【X-MEN】ブリンクの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【X-MEN】ブリンクの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 X‐メン

瞬間移動能力を持つミュータント、ブリンク!

彼女は瞬きをする間に別の場所へと移動する。

ブリンクの誕生・能力・活躍エピソード

ブリンクの基本情報

本名:クラリス・ファーガソン

出身:バハマ カルトゥージア

身長:165cm

体重:56kg

所属:エグザイルズ、インペリアル・ガード、X-メン

ライバル:アポカリプス、マグニートー、ヴィーロックス など

初登場:1995年「X-MEN ALPHA」♯1

イカ
イカ

映画「X-メン」シリーズに登場するテレポーターだよね。

ハカセ
ハカセ

原作では主に別の次元での活躍が描かれているのじゃ。

ブリンクが登場する映像作品

・映画「X-MEN:フューチャー&パスト」2014年
※【Disney+ (ディズニープラス)】にて見放題配信中。

【公式PRサイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

ブリンクの誕生

ブリンクの誕生

クラリス・ファーガソンは、チャールズ・エグゼビアが死亡したことでアポカリプスが世界の覇権を握った「エイジ・オブ・アポカリプス」の世界、アース-295で誕生した。

クラリスは生まれつき外見に特徴のあるミュータントで、肌や髪の色がマゼンダな上に耳が尖っていて、さらには顔に特徴的な模様が浮かび上がっていた。

クラリスは4歳の時に生まれ故郷からアメリカのフロリダへ移り住んだが、アポカリプスがアメリカを侵略する混乱の中で、ミスター・シニスターに目をつけられて連れ去られた。

その際、両親は無慈悲にも殺害されている。

ペンズと呼ばれる施設に収容されたクラリスは、同じく捕まっていたイリアナ・ラスプーチン(マジック)と友達になる。

だが二人ともダークビーストとシュガーマンによって非人道的な人体実験を受け、クラリスは瞬間移動能力を発現させた。

その後、アース-295におけるX-メンのメンバーであるセイバートゥースウェポンX(ローガン)がペンズを襲撃し、クラリスたちを救出。

クラリスは自分を救ってくれたセイバートゥースを父親のように慕い、成長するとX-メンの一員となった。

クラリスが瞬間移動能力を発動する際、「blink!(瞬きの意)」という音が鳴ることから、彼女は自身のコードネームを「ブリンク」にした。

\Amazonタイムセール開催中!/

マーベルズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド]
created by Rinker

ブリンクの能力

ブリンクの能力

瞬間移動

ブリンクは電磁場を操ることで、物質を別の場所へ送る瞬間移動能力を持つ。

自身以外の生物や物を移動させられる他にも、身体の一部分だけを転移させることで、思いもよらない方向から攻撃を繰り出すことができる。

また敵の攻撃を転移させて敵自身にぶつけたり、別の場所へとつながるポータルを開いて敵が通過している途中にポータルを閉じることで、敵を切断したりすることも可能。

転移させる質量と、転移する距離の長さによって、能力を使用するブリンクの身体にかかる負担は増加することが分かっている。

しかし短い距離を連続でジャンプして移動することで弱点をカバーでき、過去に約62,600キロの大砲を転移させたことがある。

Amazonタイムセール開催中

Threezero 1/12 マーベル DLX アイアンマン ハルクバスター MK44 LED発光 合金 可動アクション フィギュア
created by Rinker

ブリンクの活躍

ブリンクの活躍

記憶喪失

ブリンクの能力は月にあるアポカリプスの基地をX-メンが攻撃する際に大いに役立ち、その後正式にX-メンのメンバーとなった。

しかし彼女の性格にはかなり衝動的なところがあり、一度正しいと思い込んだら最後、周囲の意見に少しも耳を貸さないという欠点があった。

そのため、アポカリプスに対抗できる人物を連れてこようと見境なくネガティブ・ゾーンへの瞬間移動を繰り返し、その結果記憶喪失になってしまう。

記憶を失ったブリンクはその後、訳も分からぬままアナイアラスの部下となったが、やがて記憶を取り戻すと故郷に帰還することができた。

そしてついにアポカリプスとの最終決戦が起こり、ブリンクもX-メンの一員として死力を尽くして戦ったが、最終的にアース-295の次元が崩壊するとブリンクは並行宇宙へと投げ出された。

エグザイルズ

平行宇宙を漂うブリンクは、すべての次元のつなぎ目である「クリスタル・パレス」に辿り付いた。

クリスタル・パレスにはタイムブローカーを名乗る謎の存在がいて、ブリンクを「エグザイルズ」という名のチームに参加させ、分岐した歴史の流れを修復する使命を与えた。

エグザイルズのメンバーにはミミック、マグナス、サンダーバード、ノクターンがいて、全員がそれぞれ別の次元からやってきた者たちだった。

ブリンクとミミックはすぐに惹かれ合う間柄になり、ミミックがチームのリーダーを降りた時には次のリーダーとしてブリンクを指名した。

エグザイルズは次元を超えた数々の任務に挑戦したが、アース-2600における任務では「ウェポンX」というチームと出会い、そこで父親のように慕っていたセイバートゥースと再会した。

「ウェポンX」はエグザイルズと同じく次元をまたいだ使命を実行する者たちで、タイムブローカーよりもさらに上の立場の存在が作ったチームだったことが判明する。

しかし両チームは任務の遂行に関して意見が食い違い、衝突することになった。

最終的に抹殺対象だったデビッド・リチャーズをヴィランにしないようにするため、セイバートゥースがアース-2600に残り彼を育てることで話がまとまった。

ブリンクは再び訪れたセイバートゥースとの別れに悲しんだが、いつかまた必ず出会うことを約束した。

引退

ある時ヴィランのハイペリオンがクリスタル・パレスを掌握し、ブリンクとセイバートゥースに対してアース-295の英雄的存在であるマグニートーを殺すように命令を出した。

エグザイルズは混乱状態に陥ったが、ブリンクは命令を拒み、最終的にハイペリオンを倒してクリスタル・パレスを正常な状態へと戻すことができた。

だがその直後、プロメテウスの現実改変能力によってミミックの身体が乗っ取られると、彼は命を落とした。

悲劇は続き、その後の任務では最良の結果を得ることができず、一つの惑星が滅亡するのを止めることができなかった。

それらの経験によって精神的なダメージを負ったブリンクはエグザイルズを引退し、アース-3470に身を寄せた。

アース-616のブリンク

マーベルユニバースにおける基本次元アース-616にも、固有のブリンクが存在している。

まだ能力を制御することができない若きミュータントとして登場したブリンクは、ファランクスに捕らわれてその後死亡したと思われていたが、実は次元の狭間で身動きが取れない状態で生きていた。

その後ヘルファイアークラブを掌握したセレーネによって助け出されると、ブリンクはしばらく彼女のために働いた。

トレバー・フィッツロの裏切りにあい敗北したセレーネがアメリカから敗走すると、ブリンクも東ヨーロッパへと逃げた。

だがその後、ブリンクを探すよう命じられたニューミュータンツによって発見され、エマ・フロストによってセレーネのこれまでの悪事を聞かされた。

事実を知ったことでセレーネを見限ったブリンクは、ウルヴァリンが創設した新しいミュータントのための学校で働くことになり、若きミュータントを育成する職に就いた。

\Amazonタイムセール開催中!/

【PS5】Marvel’s Spider-Man2【早期購入特典】スーツ2着カラーバリエーション各3種の早期アンロック・ウェブ・キャッチャー・3スキルポイント
created by Rinker

ブリンクの強さ

ブリンクの強さ

パワー:C⁺

耐久力:C⁺

スピード:S(テレポート可能)

知能:B

エネルギー:B⁺

戦闘スキル:B⁺

ハカセ
ハカセ

というわけで、ブリンクの強さは・・・

B⁺ なのじゃ!!!

汎用性の高い瞬間移動能力を駆使した、変幻自在の戦い方が武器のヒーローなのじゃな。

イカ
イカ

アース-295のセイバートゥースはめっちゃいい奴なんだね。

\Amazonタイムセール開催中!/

ワンダヴィジョン Blu-ray コレクターズ・エディション スチールブック
created by Rinker

【PR】マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!お得な【Hulu】セットプランも登場!

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

さらにHulu】とのお得なセットプランも登場して、視聴できる作品が更に増えました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:【990円(税込)/月額プラン】【9,900円(税込)/年額プラン】【1,490円(税込)/Hulu Disney+ セットプラン(月額)】

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)Hulu Disney+ セットプラン

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年)
・「シークレット・インベージョン」(2023年)

ー今後配信予定ー

・「ロキ」シーズン2
 (2023年秋配信予定)
・「エコー」
 (2023年配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

映画観でMARVEL作品を安く鑑賞したい方はこちらがオススメ!

レンタルDVDでMARVEL作品を観たい方はこちらがオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました