【スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース】ボンバスティック・バッグマンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース】ボンバスティック・バッグマンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 スパイダーマン

紙袋を被ったピーター・パーカーはスパイダーマンと名乗れず、バッグマンと名乗った。

いつものスーツはどうしたの?

バッグマンの誕生・能力・活躍エピソード

バッグマンの基本情報

本名:ピーター・ベンジャミン・パーカー

出身:アメリカ ニューヨーク州フォレストヒルズ

身長:178cm

体重:76kg

所属:なし

ライバル:犯罪者

初登場:「Amazing Spider-Man」#258

イカ
イカ

とても安っぽい感じのヒーローだけど、面白いからボクは好きだね。

ハカセ
ハカセ

映画にも登場するから誕生の経緯をおさらいしておくのじゃ。

バッグマンが登場する映像作品

・アニメ映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」2023年6月
※前作「スパイダーマン:スパイダーバース」は【Disney+ (ディズニープラス)】にて見放題配信中。

【公式PRサイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

バッグマンの誕生

バッグマンの誕生

宇宙的存在であるビヨンダ―が人間のヒーローとヴィランの実力を試すために作り上げた世界「バトルワールド」に、ある時スパイダーマン/ピーター・パーカーも強制的に引きずり込まれた。

この「シークレット・ウォーズ」という戦いで、スパイダーマンはヴィランたちとの激闘を余儀なくされ、ズタズタに引き裂かれたコスチュームが戦闘の過酷さを物語っていた。

コスチュームを修復したいと考えたスパイダーマンは、味方のソーからコスチュームを復元する装置の存在を教えてもらい、その情報を頼りにラボへと向かった。

スパイダーマンは情報通りの場所にラボを見つけたのだが、その場所は異端のシンビオート(ヴェノム・シンビオート)を幽閉している施設でもあった。

そのことを知らないスパイダーマンはシンビオートを容器から解放してしまい、その黒い塊に触れてしまう。

するとシンビートはスパイダーマンのコスチュームと一体化し、新たな「ブラックコスチューム・スパイダーマン」へと変貌したのだった。

スパイダーマンは最初こそブラックコスチュームの性能に感心していたが、その一方でコスチュームに寄生した異星の生命体は次第にピーター・パーカーの精神や行動にまで影響を与えるようになった。

ブラックコスチュームは制御が利かなくな危険性があると判断し、ピーター・パーカーは高い知能を持つファンタスティック・フォーリード・リチャーズのもとを訪れ、寄生した生命体の調査を依頼した。

リード・リチャーズはシンビオートの弱点が音と高熱であることを突き止めると、ピーター・パーカーからブラックコスチュームを分離させることに成功させた。

シンビオートと結合したしたコスチュームは、調査のためにしばらくリード・リチャーズが預かることになった。

コスチュームを失いほぼ全裸の状態となったピーター・パーカーは、ヒューマン・トーチから古いファンタスティック・フォーのコスチュームを借りて身に着けた。

そして素顔を隠すため、視界を確保するための穴を開けた紙袋(買い物用のショッピングバッグ)をかぶり、みすぼらしくも大げさなヒーロー「バッグマン」ができあがった。

\Amazonタイムセール開催中!/

マーベルズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド]
created by Rinker

バッグマンの能力

バッグマンの能力

クモの能力(一部制限あり)

バッグマンの能力はスパイダーマンと同じで超人的なパワー、敏捷性、スタミナ、反射神経、スピード、バランス感覚、回復力、壁に張り付いて移動する能力、危機を察知するスパイダーセンスである。

ただしバッグマンの正体がスパイダーマンであることを知られるのを避けるため、スパイダーマンの特徴的な武器であるウェブ・スリンガーを人前で使用することは自ら封じていた。

ちなみにファンスティック・フォーのコスチュームは古いモデルではあるものの、戦闘に耐えうる耐久力をピーター・パーカーに与えた。

\Amazonタイムセール開催中!/

ワンダヴィジョン Blu-ray コレクターズ・エディション スチールブック
created by Rinker

バッグマンの活躍

バッグマンの活躍

帰り道

ファンタスティック・フォーの本部から帰宅する途中、バッグマンのスパイダーセンスが周辺の危機を感知した。

現場に向かうと強盗が警察から逃げていたため、バッグマンは強盗を足止めして警察の手助けをしたのだった。

強盗が逮捕された直後、現場には記者の一団が押し寄せて奇妙な見た目のヒーローを質問攻めにした。

記者たちはバッグマンに対してファンタスティック・フォーの新メンバーなのか、それともただのいたずらなのかと詰め寄ったが、ピーター・パーカーは「自分はただの近所の旅行代理店の者だ」などとごまかしてその場を立ち去った。

謎のヒーロー出現はテレビでも取り上げられ、バッグマンは「未知のスパーヒーロー」と呼ばれた。

その後正式なスパイダーマンのコスチュームを取り戻したピーターは、二度と紙袋を被る機会はやってこないと信じていた。

しかし「アイデンティティ・クライシス」のストーリーの中で、ピーター・パーカーは再びバッグマンに変身し(本来のコスチュームに変身する時間がなく仕方なく)、「バッグマン」を名乗った。

アース‐15343のバッグマン

基本の次元であるアース-616とは別の次元であるアース-15343の次元のピーター・パーカーは、バッグマンの姿でスパイダーアーミーに参加し、インヘリターズと戦った。

この次元のピーター・パーカーは、バッグマンのコスチュームが正式な姿なのかもしれない。

\Amazonタイムセール開催中!/

【PS5】Marvel’s Spider-Man2【早期購入特典】スーツ2着カラーバリエーション各3種の早期アンロック・ウェブ・キャッチャー・3スキルポイント
created by Rinker

バッグマンの強さ

バッグマンの強さ

パワー:B⁺

耐久力:B

スピード:B

知能:B⁺

エネルギー:C

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、バッグマンの強さは・・・

B なのじゃ!

スパイダーマンの時よりも、弱体化している部分は否めないのじゃ。

イカ
イカ

アース‐15343のバッグマンが映画でどんな活躍をするのか楽しみだね。

Amazonタイムセール開催中

Threezero 1/12 マーベル DLX アイアンマン ハルクバスター MK44 LED発光 合金 可動アクション フィギュア
created by Rinker

【PR】マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!お得な【Hulu】セットプランも登場!

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

さらにHulu】とのお得なセットプランも登場して、視聴できる作品が更に増えました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:【990円(税込)/月額プラン】【9,900円(税込)/年額プラン】【1,490円(税込)/Hulu Disney+ セットプラン(月額)】

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)Hulu Disney+ セットプラン

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年)
・「シークレット・インベージョン」(2023年)

ー今後配信予定ー

・「ロキ」シーズン2
 (2023年秋配信予定)
・「エコー」
 (2023年配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

映画観でMARVEL作品を安く鑑賞したい方はこちらがオススメ!

レンタルDVDでMARVEL作品を観たい方はこちらがオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました