【ジェシカ・ジョーンズ】パープルマンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【ジェシカ・ジョーンズ】パープルマンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】デアデビル

紫色の肌を持つヴィラン、パープルマン!

彼は特殊なフェロモンを使い他者を意のままに操る!

パープルマンの誕生・能力・活躍

パープルマンの誕生・能力・活躍

パープルマンの基本情報

本名:ゼベディア・キルグレイヴ

出身:クロアチア・リエカ

身長:180cm

体重:75kg

ライバル:デアデビル、ジェシカ・ジョーンズ、ディフェンダーズ

初登場:1964年「DAREDEVIL」♯4

イカ
イカ

ドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」に登場するヴィランだよね。

ハカセ
ハカセ

原作の姿は特に不気味な奴じゃのう。そりゃジェシカ・ジョーンズもトラウマを抱えるわけじゃわい。

パープルマンが登場する映像作品

・ドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」(シーズン1~2)2015年、2018年
※【Disney+ (ディズニープラス)】独占配信。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

パープルマンの誕生

パープルマンの誕生

産業スパイだったゼベディア・キルグレイヴは、化学薬品精製所から社外秘の神経ガスを盗みだそうとしていた。

しかしその最中に神経ガスを全身に浴びてしまい、彼の皮膚は紫色に変色してしまった。

その一方で紫色の皮膚から特殊なフェロモンを分泌できるようになっており、他者を操れるようになっていた。

そのことに気付いたキルグレイヴは、個人的な欲求を満たすため他者をおもちゃのように操り、民衆を混乱に陥れて愉悦を満たすヴィラン、「パープルマン」となった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

パープルマンの能力

パープルマンの能力

マインドコント―ロール

パープルマンは特殊な薬品を全身に浴びたことで皮膚が紫色に変色したが、そこから特殊なホルモンを分泌できるようになっており、その匂いを嗅いだ人物を操ることができる。

このフェロモンは他者の指示に影響されやくなるという効果を持っており、フェロモンの持ち主であるパープルマンの命令に従うようになってしまうのである。

自分のフェロモンが届く近い距離に居る者しか操ることができないものの、例えば人混みの中に入ってこの能力を発動すれば、一度に約100人もの他者を同時に操ることも可能である。

増強されたパワー

全身に浴びた特殊な薬品はキルグレイヴの肉体にも変化をもたらしており、肌を紫色にした以外にも、パワー、スピード、耐久性を増強している。

また致命的でない外傷であれば、短時間で回復することができる。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

パープルマンの活躍

パープルマンの活躍

パープルマンVSデアデビル

化学薬品精製所から神経ガスを盗み出すどころか、全身に浴びて皮膚が紫色に変色してしまったキルグレイヴは警備員に捕らえられると、警察署で尋問を受けた。

キルグレイヴが苦し紛れに無罪を主張したところ、驚くべきことにその訴えは簡単に受け入れられ、釈放された。

特別な能力を獲得したことに気付いたキルグレイヴは、その能力を金や女、権力を手に入れるために使用した。

パープルマンと名乗るようになったキルグレイヴは、とある弁護士事務所で秘書をつとめるカレン・ペイジという美しい女性に目をつけた。

パープルマンは彼女を操ってホテルのスイートルームに呼び出したが、共に働く弁護士は彼女の行動の異変に気付いていた。

その弁護士とはマッド・マードック、つまりデアデビルだったのだ。

秘書を救うためにやって来たデアデビルに対して、パープルマンは彼を操ろうと能力を発動させた。

しかしデアデビルは感覚が強化されていたおかげで支配に抵抗することができた。

戦い方を変更しホテルの従業員別を使ってデアデビルを取り押さえようとしたが、パープルマンは敗北して刑務所にぶちこまれた。

パープルマンVSジュエル

刑務所に服役したとしても、パープルマンがこれまでの犯罪を反省することはなかった。

刑務所から脱獄したパープルマンが他者を操り大規模な暴動を起こした時、それを鎮圧するためヒーローのジュエルジェシカ・ジョーンズ)が駆け付けた。

ところがジュエルもパープルマンに操られてしまい、潜伏場所に連れて行かれると数か月間にもわたって肉体的・精神的に屈辱を受けた。

デアデビルを殺害するよう命令されたジュエルは、命令に従ってアベンジャーズマンションに侵入した。

しかしそこにデアデビルはおらず(そもそもアベンジャーズに入っていないのでパープルマンの勘違いだった)、スカーレット・ウィッチヴィジョンソーと戦闘になった。

ジュエルヴィジョンのパンチを顔面に受けて気絶したところで、ミズ・マーベルキャプテン・マーベル)が洗脳に気付いた。

病院で目が覚めるとパープルマンの支配から抜け出すことができていたものの、トラウマに苦しみ彼女はヒーローを引退した。

唯一の心の救いとなったのは、入院生活の中でX-メンのメンバーであるジーン・グレイとは親友となったことだ。

退院後は私立探偵として、ヒーローやヴィランに関係する依頼や調査を受ける仕事をしていたジェシカ・ジョーンズだったが、その活動の中で再びパープルマンと対峙することになった。

パープルマンは再びジェシカを洗脳しようと試みたが、彼女の精神にはジーン・グレイによってサイキックバリアが植え付けられていた。

洗脳を無効化したジェシカは、これまでのトラウマを払拭するようにパープルマンを気絶するまで殴りつけ、警察に引き渡した。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

MARVEL マーベルレジェンドシリーズ What If…? ドクター・ストレンジ・シュプリーム 6インチ アクションフィギュア 正規品 ビルド・ア・フィギュア・パーツ付き
created by Rinker

パープルマンの強さ

パープルマンの強さ

パワー:C⁺

耐久性:C⁺

スピード:C⁺

知能:C⁺

エネルギー:B

戦闘スキル:D

ハカセ
ハカセ

というわけで、パープルマンの強さは・・・

C⁺ じゃ。

能力に頼り過ぎ、好き勝手やった者の末路なのじゃ。

イカ
イカ

うらやましい能力だけど肌が紫色になるのは嫌かな。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シーハルク」
 (2022年配信予定)
・「アーマー・ウォーズ」
・「シークレット・インベージョン」
・「アイアンハート」
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「エコー」
・「アガサ:ハウス・オブ・ハークネス」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)では現在、オリジナルアニメーション「What If…?」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「What If…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そのため映画を最大限楽しむために、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

さらに「What If…?」シーズン2の配信も2022年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信予定!

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました