MCU映画【エターナルズ】あらすじ&登場人物一覧【マーベル・シネマティック・ユニバース】

MCU映画【エターナルズ】あらすじ&登場人物一覧【マーベル・シネマティック・ユニバース】 エターナルズ
MCU映画【エターナルズ】あらすじ&登場人物一覧【マーベル・シネマティック・ユニバース】

映画「エターナルズ」の基本情報

映画「エターナルズ」の基本情報

監督:クロエ・ジャオ

脚本:クロエ・ジャオ、パトリック・バーリー

出演者:ジェンマ・チャン、リチャード・マッデン、クメイル・ナンジアニ、リア・マクヒュー、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ローレン・リドロフ、バリー・コーガン、ドン・リー、キット・ハリントン、サルマ・ハエック、アンジェリーナ・ジョリー

公開:2021年11月5日

上映時間:156分

製作費:200,000,000ドル

興行収入:約402,000,000ドル

イカ
イカ

実は7000年も前から人類を守り導いてきた、最古のヒーローチームについての物語だよね。

ハカセ
ハカセ

これまでのMCU作品とはかなりテイストの違う雰囲気の作品なのじゃ。

\MCU作品が見放題/

映画「エターナルズ」のあらすじ

映画「エターナルズ」のあらすじ

初めに

6つの特異点が発生する前、つまりこの世が創造されるよりも前に、「プライム・セレスティアルズ(第一天界人)」の「アリシェム」が誕生し、宇宙に最初の太陽を生み出した。

それによって生命は栄えたが、ある時深宇宙から知的生命体を捕食する「ディヴィアンツ」が襲来し、保たれていた秩序は崩壊し混沌に陥る。

秩序を取り戻すため、アリシェムは惑星オリンピアから「エターナルズ」を送り込み、「プライム・エターナル」である「エイジャック」に指揮を執らせてディヴィアンツと戦わせた。

長い間、エターナルズはアリシェムを信頼し、自らの使命を全うしてきた。

ある任務を行うまでは。

プロローグ

紀元前5000年。

太陽にほど近い場所に浮かぶ宇宙船「ドーモ」の中で目覚めた10人のエターナルズは、地球にあるメソポタミアの地へと降り立った。

海岸に位置する村を襲い、人間を捕食しようとする数体のディヴィアンツに対し、エターナルズは圧倒的な力でもって撃退した。

その活躍を目撃した村人たちは、彼らを神聖な存在であると認識し神として崇め称えるようになった。

地震とディヴィアンツ

それから約7000年後の現在。

不老不死の種族エターナルズは、その間もディヴィアンツから人類を守りつつ、文明の発展を促していた。

エターナルズは約500年前に、宿敵であるディヴィアンツを全滅させることに成功しており、その後はそれぞれ人間の社会に溶け込んで生活するようになっていた。

エターナルズの一人であるセルシは、素性を隠しながらロンドンにある博物館の科学者として働いており、大学教授のデイン・ウィットマンとは交際関係を築いていた。

ある時子どもたちに頂点捕食者についての講義を行っていた際、強い揺れを感じたセルシは地球に何かしらの異変が起きていることを感じ取った。

その日の夜、デインの誕生パーティーに出席したセルシは、彼の家紋が彫られた中世の指輪をプレゼントする。

デインはその流れで同棲することを提案するも、セルシが断ったため、その理由は彼女がドクター・ストレンジのような特別な存在だからなのではないかと予想した。

子どもの姿をしたエターナルのスプライトに促されて帰路を進む3人は、その途中の川辺で全滅させたはずのディヴィアンツと遭遇した。

セルシは地面を分解し再構築することでディヴィアンツを足止めするも突破され、スプライトは幻影を見せて攪乱を試みたが失敗に終わる。

するとそこにエターナルの一人でであるイカリスが駆け付け、眼から放たれるビームでもってディヴィアンツに深手を負わせることに成功。

しかしディヴィアンツは怪我を瞬時に再生させる能力を持っており、傷を癒すと川に潜って逃亡したのだった。

戦う姿をデインに目撃されたセルシは、彼に自身の素性を明かすことにした。

その際、何故サノスと戦わなかったのかという質問には、ディヴィアンツが関わる件でしかエターナルズは動けないのだと返答した。

デインと別れたセルシたちは、イカリスとスプライトと話し合い、今朝に起きた地震の調査と再び姿を現したディヴィアンツに対抗するため、世界中に散る残りのエターナルに会いに行くことにした。

回想1

紀元前575年。

エターナルズはバビロンをディヴィアンツの襲撃から守る任務に就いていた。

セレスティアルズのアリシェムと唯一交信することができるエイジャックは、地球に特別な感情を抱いていることを説明したが、アリシェムを耳を貸さなかった。

この時のエターナルズは、それぞれに事情を抱えるようになっていた。

人類の文明的な進歩が遅いことに苛立ちを覚えるファストスや、ディヴィアンツを倒すだけの日々に辟易して仲間の元を去ろうとするセナ、セルシへの好意を伝えるべきか迷うイカリスなど、アリシェムからの使命と自身の人生どちらを取るか、頭を悩ませる者が多く現れた。

結局イカリスはエイジャックの助言もあり、セルシに思いを伝えて結ばれることができた。

それから時は流れ、紀元前400年のグプタ帝国で2人は晴れて婚姻関係となったのだった。

エターナルズを探す旅

アメリカに渡りサウスダコタへと向かったエターナルの3人は、人里離れた場所で暮らすエイジャックの家を訪れていた。

しかし家の中にエイジャックの姿は無く、庭に争った痕跡を見つけるとエイジャックはそこで倒れ死亡していたのだった。

エイジャックはディヴィアンツに殺害されたと断定した3人は、ロンドンに現れたディヴィアンツがエイジャックを倒し、回復させる能力を奪ったのではないかと考えた。

エイジャックの亡骸を前にしてしばらく涙を流していたセルシは、そこで奇妙な体験をする。

エイジャックの胸元から黄金の光の球体が現れ、それがセルシの身体に入り込んだのだ。

するとセルシはエイジャックの代わりにアリシェムと交信ができるようになり、アリシェムはセルシに対して「時が近い」と告げたのだった。

そのことをイカリスとスプライトに伝えたセルシだったが、イカリスはその話に疑念を抱いているようで、彼女が見た光景は「マアド・ウィアリー」によるものなのではないかという見解を示した。

回想2

1521年。

テノチティラトン(現在のメキシコ)にてディヴィアンツを倒したエターナルズは、ついに宿敵を絶滅させることに成功した。

しかしその頃には人間の文明も進み、人間同士の争いが絶えない時代へと突入してしまっていた。

その様子を目撃したセナが突然目の色を変えて暴走し、仲間を攻撃し始めた。

セルシ、ファストス、マッカリ、エイジャックを傷つけたセナは、最終的に駆け付けたギルガメッシュによって昏倒させられた。

意識を取り戻したセナは、暴走していた際の出来事を全く覚えておらず、エイジャックは暴走の原因は「マアド・ウィアリー」であると説明した。

マアド・ウィアリーとは、数千年もの時を生きるエターナルに蓄積された大量の記憶が重くのしかかり、ついには精神が破壊し暴走させてしまう現象だった。

この問題を解決するには一度全ての記憶を消す必要があるとされるが、セナは自分であり続けるために記憶を消したくないとその提案を拒んだ。

その流れで人間を操る能力を持つドルイグもエイジャックを批判し、何百年も殺し合いを続ける人間を見るのはもううんざりで、人間の成長を促すというアリシェムの構想は間違っているのではないかと発言。

ドルイグは仲間の制止を振り切り、チノチティラトンで行われている戦争を止めると彼らを従えてどこかへと去って行ってしまうのだった。

その直後、ギルガメッシュは自分がセナから目を離さないことを約束し、その代わり彼女の記憶は消去しないでほしいと頼んだ。

エターナルがそれぞれに強い考えを示したことで、エイジャックはチームを解散することを提案。

ディヴィアンツを全滅させる任務が終了したことで、皆が一緒にいる必要はもうなく、これからは自分の生きる目的を見つけるよう皆を後押ししたのだった。

キンゴ

インドのムンバイを訪れたセルシ、イカリス、スプライトは、その地で映画のスターとして活躍するエターナルのキンゴを目撃する。

セルシたちはキンゴにディヴィアンツが再び現れたことと、エイジャックが殺害されたことを伝え、一緒に来てほしいと頼んだ。

しかし既に人間社会で自分の地位を確立し、新作映画の撮影を始めたばかりのキンゴは元のチームに戻ることをためらった。

その様子を見たキンゴの付き人カルーンは、家族に必要とされているのだから行くべきだと彼を説得し、キンゴは再び戦うことを決意した。

セナとギルガメッシュ

キンゴのプライベートジェットに乗り込みオーストラリアへと向かった一行(カルーンもキンゴのドキュメンタリーを撮影するために同行)は、その地で倒されて間もないロンドンに現れたのとはまた別のディヴィアンツを発見した。

倒したのは近くに住むギルガメッシュで、ディヴィアンツは昔と違い何故かエターナルズを標的にして襲ってきているようだった。

ギルガメッシュは今でもセナと共に生活しており、彼女は変わらずマアド・ウィアリーの症状に苦しんでいて、「ケントゥーリ6号星は滅びる」と意味不明な発言を繰り返すようになっていた。

6人となったエターナルズはギルガメッシュの手を料理を食べながら、これまでのことやこれからの方針について話し合った。

その際、ギルガメッシュの口からトンスベルグの地でラウフェイの軍を倒すのを手伝った際、アスガルドのオーディンと交流を持ったという話と、幼い頃のソーがキンゴに憧れて追っかけをしていたという気になるエピソードが語られている。

その後、キャプテン・アメリカもアイアンマンもいなくなったアベンジャーズのリーダーは誰がなるのかなという話題に対し、イカリスが「俺がなろうかな」と発言している。

セレスティアルズ・ティアマット

セナの言っていた「ケントゥーリ6号星」が気になったセルシはギルガメッシュと話し、彼女はかつてそこに住んでいたが、大地震によって自分もろとも全ての住人が死亡し星も滅びたのだといつも語っていることを知った。

その後アリシェムとの交信に成功したセルシは、地球に異変が起こっていることを伝える。

すると3日前に起きた大地震は、「出現」の副作用であるとアリシェムは語り、エターナルズを地球へと送り込んだ本当の目的を話し始めた。

エターナルズとは、10億年ごとに新たに誕生するセレスティアルの成長を手助けさせる存在で、地球の中心部に植え付けられたセレスティアルの種が大きく育つためには、知的生命体のエネルギーが必要不可欠となるという。

そのためエターナルズに人類の成長を促させ、セレスティアルズの誕生を阻止しようと人類を滅ぼすディヴィアンツから人間たちを守らせていたのだった。

エターナルズの活躍で500年前にディヴィアンツが地球上から一掃されたことで人類は爆発的に増え、その結果ついに新たなセレスティアルが誕生するためのエネルギーが貯まった。

地球の内部で成長を続ける「セレスティアル・ティアマット」は、最終的に卵の殻である地球を砕き誕生する。

その前兆として、3日前の大地震が引き起こされていたのだ。

更にエターナルズの故郷とされていた惑星オリンピアは存在せず、宇宙のどこかにある「世界の鍛冶場(ワールド・フォージ)」と呼ばれる場所でアリシェムにプログラムされた存在が「エターナルズ」であることが判明。

そしてディヴィアンツもまたアリシェムが作り出した存在であり、星々に元からいる在来の捕食生物を駆逐させ、知的生命体が育ちやすい環境になるよう送り込まれた存在だった。

しかし一部に設計ミスがあり、ディヴィアンツ自体が捕食生物の頂点に進化すると知的生命体にも襲い掛かってしまい、制御不能となってしまった。

そこでアリシェムはディヴィアンツを滅ぼすため、進化をせず制御しやすい合成体「エターナルズ」を作り、星々へと送り込んでいたのである。

エターナルズは任務を完遂すると記憶を抜かれ、また新たな惑星へと送り込まれるというサイクルを数百万年にも渡って繰り返してきた。

しかし今回は何らかのミスがあり、セナの記憶に前回の任務地だった「ケントゥーリ6号星」の記憶が残っていて、それが「マアド・ウィアリー」の症状として現れていたのだった。

ドルイグ

セルシからアリシェムの目的を聞かされた他のエターナルたちはそれぞれ困惑するが、セルシの人類を救いたいという気持ちに同調し、他者を操る能力を持つドルイグに会いに行くことを決めた。

一行はブラジルのアマゾンへ向かい、森の中にある集落を訪れた。

そこで人々の暮らしを支援しながら暮らしていたドルイグと再会し、これまでの出来事を彼に伝えた。

するとドルイグはこれまで7000年にも及んだ使命は何だったのかと激怒し、他のメンバーと険悪になってしまった。

セルシはドルイグが頭を冷やし冷静に状況を飲み込めるまで待つことを提案し、少しの間集落に留まることを決める。

その間にキンゴは、スプライトが向けるイカリスへの恋心に気付き、スプライトは自分の身体が恋愛の対象にならない子どもの形であることを悲観した。

セルシはデインと連絡を取り、彼が以前から喧嘩をしている叔父に連絡して仲直りするようにと伝えるも、これから地球が滅びるかもしれないという事実を知らないデインはそれを嫌がっていた。

その直後、セルシの目の前でイカリスがディヴィアンツの攻撃を受けどこかへと連れ去られる。

さらに複数のディヴィアンツが現れると集落が襲撃を受けたため、エターナルズは協力して立ち向かった。

イカリスが連れ去られた森の中にはロンドンで交戦したディヴィアンツが待ち構えており、窮地に陥るがギルガメッシュの援護によって難を逃れた。

その後他のディヴィアンツが集落へと向かったため、イカリスをそちらへ向かわせてギルガメッシュは特殊なディヴィアンツの個体と対峙することになった。

集落ではキンゴを中心にディヴィアンツと激しい戦いを繰り広げていたが劣勢となっており、イカリスが到着してもその状況はあまり変わらなかった。

しかし最後の一体をセルシが樹木へと変化させて倒し、皆それぞれに負傷したものの事なきを得た。

集落での戦いが終結した頃、ギルガメッシュは回復能力を持つディビアンツと拮抗した戦いを演じていた。

するとディヴィアンツは、木の影で立ち尽くすだけのセナを見つけると襲い掛かり、ギルガメッシュは彼女を助けるための身代わりとなった。

デヴィアンツはギルガメッシュから能力を奪い取ると、獣のような姿から2足歩行の人に近い姿へと進化した。

高い知能も獲得し言葉を話せるようになったディヴィアンツのクロは、アリシェムとエターナルズへの復讐心を露わにし、セナに襲い掛かろうとする。

そこに戻ってきたイカリスが攻撃を放ったためクロは逃亡し、その場でギルガメッシュの最後を見届けた。

ギルガメッシュの遺体を火葬し別れを告げたエターナルズは、ドルイグにセレスティアルズを操れるほどの力がないこを知ると、次に高い知能を持つエターナルのファストスに協力を求めることにした。

ファストス

1945年8月。

日本の広島に原爆が投下され、巨大なきのこ雲が立ち上っていた。

全てが焼き尽くされ廃墟となった街を目撃したファストスは、後悔の涙を流していた。

ファストスは自分が与えた技術を人間たちが発展させ、それがこのような大参事を招いたことに責任を感じつつも、殺し合いを続ける人間たちを守る価値の無い存在であると見限ろうとしていた。

そんな彼をエイジャックは優しく抱きしめ、慰めた。

そして現在、ファストスはアメリカのシカゴで同性のパートナーであるベンと、息子のジャックの3人で暮らしていた。

ファストスの元を訪れたセルシとイカリスは、これまでの経緯を彼に話し、協力を求めた。

これまでエイジャックが徹底して禁止していた人類同士の争いに介入するなという決まりは、人類に戦争させることで医療技術を発展させ、人類の寿命を延ばして人口を増やす目的があったのだとファストスは裏にあった計画を知り納得した様子を見せた。

しかし家族の元を離れたくないファストスは、ティアマットの誕生を阻止する協力はできないと拒否したが、パートナーのベンからジャックの成長した姿を見るチャンスがあるなら行動するべきだと諭され、同行する決意を固めた。

マッカリ

7人となったエターナルズは、イラクの地を訪れると地下深くに隠してあった宇宙船ドーモを起動させて乗り込んだ。

ドーモの中には高速で移動する能力を持つマッカリが住んでおり、これで死亡したメンバーを除いた8人全員のエターナルが揃ったことになる。

マッカリに事情を説明した後、ファストスは皆にセレスティアルズの誕生を阻止する計画を伝えた。

アリシェムはエターナルズを作る時、コズミックエネルギーを注ぎ込んで常に再生する肉体を作り上げた。

ファストスはその再生プロセスを遮断する特殊な腕輪を作成し、それをエターナルズが身に着けることで体内にコズミックエネルギーが貯まり続ける仕組みを作った。

貯まった全てのエネルギーを同期させた腕輪から一人のメンバーに送り込み「ユニ・マインド」を形成することができれば、その人物はセレスティアルズを上回る力を発揮できる、というのがファストスの立てた仮説だった。

形成したユニ・マインドの力をドルイグが受け取り、増幅した能力でティアマットを眠らせるというのが現実的な作戦のように思えた。

しかしセレスティアルズ眠らせた後人類をどうするのかといった問題や、本来の使命に逆らってもよいのかという意見が噴出したため、計画の実行は暗礁に乗り上げる。

それぞれは考えを整理するため一度別行動をとることにした。

イカリスの回想

イカリスは6日前のサウスダコタでの出来事を思い出していた。

エイジャックの家を訪れていたイカリスは、そこで彼女からティアマットの誕生が7日後に迫っていること知らされ、7000年にも及んだ任務が完了することを喜んでいた。

しかしエイジャックはイカリスに対し、皆で協力して出現を阻止するべきだと言うので、イカリスは彼女にその真意を問いただした。

5年前、サノスがデシメーションを引き起こし人口の半分を消滅させたことで、ティアマットの出現は遅れた。

しかしそのことを知らない人類は必死に戦い、奪われた人たちを元に戻すことに成功した。

エイジャックは500年前にエターナルズが解散した後、人間たちと共に過ごして彼らを理解することに時間を費やしていた。

人間は騙し合い殺し合う醜い生物である一方、笑い合い愛し合うこともできる愛おしい存在であることにも気付かされたのだとエイジャックは話す。

そんな人類を滅ぼしてしまうのは、いくら新たなセレスティアルズの誕生であっても代償が高すぎると感じるようになっていた。

話を聞き終わったイカリスは、エイジャックの考えに賛同するふりをして、彼女をアラスカへと連れ出した。

連れて行かれた崖の下には、出現の副作用で起きた地震によって氷の中から新たに出現したディヴィアンツが複数確認できた。

イカリスが自分を始末しようとしていることに気付いたエイジャックは、何故自分で殺さないのかと問いただした。

イカリスはエイジャックをディヴィアンツに殺させることで、ティアマットの出現から仲間の注意をそらし、時間を稼ぐつもりであることを明かす。

そしてイカリスは崖下にエイジャックを突き落とし、彼女はディヴィアンツに能力と命を奪われたのだった。

エイジャックの亡骸をサウスダコタへと持ち帰ったイカリスは、争ったような痕跡を偽装し、仲間を手にかけてしまった悲しみに涙を流した。

裏切り

セルシと言葉を交わしたイカリスは考えを改めたかにも思えたが、やはりアリシェムの構想を尊重するという意思は固く、皆にも決意を伝えて自分がエイジャックの殺害に関与したことを認めた。

スプライトはイカリスに着いて行くことを選び、宇宙船ドーモを去って行った。

エターナルズの中でも最強の力を持つイカリスが敵になったことで戦意を消失したキンゴも、カルーンを連れて船を降りた。

セルシ、セナ、ドルイグ、ファストス、マッカリの5人となってしまった彼女たちだが、それでも大切な人々を守るためティアマットの出現を阻止する方法を考えていた。

セルシがブラジルのアマゾンでディヴィアンツを樹木に変えたことに興味を示したファストスは、その後セルシの中にあるアリシェムと交信するための球体を取り出し、それを利用してユニ・マインドを形成する案を思いついた。

腕輪の作成に成功すると、5人は戦闘服を身に着けマッカリが見つけてきたティアマットが出現するポイントへと向かった。

エターナルズVSエターナルズ

出現ポイントであるインド洋の海上には活火山があり、そこからはマグマが絶え間なく噴出し島を形成していた。

火山の近くに降り立ったセルシ、マッカリ、ドルイグは、セナがイカリスの足止めをしている間にユニ・マインドを形成し火山の噴出を弱めることに成功する。

しかしすぐにイカリスの邪魔が入り、ドルイグを地中深くへと追いやると、宇宙船ドーモを破壊して墜落させてしまう。

頼みの綱のドルイグがやられたことで選択を迫られたセルシは、自分がティアマットの出現を止める決意を固め、それをサポートするよう仲間に頼んだ。

仲の良いドルイグを倒されて激怒したマッカリはイカリスに攻撃を仕掛け、セルシがティアマットに近づく時間を稼ぐためセナとファストスも戦いに加わる。

さらにディヴィアンツのクロも島に上陸し、イカリスに向けて攻撃を仕掛け、三つ巴の戦いとなった。

セナがいないことに気付き、後を追おうとするイカリスをファストスが拘束しコズミックエネルギーを吸い取って弱体化させることに成功。

洞窟の中に逃げ込んだクロはセナが追跡し、激しい戦いを繰り広げる。

スプライト

その頃セルシは、噴火山の火口を目指して走っていた。

するとそこにエイジャックが現れ、セルシに対して諦めるよう語りかけてきた。

セルシはそれがスプライトの見せる幻影であることにすぐに気付いたが、背後に現れたスプライト本人によって腹部を刺されてしまう。

スプライトは人間みたいに生きられるセルシが羨ましかったと話し、自分は人間と接することで必要のない願望に気付かされ苦しい思いをしてきたことを吐露した。

成長し恋愛し家族を持ちたいが、それが叶わないことを知っているからこそ、任務を完了させてまた一からやり直したいと涙ながらに訴えたのだった。

だがそこにドルイグが駆け付けると背後からスプライトを殴って昏倒させ、セルシをティアマットの元へと急がせた。

決着

セナとクロの戦いは佳境を迎えていた。

エイジャックとギルガメッシュの能力を持つクロにセナは苦戦を強いられ、その上マアド・ウィアリーの症状が出て錯乱状態に陥ってしまう。

その様子を見たクロは、ギルガメッシュの口調を真似てセナに話しかけると彼女を無防備な状態にさせて拘束してしまった。

だが能力が吸い取られる寸前で正気に戻ったセナは短剣でクロを切り刻み、なんとか勝利することができた。

その直後、ついに海中からティアマットの身体の一部が出現し、地球が滅びるまであと僅かとなった。

セルシは地表に現れたティアマットにの身体に触れて能力を使用し、ティアマットを別の物質へと転換させようと試みる。

だがそこにファストスの拘束を解いたイカリスが飛来し、セルシに向けて攻撃しようとした。

しかしイカリスは、どうしても愛するセルシを傷つけることができなかった。

するとセルシに向けたユニ・マインドが形成され、エターナルズ全員とティアマットの力が一つになった。

能力を増幅させたセルシは、見事ティアマットの全身を別の物質に転換させ、出現を止めることに成功したのだった。

地球の危機が去った後、イカリスはセルシを裏切り傷つけようとしたことを謝罪すると立ち上がり、太陽に向かって飛び去っていった。

大気圏を突破し宇宙空間に移動したイカリスは、最後に美しい地球の姿を目に焼き付けると、太陽に飛び込み燃え尽きた。

敵対していたイカリスとスプライト、さらにティアマット本体までもが先ほどのユニ・マインドに加わったのは、おそらくそうすることで星が破壊される衝撃にエターナルズが耐えられるようにするためだったのだろうと、ファストスから説明があった。

今回は衝撃から身を守るためにティアマットから与えられた力を、ティアマット本体を再起不能にするための力としてセルシが使用したということらしい。

想いを寄せるイカリスがいなくなったことを悲しむスプライトに対し、ユニ・マインドの力がまだ残っているセルシは、彼女の願いを叶えるためある提案をしたのだった。

その提案とは、スプライトに普通の人間の身体を与えるというものであり、その代わり当然ではあるが年も取るし遠くない未来に死ぬことになる。

スプライトはその提案を受け入れ、悲願だった人間としての人生を歩み始めた。

エピローグ

それから2週間後。

エイジャックの住んでいた家に集まった、エターナルズとファストスの家族たち。

宇宙船ドーモはファストスによって修理されており、そこにセナ、ドルイグ、マッカリが乗り込んだ。

彼女たちは宇宙へ旅立つことを決め、家族を持つファストスは地球に残る道を選んだのだった。

人間になったスプライトは事情を知るキンゴと共に行くことを決め、これから学校にも通うようだ。

デインと再会したセルシは、今後は人間のふりをして生活するのをやめにすると伝え、それでもデインはセルシに愛していると伝えた。

そして全ての秘密を打ち明けてくれたセルシに、デインも自身についての秘密を明かそうとした、その時だった。

突如として上空にアリシェムの影が現れ、セルシ、キンゴ、ファストスを拘束して宇宙空間へと連れ去ってしまった。

アリシェムはセルシたちに対し、人類を救うためにセレスティアルの誕生を阻止したことを非難しつつも、人間にそれだけの価値があるのか記憶を読み取らせてもらうと話した。

そしてアリシェムは、いつか再び審判を下すため地球に戻ってくることを約束すると、3人を連れたままどこかへと姿を消したのだった。

地球にはセルシを連れ去られて取り残されたデインが、状況を飲み込めないまま立ち尽くしていた。

ミッド・クレジット・シーン

宇宙の旅へと向かったセナ、ドルイグ、セナの3人は、地球を出発してからもう何週間も経つのに、エターナルズの誰からも連絡が無いことを不審に思っていた。

セナはその件についてアリシェムが関わっているのではないかと推察し、地球へと戻ることを提案する。

だがその時、通路の先に気配を感じて待ち構えていると、トロールのピップがテレポートしてきた。

その直後、同じくテレポートしてきたもう一人の人物が姿を現し、ピップの紹介によると彼はタイタン星の王子にしてサノスの弟で、偉大な冒険家のスター・フォックスだという。

改めてエロスだと名乗った彼は、自身もエターナルズであることを明かし、セルシ、キンゴ、ファストスを救出する手伝いをしにやってきたと話した。

ポスト・クレジット・シーン

セルシを失ったデインは、家紋のついた古びた箱を恐る恐る開き、その中に収められていた禍々しい雰囲気をもつ剣と向き合っていた。

箱には「死は褒美」と刻まれており、より一層デインは恐怖したが、意を決してその剣に触れようとした。

するとどこからか声が聞こえ、デインの覚悟を確かめるような問いを投げかけた。

\Amazonタイムセール開催中!/

海洋堂 リボルテック アメイジング・ヤマグチ アイアン スパイダー 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア
created by Rinker

映画「エターナルズ」の登場人物一覧

映画「エターナルズ」の登場人物一覧

ヒーロー

セルシ

コズミックエネルギーで物質を別の物質に変換出来る能力を持つ、エターナルズの一人。

人類については親和性を感じており、現代では博物館の科学者として生活している。

何世紀も前にイカリスと恋愛関係にあったものの別れている。

現代ではスプライトと二人でロンドンに暮らし、博物館の同僚デイン・ウィットマンと交際中。

セルシ役を演じたジェンマ・チャンは映画「キャプテン・マーベル」で、ミン・エルヴァ役も演じていた。

イカリス

浮遊飛行能力と、目からビームを発射する能力を持つ、エターナルズにおける最強の戦士で、ギリシャ神話「イカロス」のモデルとなった人物。

カリスマ性が高くチームからの信頼も厚いが、常に任務遂行を第一に考える性格は、違う考えを持つ他のメンバーとの衝突を招きがちである。

セルシとは以前恋人同士でその後別れたが、今でも彼女のことを愛している様子がうかがえる。

物語の終盤、太陽に飛び込み死亡した。

スプライト

外観は12歳の子供であるように見えるが、リアルな幻影の投影と、変身能力を持つエターナルズの一人。

現代ではロンドンでセルシと共に暮らしている。

エターナルズは進化(成長)をしない種族のため、自分だけがいつまでも子どもの身体であることをコンプレックスに感じている。

イカリスに対して恋愛感情を抱くが、長い間胸の内に秘めてきた。

物語の終盤でセルシに人間にしてもらうことができたため、成長し恋愛をしてみたいという願いが今後叶うかもしれない。

キンゴ

手指からエネルギー弾を発射できる、エターナルズの一人。

現代ではインド映画の大スターとして活躍しており、そのきっかけは過去にスプライトが幻影を使って語ってくれた物語に魅了されてのことらしい。

イカリスに対して厚い信頼感を持つ。

幼い頃のソーはキンゴに憧れて追っかけをしていたらしい。

ファストス

人類の技術的進歩を密かに支援する、高度な発明能力を持ったエターナルズの一人。

1945年8月、広島に落とされた核爆弾の被害を目の当たりにしたことで人間を一度は見限ったが、現代では夫と息子がおり、人間の善良な部分を感じ取れるようになった。

MCU作品において、ゲイとして描かれた最初のスーパーヒーローである。

マッカリ

超高速移動能力を持つ、エターナルズの一人。

エターナルズ解散から現代まで、エターナルズの宇宙船ドーモで暮らしていた。

ドルイグとは親密な仲にある様子。

マッカリはMCU作品において、最初の聴覚障害者のスーパーヒーローである。

ドルイグ

他人の心をマインドコントロールする能力を持つ、エターナルズの一人。

ディヴィアンツを全滅させた後も争いを止めない人間達に失望してチームを離脱し、アマゾンの奥地で村を作り暮らしていた。

マッカリとは非常に仲が良い。

ギルガメッシュ

外骨格を投影して拳を強化し、怪力を発揮できる能力を持つエターナルズの一人。

マアド・ウィアリーを発症したセナを心配し、チーム解散後はオーストラリアで共に暮らしている。

過去にアスガルド軍と共闘したことがあるようで、その時にオーディンとは知り合いになったようだ。

趣味は料理と酒作り。

物語の中盤、襲い掛かるディヴィアンツからセナを守る形で能力を吸い取られ、その後死亡した。

エイジャック

治癒能力を持つ、エターナルズのリーダー。

セレスティアルズのアリシェムと唯一交信できるプライム・エターナルで、与えられた指示を他のメンバーにも伝える役割を持つ。

現代になり再び現れたディヴィアンツに殺害されたが、彼女の死にはイカリスが関わっていたことが後に判明する。

エイジャックはイカリスを愛していたとされている。

セナ

あらゆる武器を形成する能力を持つ、エターナルズの一人。

マアド・ウィアリーを発症しており、時折暴走して近くにいる者を攻撃してしまうが、ギルガメッシュに支えられながら生活を送っている。

ギリシャ神話に登場する「アテナ」のモデルとなった人物とされている。

デイン・ウィットマン/ブラックナイト

ロンドン自然史博物館で働いている人物で、同僚のセルシと交際中である。

複雑な家系を持ち、何やら秘密にしているエピソードがあるようだが、今作では深く語られなかった。

エロス/スターフォックス

ミッド・クレジット・シーンに登場。

タイタン星の王子にしてサノスの弟である、宇宙を旅する冒険家。

自身もエターナルズの一人であり、アリシェムに連れ去られたセルシらを助ける協力を申し出た。

ピップ

ミッド・クレジット・シーンに登場。

エロスの家臣のトロールで、テレポート能力を持つ。

酒を好み飲み、酔っ払いながら登場した。

エリック・ブルックス/ブレイド

ポスト・クレジット・シーンにて声のみ登場。

人間と吸血鬼の間に生まれたハーフヴァンパイアにして、吸血鬼を狩るヴァンパイアハンター。

ある呪われた剣に触れようとしたデインに、何処からか声を掛ける。

\Amazonタイムセール開催中!/

マーベルズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド]
created by Rinker

ヴィラン

クロ

エターナルズのコズミックエネルギーを吸収し、その能力と知能を身に付けた、ディヴィアンツのリーダー。

約500年前にディヴィアンツは全滅に追い込まれたはずだったが、数体だけアラスカの氷の中に閉じ込められていたようで、それがティアマット出現の前兆である地震によって解放された。

アリシェムとエターナルズに対して復讐心を持ち、エターナルズからエネルギーを奪うたびに急速な進化を見せた。

物語の終盤、セナに敗北し死亡した。

アリシェム

セレスティアルズの一人で、 宇宙に最初の太陽を生み出したプライム・セレスティアル(第一天界人)。

地球にエターナルズとディヴィアンツを送り込んだ張本人で、その目的は新たなセレスティアルズを誕生させることだった。

セルシらによってセレスティアルズ誕生が阻止されたため、人類にそれだけの価値があったのかを調べた後、再び審判を行いに地球にやってくることを一方的に約束した

ティアマット

地球を滅ぼし新たに誕生するはずだった、セレスティアルズの一人。

ユニ・マインドを形成したセルシの増幅された能力により、別の物質に変換させられて死亡した。

Amazonタイムセール開催中

Threezero 1/12 マーベル DLX アイアンマン ハルクバスター MK44 LED発光 合金 可動アクション フィギュア
created by Rinker

その他の登場人物

カルーン

映画スターであるキンゴの付き人兼マネージャー。

キンゴとは50年来の仲である。

キンゴのドキュメンタリー映像を撮影するため、エターナルズを探す旅に同行する。

ベン

ファストスの夫。

ジャック

ファストスとベンの息子。

\Amazonタイムセール開催中!/

ワンダヴィジョン Blu-ray コレクターズ・エディション スチールブック
created by Rinker

映画「エターナルズ」まとめ

ハカセ
ハカセ

現時点では他のMCU作品とあまりつながりのない映画ではあるが、今後につながる伏線やキャラクターが多数登場しているのじゃ。

イカ
イカ

本作で存在が明らかになったスターフォックス、ブラックナイト、ブレイドの活躍はすぐにでも見てみたいよね。

ハカセ
ハカセ

エターナルズたちが地球のヒーローと共闘する場面も、気長に楽しみにして待つのじゃ。

\Amazonタイムセール開催中!/

【PS5】Marvel’s Spider-Man2【早期購入特典】スーツ2着カラーバリエーション各3種の早期アンロック・ウェブ・キャッチャー・3スキルポイント
created by Rinker

【PR】マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!お得な【Hulu】セットプランも登場!

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

さらにHulu】とのお得なセットプランも登場して、視聴できる作品が更に増えました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:【990円(税込)/月額プラン】【9,900円(税込)/年額プラン】【1,490円(税込)/Hulu Disney+ セットプラン(月額)】

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)Hulu Disney+ セットプラン

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年)
・「シークレット・インベージョン」(2023年)

ー今後配信予定ー

・「ロキ」シーズン2
 (2023年秋配信予定)
・「エコー」
 (2023年配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

映画観でMARVEL作品を安く鑑賞したい方はこちらがオススメ!

レンタルDVDでMARVEL作品を観たい方はこちらがオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました