【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3】フィラの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3】フィラの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

初代キャプテン・マーベルの娘的存在、フィラ=ベル!

彼女は後にガーディアンズの一員となった。

フィラの誕生・能力・活躍エピソード

フィラの基本情報

本名:フィラ=ベル

出身:タイタン

身長:175cm

体重:46.7kg

所属:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、ユナイテッド・フロント

ライバル:メイガス、サノス、ウルトロン など

初登場:2003年「Captain Marvel (Vol. 5)」#16

イカ
イカ

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3のラストで、ガーディアンズの一員になった少女だよね。

ハカセ
ハカセ

あの少女が何者だったのかは、原作にヒントがあるのじゃ。

フィラが登場する映像作品

・映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー::VOLUME3」2023年
※【Disney+ (ディズニープラス)】にて見放題配信中。

【公式PRサイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

フィラの誕生

フィラの誕生

ある時キャプテン・マーベルとして活動していたジェニス・ベル(初代キャプテン・マーベルの遺伝子をサンプリングし、エリシウスが出産した存在)は、一度宇宙を破壊して新しい宇宙を再構築した。

再構築された新しい宇宙は、これまでの宇宙と似ていたが微妙に異なっていた。

それは宇宙もろとも自分自身すら再構築したジェニス・ベル本人にも影響を与え、彼は新たな能力を得ることに成功していた。

その能力は科学と魔法を組み合わせることで死人すら生き返らせることを可能とするもので、ジェニスはその力を使って母親であるエリシウスを復活させた。

復活したエリシウスは、ジェニスを誕生させたものと同じプロセスを経て、ジェニスの妹にあたるフィラを誕生させた。

その後ジェニスは宇宙に意識を取り込まれて正気を失っていくことになるのだが、その際にエリシウスはフィラに対して、あなたが新しい「キャプテン・マーベル」になって、兄と戦わなければならないと告げた。

フィラは母親の言いつけを守り、狂気に陥った兄ジェニスと戦った。

フィラは善戦し、エリシウスがジェニスに近づける機会を作り出した。

狂気に陥った息子に接近したエリシウスは、能力を使って息子を狂気から解き放つことに成功した。

\Amazonタイムセール開催中!/

【PS5】Marvel’s Spider-Man2【早期購入特典】スーツ2着カラーバリエーション各3種の早期アンロック・ウェブ・キャッチャー・3スキルポイント
created by Rinker

フィラの能力

フィラの能力

クリー族とタイタン族のハイブリッド

クリー族であるマー=ベル(キャプテン・マーベル)の遺伝子と、人造のタイタン族であるエリシウスから誕生したフィラは、両方の一族から優れた遺伝子を継承している。

優れた肉体を持つフィラは、ほぼ全ての毒や病気に対する耐性を持ち、物理的なダメージに対して特段の耐久性を誇る(怪我をしたとしても急速で回復することができる)。

フィラは少なくとも5トンの重量を持ち上げることができるが、シーハルクを素手で拘束したことがあるのを見ると、それ以上のパワーの持ち主であることが窺える。

また、ファイラは地上を高速で走ることができ、大気や宇宙空間を高速で飛行することもできる。

さらに量子バンドによって強化された状態であれば、飛行速度は光速を超える。

他にも人間を超越した敏捷性や反射神経、スタミナを備え、食事や睡眠をとらなくても長時間活動することが可能である。

エネルギーの吸収と操作

フィラは周囲のエネルギーを吸収することができる能力を持ち、様々な環境から、あるいは敵から向けられたエネルギー攻撃を吸収することができる。

吸収したエネルギーは自身の身体能力を強化するのに充てることができ、吸収できるエネルギー量の限界がどれほどなのかは不明だが、もしも無限にエネルギーを吸収することができるのではあれば、彼女は無限に成長し強くなることが可能である。

吸収し蓄えられたエネルギーは、攻撃や防御のために放出したり、様々な形に変化させることができる。

オブリビオンソード

フィラはオブリビオンソードの使い手として知られる、熟練の剣士でもある。

オブリビオンソードには自身のエネルギーを流すことができるため、剣を強化して敵を切り裂いたり、剣先からエネルギーを放出して戦ったりすることができる。

Amazonタイムセール開催中

Threezero 1/12 マーベル DLX アイアンマン ハルクバスター MK44 LED発光 合金 可動アクション フィギュア
created by Rinker

フィラの活躍エピソード

フィラの活躍エピソード

友達

ある時ジェニス・ベルは、リック・ジョーンズのガールフレンドであるマーロ・チャンドラーが、将来的に命を落とすことを知った。

そのためジェニスは、彼女の死の原因が何であるかを突き止めるため、未来へとタイムトラベルを行った。

タイムトラベルをする前に、ジェニスは妹のフィラに対してマーロを見守る任務を与えた。

兄の言いつけ通りにマーロを見守るフィラだったが、その過程でメイガス(アダム・ウォーロックの悪しき未来の姿)が現れ、マーロを誘拐しようとした。

フィラはすぐにマーロを助けるために動き、同じくマーロの危機を察知したムーンドラゴンと共にメイガスの陰謀を阻止することに成功した。

その直後にジェニスが現代へと戻り、自分も将来的にマーロを危険な目にあわせる悪を倒したと話し、マーロの身の安全はとりあえず確保されたようだった。

この件がきっかけでムーンドラゴンと出会い意気投合したフィラは、彼女に対して一緒に銀河を守らないかと提案した。

ムーンドラゴンはその提案を受け入れ、二人は一緒に行動するようになった。

3人のヒーロー

アナイアレーション発生時、フィラはムーンドラゴンと一緒に父親の墓参りに来ていた。

墓参りが済んだので、フィラたちはテレポートで別の場所へ移動しようとしたのだが、何者かがその隙狙っていた。

突如として二人の前に現れ、ムーンドラゴンを捕らえた恐るべき襲撃者の正体は、サノスだった。

サノスは捕らえたムーンドラゴンの耳を引きちぎるとフィラに向けて投げ、これ以上手荒な真似をされたくなければ言うことを聞くようにと脅迫した。

要求を承諾するしかないフィラに対して、サノスはある要求を突きつけた。

その内容は今から一人でドラックスのもとへ行き、奴にこれ以上追ってくるのをやめさせろというものだった。

フィラはムーンドラゴンを救うため、その命令に従うしかなかった。

一人で旅立ったフィラはドラックスを見つけると、サノスに対する追跡をやめるように説得した。

しかしドラックスサノスに対する執念はあまりにも深く、説得は不可能だった。

このままではムーンドラゴンの命が危ないと感じるフィラだったが、彼女は旅の途中でノヴァとスター・ロードに出会い、アナイアラスとの戦いに巻き込まれた。

フィラはアナイアラスとの最後の戦いを指揮する一人となって活躍したが、戦いの終盤で解放されたギャラクタスが巨大なエネルギー波を放ったことで、多くの命が失われた。

波が収束した時、戦場で生き残っていたのはノヴァ、スター・ロード、フィラ、アナイアラスの四人だけだった。

ヒーローたちはそのまま軍勢を失ったアナイアラスを追い詰め、フィラはアナイアラスがクェーサーから奪っていた量子バンドを取り返すことに成功した。

量子バンドを失ったアナイアラスは弱体化し、最終的にノヴァがアナイアラスにとどめをさして勝利を収めた。

激戦を終えたフィラはその後帰還し、無事だったムーンドラゴンとの再会を果たした。

友人の死

フィラ(この頃にはクェーサーの名を引き継いでいる)とムーンドラゴンはクリーの辺境世界ラメンティスを訪れると、ギャラクタスが放った波で崩壊した街の再建を手伝っていた。

この頃のフィラとムーンドラゴンは、友達の関係を超えて恋人同士となっていた。

二人は街の寺院を襲撃者から守ったり、セントリーの攻撃を退けたりと様々な活躍を見せた。

そしてある時、フィラは量子バンドから誰かの声が聞こえることに気付き、その声はフィラに向けて「救世主を見つけろ」と繰り返し告げていた。

フィラはその声に従い、ムーンドラゴンと一緒にクリー帝国の救世主を探す旅へと出かけた。

二人は冒険の途中でスーパーアダプタイドと戦ったり、量子バンドの新たな力を制御する方法を学んだり、ムーンドラゴンが実際に月に住まうドラゴンに変身できることを知った。

フィラとドラゴンに変身したムーンドラゴンは、救世主を追い求めて辺境の惑星モラグⅣへと向かったが、そこで再びスーパーアダプトイドと戦った。

傷ついた二人はモラグⅣの住民たちのおかげで傷を癒すことができたが、彼らの話によるとスーパーアダプトイドはフィラたちより先に救世主を見つけており、救世主を取り込んで同化を図ろうとしているとのことだった。

フィラたちは救世主を失う前にスーパーアダプトイドを止めようとして戦ったが、抵抗するアダプトイドは周囲へ強力な力を解き放ち、その破壊的な力は近くの街にまで届く勢いだった。

この時フィラは救世主の解放と街の住人たちを天秤にかけ、罪の無い住民たちを守ることを選んだ。

フィラは破壊的な力から街を守るために量子バンドの力を解放し、多くの人々の命を救った。

だがその代償として、フィラは量子バンドのエネルギーを使い果たしてしまった。

その後もフィラとムーンドラゴンはスーパーアダプトイドや、同じく救世主を狙うファランクスと激しい戦闘を繰り広げ、フィラはその過程で量子バンドにエネルギーをチャージさせることに成功した。

そしてついに救世主のもとに辿り付いたフィラは、繭の中で眠るアダム・ウォーロックを発見した。

クリーの救世主とされたアダム・ウォーロックは、繭の中で傷ついた身体を再生する過程に入っていたのだが、スーパーアダプトイドとファランクスによる攻撃を受けたため、再生の過程に異常が生じてしまっていた。

ムーンドラゴンと、量子バンドから聞こえた声の主であるスプリーム・インテリジェンスは、アダム・ウォーロックが無事に繭から出てこられるように手を尽くした。

その甲斐あってアダム・ウォーロックは繭の中から現れることができたものの、時期尚早に出て来てしまったため、予想よりも若い不完全な姿をしていたのだった。

その後、アダム・ウォーロックを狙ったファランクスが再び襲撃してきた時、アダム・ウォーロックは彼らをハイ・エボリューショナリーが使用する遠く離れた聖域へと追いやった。

アダム・ウォーロックからハイ・エボリューショナリーの存在を聞かされたフィラは、その人物ならば完全なアダム・ウォーロックに似た戦士、つまりクリーの救世主を作り出せるのではないかと考えた。

フィラとムーンドラゴンはハイ・エボリューショナリーを尋ねるため聖域へと向かったが、その地は既にファランクスたちの支配者であるウルトロンによる攻撃を受けていた。

フィラとムーンドラゴンはウルトロンを相手に戦ったが、戦闘に敗れたムーンドラゴンはウルトロンに殺されてしまった。

フィラはハイ・エボリューショナリーにムーンドラゴンを蘇生するよう頼んだが、残念なことに彼女が生き返ることは無かった。

恋人を殺され激怒したフィラはウルトロンを殺そうと攻撃したが、量子バンドのエネルギーを使い果たしてしまい、仇を取ることができなくなってしまう。

その一方で、ハイ・エボリューショナリーはフィラがウルトロンと戦っている間に、聖域が置かれていた宇宙にある太陽を超新星爆発させる準備を整えていた。

太陽の爆発に聖域が飲み込まれる直前、アダム・ウォーロックが駆け付けるとフィラとハイ・エボリューショナリーの脱出を助けた。

ウルトロンとの戦いを切り抜けたフィラは、惑星ハラへと向かう途中、ムーンドラゴンを失ってしまった現実を受け入れられずに嘆き悲しんだ。

悲観的な言動を繰り返すフィラに対し、アダム・ウォーロックは彼女が前を向けるように叱責した。

その後、フィラたちは惑星ハラにある、クリーの戦士を作り出すクローン基地に到着した。

しかし基地にいたクリー人の進化推進派はファランクスと手を組んでおり、アダム・ウォーロックを拘束してウルトロンに差し出す計画を立てていた。

何も知らないフィラたちは不意打ちを受け、捕らえられたアダム・ウォーロックウルトロンによって身体を乗っ取られようとしていた。

フィラはウルトロンを止めようと立ち向かったが、敵に吹き飛ばされて失敗した。

だがそこにウォーロックとノヴァを名乗るテクナーク(独立した意思を持つファランクスのような存在)が現れると、彼らはウルトロンを攻撃し、アダム・ウォーロック救出の手助けをしてくれた。

その間に、吹き飛ばされて意識を失っていたフィラは、死亡したはずのムーンドラゴンの声を聞いていた。

ムーンドラゴンは死者の世界からフィラに向けて語り掛け、クリーの銀河を隔てる障壁が弱まった影響で、量子バンドに強大なエネルギーが満たされたことを伝えた。

それを聞いたフィラは、この莫大なエネルギーを使えば、もしかするとムーンドラゴンを復活させることができるかもしれないと思った。

しかしムーンドラゴンは復活を拒否し、その力は今生きている友たちを救うべきものだと語り掛けた。

ムーンドラゴンの導きで目を覚ましたフィラはウルトロンに再び立ち向い、ウルトロンによって抜かれたアダム・ウォーロックの魂を取り戻して、もとの肉体に戻すことに成功したのだった。

計画を邪魔され激怒したウルトロンは、ロナンが惑星ハラを滅ぼすために用意していた1万5千体のクリー人セントリーを自分に合体させ、巨大な姿へと変貌した。

それを見たアダム・ウォーロックは、巨大なウルトロンを破壊できる強大なパワーをフィラに与えた。

フィラはその力でウルトロンを破壊し、ムーンドラゴンとの約束通り、友たちを救って見せた。

ガーディアンズ

それからしばらくして、フィラはスター・ロードが率いるガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに加わった。

しかししばらく活動した後に、チームの結成がスター・ロードの指示のもと、マンティスによる洗脳によって集められた疑惑があることが分かると、チームは解散した。

チーム解散後、フィラはドラックスに同行して旅をすることにした。

そしてある時偶然出会った占い師にムーンドラゴンのことを相談すると、彼女を復活させることができると告げられる。

フィラはその言葉を信じて占い師から紹介された人物であるメンターに会いに行くと、メンターはフィラを殺してオブリビオンへと導いた。

オブリビオンでメイルストロームと出会った後、フィラはドラゴン・オブ・ザ・ムーン(ムーンドラゴンが抑え込んでいた、本来の邪悪な姿)と対峙した。

邪悪な月のドラゴンはフィラの知るムーンドラゴンとは完全に別の存在となっており、人々を堕落させ争いを引き起こす元凶となっていた。

そしてフィラは、邪悪なドラゴンがタイタンに住む地球出身の研究者、ヘザー・ダグラスを堕落させようとしていることを知った。

フィラはヘザーを解放するためにドラゴンと取引をし、代償としてオブリビオンの使者としての役割を果たすことに同意した。

フィラの死

オブリビオンの使者となったフィラ・ベルは、以前と比べてより攻撃的な人物へと変貌した。

再結成されたガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが、戦争を始めようとするインヒューマンズと平和的な交渉を行おうとした時、フィラはインヒューマンズクリスタルを誘拐して交渉を台無しにした。

その結果、ガーディアンズとインヒューマンズの亀裂が深まる事態に発展し、戦いが避けられない状況となってしまった。

さらにフィラは両者の戦争がエスカレートするように立ち回り続け、インヒューマンズは最終的に宇宙そのものを粉砕することで戦争を終わらせようとする事態にまで発展した。

その後アダム・ウォーロックが邪悪なメイガスに姿を変えた時、フィラはメイガスと対峙しオブリビオンソードを手にして戦った。

メイガスはフィラの手から剣を自分の手元にテレポートさせて強奪すると、そのままフィラを斬り殺した。

だが後にメイガスの策略によってフィラは生かされていることが判明し、彼女はいつかメイガスにリベンジを果たす機会を窺っていた。

するとメイガスが回復のために繭にこもるタイミングがやってきたため、フィラはメイガスを倒すために行動を開始した。

しかしフィラがメイガスの眠る繭の前に辿り付いた直後、繭は孵化した。

そして中から現れたのはメイガスではなく、サノスだった。

フィラは罠に嵌められていたのだ。

サノスが現れたことに驚いたフィラは、サノスの攻撃を避けることができず、即座に殺害されてしまったのだった。

今度こそ本当に死亡したフィラの魂は、地獄へと送られた。

それからしばらくして、サノスデッドプール死の女神デスを見つけるために地獄を訪れた時、そこには他の地獄へと送られた者たちと一緒にフィラの姿があった。

フィラたちはサノスデッドプールを殺そうとしたが、返り討ちにされていた。

\Amazonタイムセール開催中!/

ワンダヴィジョン Blu-ray コレクターズ・エディション スチールブック
created by Rinker

フィラの強さ

フィラの強さ

パワー:B⁺

耐久力:B

スピード:B(S)

知能:C⁺(S)

エネルギー:A⁺

戦闘スキル:B⁺

※( )内は量子バンドによる強化時。

ハカセ
ハカセ

というわけで、フィラの強さは・・・

A なのじゃ!!!

ヒーローとして活躍していたものの、恋人を失ったことで堕落し、最後は地獄行きになってしまった悲劇の存在なのじゃ。

イカ
イカ

映画版のフィラちゃんには、地獄行きの未来を回避してもらいたいね。

\Amazonタイムセール開催中!/

マーベルズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド]
created by Rinker

【PR】マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!お得な【Hulu】セットプランも登場!

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

さらにHulu】とのお得なセットプランも登場して、視聴できる作品が更に増えました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:【990円(税込)/月額プラン】【9,900円(税込)/年額プラン】【1,490円(税込)/Hulu Disney+ セットプラン(月額)】

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)Hulu Disney+ セットプラン

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年)
・「シークレット・インベージョン」(2023年)

ー今後配信予定ー

・「ロキ」シーズン2
 (2023年秋配信予定)
・「エコー」
 (2023年配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

映画観でMARVEL作品を安く鑑賞したい方はこちらがオススメ!

レンタルDVDでMARVEL作品を観たい方はこちらがオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました