【マダム・ウェブ】ジュリア・コーンウォール/スパイダーウーマンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】

【マダム・ウェブ】ジュリア・コーンウォール/スパイダーウーマンの強さ・能力について解説!【マーベル原作】 スパイダーマン

人工的に作られたスパイダーウーマン、ジュリア!

彼女はその後、マダム・ウェブの役割を受け継いだ。

ジュリア・コーンウォール/スパイダーウーマンの誕生・能力・活躍エピソード

ジュリア・コーンウォール/スパイダーウーマンの基本情報

本名:ジュリア・ユージニア・コーンウォール・カーペンター

出身:アメリカ カリフォルニア州ロサンゼルス

身長:175cm

体重:63.5kg

所属:スパイダー・アーミー、オーダー・オブ・ザ・ウェブ、アベンジャーズ、フリーダム・オース など

ライバル:デスウェブ、シーカー、レッキング・クルー など

初登場:1984年「Marvel Super Heroes Secret Wars」#6

イカ
イカ

映画「マダム・ウェブ」に登場する、スパイダーウーマンの一人だよね。

ハカセ
ハカセ

ジュリア・コーンウォールは2代目マダム・ウェブとしても知られているのじゃ。

ジュリア・コーンウォール/スパイダーウーマンが登場する映像作品

・アニメ映画「スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース」2023年
※【Amazonプライムビデオ】にて配信中。

・映画「マダム・ウェブ」2024年

【公式PRサイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

ジュリア・コーンウォール/スパイダーウーマンの誕生

ジュリア・コーンウォール/スパイダーウーマンの誕生

ジュリア・コーンウォールは父ウォルターと母エリザベスの間に誕生し、カリフォルニア州ロサンゼルスで生まれ育った。

ジュリアは大学卒業後まで一般的な人生を送っていた。

彼女は大学時代からの恋人であるラリー・カーペンターと結婚し、その後レイチェルという名の娘が誕生した。

しかし残念なことに、ラリーは仕事先で別の女性と不倫してしまい、そのことが原因で約5年の結婚生活は終わりを迎えた。

娘の親権はジュリアが獲得し、シングルマザーとしての生活が始まった。

同じ頃、アメリカ政府内の秘密組織内において、独自にスーパーヒーローを誕生させる計画が進められていた。

計画の責任者であるヴァル・クーパーは、スーパーヒーローの候補者として、大学時代の友人であるジュリア・カーペンターをリストアップした。

その後ヴァルはジュリアに直接会いに行くと、ある研究(運動能力に関するテスト)に参加しないかと、真実を伏せて計画に参加するよう説得した。

ジュリアはそれを承諾したため、知らず知らずのうちに実験の被験者となっていた。

ある日の実験中、事件が起きた。

研究者たちが、ジュリアにクモの毒と特殊な植物の抽出物を混ぜたものを誤って(本当はわざと)注射してしまったのだ。

するとジュリアの身体に変化が生じ、スパイダーマンと非常によく似た力が備わった。

しかしジュリアは特別な力を得てすぐシークレット・ウォーズに巻き込まれ、彼女はバトル・ワールドと呼ばれる別世界へと飛ばされてしまう。

その後なんとか無事に地球へと帰還すると、ジュリアは政府の通達でフリーダム・フォースと呼ばれるチームに参加したが、しばらくするとこのチームはヒーロー側ではなくヴィラン側のチームであることに気付いた。

ジュリアはアベンジャーズとフリーダム・フォースの戦闘中、チームから決別するためにアベンジャーズを手助けする行動を取り、その後チームを去った。

\Amazonタイムセール開催中!/

【PS5】Marvel’s Spider-Man2【早期購入特典】スーツ2着カラーバリエーション各3種の早期アンロック・ウェブ・キャッチャー・3スキルポイント
created by Rinker

ジュリア・コーンウォール/スパイダーウーマンの能力

ジュリア・コーンウォール/スパイダーウーマンの能力

超人的なスパイダーパワー

ジュリア・コーンウォールは超人的なパワー(約10トンもの重量を持ち上げる)、スピード、敏捷性、スタミナ、バランス感覚、反射神経、耐久力、回復力、鋭い感覚を持つ。

彼女はスパイダーマンと同じく壁に張り付いて移動することができ、ウェブを発射することもできる。

彼女の放つウェブは「サイオニック・ウェビング」と呼ばれ、放たれたウェブを精神でコントロールすることができる。

そのため大きさや形を自在に変化させたり、ウェブを放った後で動きを制御することができる。

また「スパイダーセンス」に似た能力も備えており、彼女の場合は振動を感知して周囲(時には遠く離れた場所)の状況を正確に読み取ることができる。

マダム・ウェブとしての能力

マダム・ウェブカサンドラ・ウェブ)が死亡した時、彼女はその能力をジュリアに引き継いでいた。

マダム・ウェブの能力を引き継いだことでジュリアは盲目となってしまったが、新たな能力を得ることができた。

その能力とは未来予知、テレパシー、アストラル体になっての移動であり、それ以降彼女はスパイダーパワーを持つものたちを手助けする二代目マダム・ウェブとなった。

\Amazonタイムセール開催中!/

海洋堂 リボルテック アメイジング・ヤマグチ アイアン スパイダー 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア
created by Rinker

ジュリア・コーンウォール/スパイダーウーマンの活躍

ジュリア・コーンウォール/スパイダーウーマンの活躍

ヒーローデビュー

フリーダム・フォースを裏切ったジュリアの首には、報復として懸賞金がかけられた。

すると「シーカー」と呼ばれる賞金稼ぎの3人組がジュリアを追跡するようになり、彼女は逃亡生活を余儀なくされた。

現状を打開するため、ジュリアは元々は敵だったアイアンマンに一か八か助けを求めることにした。

するとアイアンマンはジュリアの話に理解を示し、彼女の抱える問題の解決に協力してくれることになった。

ジュリアはアイアンマンの協力を得て賞金稼ぎを追い払った後、米国政府へ投降した。

彼女は投降することでこれまでヴィランだった過去を清算し、新たにヒーローとして生まれ変わろうとしていた。

それからしばらくするとジュリアは米国政府から解放され、スパイダーマンとチームを組んでレッキング・クルーと戦った後、晴れてフリーのヒーロー「スパイダーウーマン」になることができた。

デスウェブ

ジュリアに超人的なパワーを与えたのと同じ血清を使用し、新たに3人のスパイダーパワーを持つ人物が作り出されていたことが判明した。

この3人は「デスウェブ」という名のチームで動いており、血清を作った組織の創始者であるマイク・クレムリンは、このチームを使って裏切り者のジュリアに報復しようと考えていた。

まずはデスウェブにジュリアの娘であるレイチェルを誘拐させて人質にすると、ジュリアに対してスパイダーマンを殺すよう命令した。

娘のために命令に従うしかないジュリアはスパイダーマンと戦うが、あと一撃でスパイダーマンを殺すことができる状況になっても、彼女は殺人を犯すことができなかった。

その後ジュリアから事情を聞いたスパイダーマンは、人質に取られたレイチェルを救い出す協力を申し出た。

再びチームを組んだ二人はレイチェルの捕らわれているデスウェブの施設を襲撃し、激しい戦いの末に敵を打ち倒して娘を救い出すことに成功した。

その後ジュリアはウエストコースト・アベンジャーズやフォース・ワークスといったチームを渡り歩いてヒーローとしての活動を行ったものの、最終的にはヒーローを引退して娘の子育てに専念する道を選んだ。

アラクネ

シャーロット・ウィッター(マダム・ウェブの孫娘で、ドクター・オクトパスにクモのDNAを組み込まれた人物)がスパイダーウーマンたちを攻撃し、その能力を次々に奪い取る事件が発生した時、ヒーローを休業していたジュリアも襲撃を受け、スパイダーパワーを奪われた。

スパイダーパワーを失ったジュリアは通常の人間に戻ったが、能力を奪われたことで身体に麻痺が残る状態になってしまい、彼女は数か月もの間不自由な生活を余儀なくされていた。

するとシュラウドが彼女の手助けを買って出て、彼の会社でジュリアに力を与えた血清を再現する研究が始まった。

完成した血清がジュリアに投与されると彼女は回復へと向かい、スパイダーパワーを取り戻すこともできた。

シュラウドはジュリアのリハビリや回復後のケアにも顔を出し、会う回数が増えるにつれて互いを意識するようになっていった。

完全に回復したジュリアはヒーローの世界へと戻る決意をし、スパイダーウーマンという名ではなく当初から考えていた「アラクネ」という名で新たなスタートを切った。

シビル・ウォー

シビル・ウォーが勃発すると、アラクネはアイアンマンの要請に応じて超人登録法に賛成する立場を取った。

さらに政府からの要請で、スパイとして超人登録法に反対する者たちの中にも潜入し隠れ家を密告するという任務も任された。

アラクネはそれを了承したが、実のところ彼女は超人登録法に反対の立場であり、二重スパイとして賛成派に潜入していたのだった。

彼女が超人登録法に反対の立場を取ったのは、恋人であるシュラウドが反対派だったからという理由が大きかったように思われる。

アラクネはワンダーマンと共に新人ヒーローを育成するキャロル・ダンヴァースを手伝う一方で、スパイとしてはプラウラーなどヴィランの居場所を突き止め、政府に密告するという仕事をこなした。

だがプラウラーが捕らえられたことで、思いがけない事態に発展する。

ジュリアの密告によって捕らえられたプラウラーが尋問を受けた際、彼はジュリアが二重スパイであることを知っており、政府にそのことを伝えたのだ。

二重スパイの身であることが露見したジュリアは、娘のレイチェルを連れて急いで国外への逃亡を図った。

しかしキャロル・ダンヴァース率いる政府側のヒーローチーム(ワンダーマンアラナなど)がジュリアの自宅を襲撃し、彼女はスパイの容疑で捉えられると投獄されてしまったのだった。

だがその後、ネガティブゾーンが発生した混乱に乗じて脱獄を成功させると、ジュリアは娘のレイチェルを探してコロラドへと向かった。

しかしテレパシー能力者を有する政府はジュリアの居場所を割り出すことに成功し、再び彼女を捕らえるためにアラナを派遣した。

だがこの時のアラナは能力を発動できない異常事態に陥っており、ジュリアは見逃された。

カナダへ

娘とカナダに逃れることができたジュリアは、カナダのスーパーヒーローチーム「オメガ・フライト」の一員として働き、カナダ政府とも協力して任務に勤しんだ。

ジュリアは大きな活躍を見せていたため、カナダ政府も彼女をアメリカへ強制送還させるようなことはせず、その代わり今後もカナダのために働くようにと告げた。

オメガ・フライトはレッキング・クルーや、ミュータント・エネルギーを悪用するべニング博士などと戦って犯罪を阻止し、大きな功績を残した。

しかしその後チームが解散となると、ジュリアはほとぼりが冷めた頃だと感じてアメリカへと戻った。

二代目マダム・ウェブ

サシャ・クラヴィノフによるクモの能力を持つ者たちへのハントが開始された時、ジュリアも例外なくその戦いに巻き込まれた。

まずはマダム・ウェブマティ・フランクリンが敵の手に落ち、死んだ一家を復活させるための儀式にマティの命が使用され、彼女はそのまま死亡した。

次に狙われたのはアラナとジュリアで、この二人もクラヴィノフ家に捕らえられてしまう。

だが彼女たちが捕らえられている場所にスパイダーマンが現れると、激しい戦闘の末にクラヴィノフ家の計画を阻止し、アラナとジュリアを救出してくれたのだった。

しかし、一緒に捕らわれていたマダム・ウェブだけは、戦いの中で致命傷を負っていて死を待つばかりの状態となっていた。

するとマダム・ウェブは、自分の能力をジュリアに託し、息を引き取った。

マダム・ウェブから能力を受け取ったジュリアは副作用によって盲目となってしまったが、未来予知やテレパシーなどの新たな能力を得た。

ジュリアはマダム・ウェブの意思を受け継ぎ、二代目マダム・ウェブとして生きて行くことを決意した。

導く者

未来を予知できる能力を得たジュリアは、かつてのマダム・ウェブがそうであったように、クモの能力を持つ者たちにアドバイスをして導く存在となった。

まずはピーターに対して復活したクレイブンを絶対に殺さないようにと助言した(この殺人を行えばピーターが闇落ちする未来が見えたため)。

その後はクラヴィノフ家との戦いで死亡したケインマダム・ウェブの遺体を埋葬し、埋葬を手伝ったアラナに対しては自身がアラクネとして使っていた時のコスチュームを与えた。

それからしばらくして、マンハッタンでスパイダーパワーの開発が成功したことを知ったジュリアは、シャン・チーが危機に陥る未来を察知した。

ジュリアからの要請でスパイダーマンシャン・チーの救出に向かったが、その後スパイダーパワーが拡散し、マンハッタンに住む人々の全員がスパイダーパワーを得るという事態にまで発展した。

その後、スパイダーマンの宿敵であるヴェノムとアンチヴェノムがマンハッタンに到着すると、彼らはスパイダーパワーの影響を受けた人々を捕らえて能力を無効化する治療に取り組みはじめた。

治療は彼らに任せることにしたジュリアは、「スパイダーアイランド」と呼ばれるようになったこの問題を完全に解決するために、スパイダー・クイーンを殺す必要があると協力者たちに伝えた。

そのためジュリアは復活したケインをクイーンのもとに向かわせ、ケインは激しい戦闘の末にクイーンを打ち倒した。

その後もジュリアは街全体を襲った危機にスパイダーマンが対処できるように助言し、クモの能力を持った者たちの導き手として活躍した。

元カレからのストーカー

ドクター・オクトパスピーター・パーカーと心を入れ替えて一時的にスパイダーマン(スーペリア・スパイダーマン)になる直前、二代目マダム・ウェブはこのことをピーター・パーカーの死として予見していた。

ピーター・パーカーが死亡するという未来を予知してしてしまったジュリアは、能力の過負荷に襲わ一時的な昏睡状態に陥ってしまった。

だがジュリアは自分が昏睡状態になって倒れることも予見していたので、事前に自分で呼んでいた救急車によって病院まで運ばれた。

ジュリアが昏睡状態から目覚めるまで、約1年もの時間がかかった。

その間に「インヘリターズ」と呼ばれる次元をまたいでスパイダーマンを狩る者たちが出現すると、スパイダーマンたちも次元を超えて結束し、「スパイダーアーミー」を結成。

長く壮絶な戦いの末に、スパイダーアーミーはインヘリターズを倒すことに成功した。

ジュリアが目覚めて間もなく、彼女は元カレであるシュラウドからストーカー行為の被害を受けるようになっていた。

シュラウドはジュリアと別れた後に様々なことを経験して鬱状態となっており、心の拠り所をジュリアに求めるようになっていたのだった。

ジュリアが飛行機に乗ったことを監視システムで確認したシュラウドは、飛行機が到着する空港に先回りした。

そこに別件でシュラウドを追っていたデアデビルが現れると、ジュリアがシュラウドの手に落ちるのを阻止した。

だがその乱闘中、キングピンが送った手下たちがジュリアの誘拐したため、デアデビルはジュリアを追って移動した。

デアデビルキングピンの手下を倒すとジュリアを救出し、ジュリアは未だに追いかけてくるシュラウドを倒すため、デアデビルに協力してシュラウドを無力化する作戦を立てた。

ジュリアは逃げるのではなくシュラウドと話す時間を作り、対面すると彼にキスをした。

するとシュラウドは気絶して倒れ、無力化された。

実はジュリアの唇には事前に薬物が塗られており、キスによってそれがシュラウドの体内に入り込んだのだった。

その後シュラウドは当局に逮捕された。

クローン

サンフランシスコにニュー・U・テクノロジーズと呼ばれる謎の新会社が出現した時、ジュリアは会社を調査するためにシュラウドが作ったジュリアを監視するためのシステムを利用した。

会社はヴィランのジャッカルが設立したものであり、会社にハッキングしようとしたことで逆探知を受け、プラウラーのクローンがジュリアのもとへと送り込まれた。

プラウラーはネットワークを監視システムをシャットダウンした後、ジュリアに対して我々の仲間になるよう説得を持ち掛けてきた。

だがジュリアはそれを拒否して逃走した。

更なる追手として派遣されたエレクトロのクローンから逃れた後、ジュリアはエレクトロの攻撃の巻き添えになったプラウラーを手当てした。

するとプラウラーは、クローン体は定期的に特別な薬を摂取する必要があり、その薬はニュー・Uにしか存在しないと告げた。

そのためジュリアはプラウラーの案内でニュー・Uの本部へと同行し、この訪問の機会を使って施設を調査しようと考えた。

するとジュリアは、施設内でマダム・ウェブのクローン体を発見したのだった。

マダム・ウェブのクローン体は未来を予知し、これから起こる恐ろしい未来の一部になることを拒否するため、身体を保つための薬を飲むことを拒否して死んだ。

だが死ぬ前に、彼女はプラウラーは救うようにとジュリアにアドバイスをした。

その後、ドクター・オクトパスのクローンがジャッカルの計画を妨害したことで、ニュー・Uのクローン体全てが崩壊をはじめた。

すると事情を知らないプラウラーは、自分の身体が崩壊しかかっているのはジュリアのせいだと勘違いして襲い掛かってきたが、そこにエレクトロのクローンも乱入してきた。

ジュリアだけでなく、裏切り者だと見なされたプラウラーエレクトロによる攻撃を受けている最中、そこにスパイダーマンが到着して崩壊するクローン体を安定させる方法を見つけたとジュリアに伝えた。

それを聞いたプラウラーは、自分が勘違いをしていたことを悟った。

だがその直後、エレクトロの攻撃がジュリアに命中しそうになると、プラウラーは身代わりとなってその攻撃を受けた。

プラウラーのクローンはジュリアの腕の中で息を引き取った。

悪魔

ある時ジュリアは、ピーター・パーカーが悪魔によって苦しめられて死に至る未来を予知し、そのビジョンをマイルス・モラレスグウェン・ステイシー/スパイダーグウェンアーニャ・コラゾン/アラナシンディ・ムーン/シルクジェシカ・ドリューと共有した。

ジュリアは彼らと共にスパイダーマンを助けるためのチーム「オーダー・オブ・ザ・ウェブ」を結成した。

ヒーローたちはシン・イーターを一時的に無力化させることに成功したが、悪魔と契約したハロルド・オズボーンが支配する教団が街で一般人を襲い始める事件が発生していた。

この事態を沈静化させるため、ピーターはジュリアの予見した悪魔との取引を迫られ、それを受け入れてしまったのだった。

その後オーダー・オブ・ザ・ウェブのもとにドクター・ストレンジブラックキャットが駆け付け、ピーターを助けるための協力を申し出てくれた。

ジュリアたちはアストラル界へと旅立ち、最終的にハロルド・オズボーンを倒すことに成功して無事にピーター・パーカーを救い出した。

\Amazonタイムセール開催中!/

ワンダヴィジョン Blu-ray コレクターズ・エディション スチールブック
created by Rinker

ジュリア・コーンウォール/スパイダーウーマンの強さ

ジュリア・コーンウォール/スパイダーウーマンの強さ

パワー:B⁺

耐久力:B

スピード:B

知能:C⁺

エネルギー:B⁺

戦闘スキル:B

ハカセ
ハカセ

というわけで、ジュリア・コーンウォール/スパイダーウーマンの強さは・・・

B なのじゃ!

二代目マダム・ウェブとして重要な役回りを与えられた人物なのじゃな。

イカ
イカ

映画でもその世代交代は行われしまうのか注目だね。

\Amazonタイムセール開催中!/

マーベルズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド]
created by Rinker

【PR】マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!お得な【Hulu】セットプランも登場!

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

さらにHulu】とのお得なセットプランも登場して、視聴できる作品が更に増えました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:【990円(税込)/月額プラン】【9,900円(税込)/年額プラン】【1,490円(税込)/Hulu Disney+ セットプラン(月額)】

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)Hulu Disney+ セットプラン

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年)
・「シークレット・インベージョン」(2023年)

ー今後配信予定ー

・「ロキ」シーズン2
 (2023年秋配信予定)
・「エコー」
 (2023年配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

【公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

公式サイト】

\お得なHuluセットプランも登場/

\超お得なドコモユーザー限定プランも!/

映画観でMARVEL作品を安く鑑賞したい方はこちらがオススメ!

レンタルDVDでMARVEL作品を観たい方はこちらがオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました