「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」のあらすじ

映画「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」のあらすじ

宇宙が誕生する前、闇の中からダークエルフたちが生まれた。

数千年前、ダークエルフの中でも最も残忍なマレキスは、宇宙を再び闇に戻そうと考え、全てを破壊する武器「エーテル」を使おうとしていた。

九つの世界が重なった時だけ「エーテル」の全ての力を解放することができるため、アスガルドの先代の王にしてオーディンの父・ボーの率いるアスガルド軍は、それを阻止するためダークエルフの軍勢と死闘を繰り広げていた。

アスガルド軍は何とか「エーテル」を奪い取る事に成功し、勝ち目が無いことを悟ったマレキスは自分の軍勢を捨て逃亡を図るのだった。

その後「エーテル」はどこかの地中深くに埋められ、一般的には消滅した物とされた。

時は流れ現代、映画「アベンジャーズ」で地球を征服しようとして捕らえられたロキは、アスガルドの地下牢に入れられていた。

ソーはロキが引き起こした混乱の後始末をつけるため、シフやウォリアーズ・スリーと共に9つの世界を飛び回っていた。

アスガルドに帰還したソーは父オーディンとの会話の中で、地球人の恋人ジェーン・フォスターへの思いを捨て切れていないこと、自分がアスガルドの王にふさわしい人物なのかという葛藤を抱えていることを見透かされた。

その頃ジェーンとダーシー・ルイスとその助手イアンは、エリック・セルヴィグ博士が研究をしているロンドンに来ていた。

すると計器に反応があり、惑星直列の影響で世界の境目が不安定になっている場所を発見、調査に向かう。

計器が反応を示した廃墟では不思議な現象が起こっており、単独で建物を調査していたジェーンは次元の裂け目とでも言うべき空間に吸い込まれてしまう。

裂け目の先はアスガルドの地中深くにつながっており、そこにはエーテルが埋められていた。

エーテルと接触してしまったジェーンはその場で意識を失い倒れ、気が付くと元の廃墟で目を覚ました。

外で待機していたダーシーによるとジェーンは5時間もの間行方不明となっており、それだけでなく彼女の周りにだけ雨が降らないなどの不可思議な現象が起こるようになっていた。

エーテルが解放され、再び9つの惑星が直結する兆しを感じたマレキスは、どこかの宇宙で長い眠りから目覚めた。

ビフレストの番人ヘイムダルからジェーンを見失った事を知らされたソーは、地球に駆けつけジェーンとの再会を果たした。

そこで彼女に異変が起きていることを目にしたためアスガルドに連れて行き調査すると、ジェーンがエーテルを吸収してしまったことが判明する。

エーテルがアスガルドにあることを感じ取ったマレキスは、腹心のアルグリムにカースの力を与えてアスガルドに送り込んだ。

地下牢でカースに変身したアルグリムは、牢の中にいた囚人たちを解放し、その混乱に乗じてダークエルフの艦隊がアスガルドに攻め込んだ。

ダークエルフの軍勢が城内に侵入すると、アスガルドの王妃フリッガはジェーンを守るためマレキスとカースと戦闘になり、カースによって殺害されてしまう。

マレキスが回復し再びアスガルドを襲い始める前に、ソーはシフとヴォルスタッグ、ファンドラル、ヘイムダル、そして牢屋から脱獄させたロキと協力しジェーンをマレキスの本拠地スヴァルトヘイムに連れて行った。

スヴァルトヘイムに着いたソーとロキは、マレキスがジェーンからエーテルを取り出した所を狙いエーテルを破壊しようとするも、エーテルを破壊することは出来ずマレキスの手に渡ってしまう。

その際カースを倒すことには成功するが、ロキが相討ちとなって死亡してしまうのだった。

スヴァルトヘイムに取り残されたソーとジェーンだったが、地球へとつながるワームホールを偶然にも発見し地球へと帰還した。

エリック、ダーシー、イアンと合流した二人は、惑星が直列となるその中心地がロンドンのグリニッジにあることを突き止め、そこにエーテルの力を解放しようとするマレキスが現れることを知る。

予想通りグリニッジに現れたマレキスをソーが迎え撃ち、激しい戦闘となる。

エーテルの力を解放する最終段階に入ったマレキスに対し、ソーは最後の手段として特異点を発見する為の装置を利用し、マレキスをスヴァルトヘイムへ飛ばすことに成功。

その直後、マレキスの宇宙船が倒れて力尽きたソーとジェーンに当たりそうになるが、セルヴィグによって宇宙船はスヴァルトヘイムに飛ばされ、マレキスが宇宙船の下敷きになって死亡した。

宇宙を救いアスガルドへ戻ったソーは、オーディンに謁見すると王になることを拒否し自由を求めた。

その願いが許可されるとソーはアスガルドを去ったが、オーディンの正体は変装したロキであることが明かされ物語は終わる。

ポスト・クレジット・シーン。

ヴォルスタッグとシフは辺境の惑星ノーウェアを訪れ、そこに住むタニリーア・ティヴァン/コレクターという人物にエーテルの保管を依頼しにやってきた。

アスガルドには既に四次元キューブが保管されているため、インフィニティ・ストーンを同時に二つも保管するのは危険性が高いと判断したためだった。

しかし二人が立ち去った後、ティヴァンはインフィニティ・ストーンの残り5つを集める野望を口にした。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

映画「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の登場人物

映画「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の登場人物

ヒーロー

ソー

アスガルドの王子にして、オーディンとフリッガの実子。

次期アスガルド王の候補筆頭でもあるが、これまでの戦いを経て王になるべきか迷いを抱えている。

本作ではエーテルを使用して9つの世界を闇に包もうとするマレキス率いるダーク・エルフとの戦いに身を投じる。

恋人のジェーンとは前作「マイティ・ソー」から約2年もの間会えておらず、久々の再会を果たす。

義弟のロキに対しては厳しく接するも、母親を失った悲しみを共に分かち合い協力して戦う様子が描かれた。

ジェーン・フォスター

ソーの恋人で天文物理学者。

エリック・セルヴィグ博士と共に、現在はイギリスのロンドンを中心に活動している。

エーテルを身体に宿してしまったことで生命の危機に陥り、それがきっかけでソーと約2年ぶりの再会を果たした。

ソーに連れられてアスガルドを訪れるなど、本作ではソーと共に行動する場面が多い。

ヘイムダル

アスガルドの戦士にして、ビフレストの天文台の番人。

ビフレストの番人や戦士として活躍し、マレキスの軍勢がアスガルドに侵入した際にはいち早く気づいて小型の戦艦一隻を単独で撃破する活躍を見せた。

ロキを脱獄させてジェーンをアスガルドから連れ出すソーの作戦を知らされると、それが重い反逆行為になると知りながら手を貸した。

それが原因で、次作「マイティ・ソー バトルロイヤル」ではビフレストの門番の地位を追いやられていた。

ウォーリアーズ・スリー

ソーが信頼を置くアスガルドの冒険家にして、勇敢な男性戦士3人組。

物語の序盤、ヴァナヘイムの戦乱を鎮めた後にホーガンが里帰りする様子が描かれた。

アスガルドに残ったヴォルスタッグとファンドラルは、ロキを脱獄させジェーンをスヴァルトヘイムに連れて行く計画に協力し、ソーを助けた。

シフ

ソーの幼馴染の女戦士。

オーディンはソーに対し、ジェーンではなくシフを妻にするよう願っており、シフもまんざらではない様子。

ジェーンとは恋のライバル関係ではあるが、彼女をスヴァルトヘイムへ連れ出すソーの計画には賛同し、手を貸した。

オーディン

アスガルドの現国王で、ソーの実父でありロキの義父。

成長したソーに王位を譲ろうと考えているが、息子の返事が煮え切らないため老いながらも国王として威厳を示し続けている。

妻のフリッガが死亡すると錯乱した様子を見せ、国民や兵士の犠牲をいとわない発言をしてしまう。

物語の終盤、変装したロキに気付かず王位を奪われてしまう。

フリッガ

アスガルドの王妃で、ソーの実母にしてロキの養母。

地下牢に投獄されたロキを気遣う様子を見せるなど、変わらぬ愛情で接する様子が描かれた。

ダーク・エルフがアスガルドに攻め込んできた際には、幻術でジェーンを守り、マレキスを追い詰めるも、カースによって命を奪われた。

ボー

オーディンの父にして、アスガルドの先代国王。

冒頭の回想シーンに登場するが、現在は故人である。

9つの惑星が直列した5000年前、ダーク・エルフに対し自軍を率いて戦いを挑み、勝利を収めた。

ティール

アスガルドの戦士にしてエインヘリャルの団長。

シフの訓練相手を務めたり、ソーによってジェーンがアスガルドから連れ去られた際には、そのことをオーディンに報告したりした。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

ヴィラン

マレキス

スヴァルトアールヴヘイムのダーク・エルフの支配者で、エーテルを感じ取り、体内に取り込んで操ることができる。

5000年前に惑星直列とエーテルを利用して、九つの世界を暗黒に閉ざして支配しようとしたが、ボー率いるアスガルド軍に敗れ、エーテルも奪われていた。

その後次の惑星直列を待つため長い間眠りについていたが、5000年後の現代に目覚めた。

エーテルを手に入れることには成功したが、エーテルの力を完全に開放する直前で敗れ、自軍の宇宙船の下敷きになって死亡した。

アルグリム/カース

マレキスの腹心のダーク・エルフ。

特殊なアイテムを使用して「カース」に変身すると凄まじいパワーを身に着け、アスガルドの兵たちを蹂躙した。

スヴァルトヘイムでの戦いでソーを追い詰めるも、ロキと相討ちになって死亡した。

ロキ

ソーの義弟で、執拗にアスガルドの王の座にこだわるヴィラン。

映画「アベンジャーズ」でヒーローたちに敗北しアスガルドに連れ戻された後は、地下牢での生活を余儀なくされていた。

しかし少しも反省する様子を見せておらず、今でも野心を捨て切れていない様子が描かれた。

養母のフリッガが死亡すると錯乱し、ダーク・エルフに復讐を誓うなど母親に対する愛情は持っていた模様。

そのことがきっかけでソーと共闘し、カースと相討ちになって倒れる。

だが実は生きており、兵士に変装するとオーディンに近づき王位を奪った。

タニリーア・ティヴァン/コレクター

辺境の惑星ノーウェアを拠点にする、珍しい物品や様々な生物を収集する風変わりな人物。

来訪したヴォルスタッグとシフを出迎え、エーテルを引き取るとコレクションに加えた。

BLACK FRIDAYセール開催中

その他の登場人物

エリック・セルヴィグ

ジェーンの研究をサポートする天文物理学者で、彼女の父親代わりのような存在。

惑星直列の影響にいち早く気づく先見性を見せたが、映画「アベンジャーズ」でロキに洗脳された後遺症により、世界遺産のストーン・ヘンジにて全裸で走り回っていたところを逮捕され、精神病院送りとなる。

退院後はソーたちと協力し、グリニッジでマレキスの軍勢を倒す手伝いをした。

ダーシー・ルイス

ジェーンの親友の大学生で、彼女の研究をサポートしている。

ダーシーもインターンのイアンを助手として連れるようになっており、物語の終盤では二人の間に恋が芽生えた。

イアン・ブースビー

ダーシーのインターンを務める青年。

物語の終盤でダーシーの命を救ったことがきっかけで、二人の間に恋が芽生えた。

リチャード

ジェーンに恋愛感情を抱く会社員。

本作の冒頭でジェーンとランチに出掛けたが、食事をする前にすっぽかされる。

エイア

アスガルドの医師。

エーテルを取り込んだジェーンの体内の様子を調べた。

カリーナ

ティヴァンの使用人のクリロリア人。

エーテルを持ってきたヴォルスタッグとシフを出迎え、ティヴァンを紹介した。

精神病棟の患者

セルヴィグが入院した病院の患者の一人である老人。

スタン・リーが演じている。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中/

MARVELレジェンドシリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー ブラックパンサー 6インチ(15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー2個付き
created by Rinker

映画「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」まとめ

ハカセ
ハカセ

本作には2つ目のインフィニティ・ストーン、ロキの王位奪取、コレクターの登場など今後につながる大きな伏線がちりばめられておるのじゃ。

イカ
イカ

次回作「マイティ・ソー バトルロイヤル」ではロキやオーディンとの関係に終止符が打たれて、その次の「ソー:ラブ・アンド・サンダー」ではジェーンとの関係が完結するよね。

ハカセ
ハカセ

今思えば今後の人間模様の基礎となる作品だったのじゃな。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました