【マーベルドラマ】ファルコン&ウィンターソルジャーあらすじ、登場ヒーロー・ヴィラン【ネタバレ注意】

【マーベルドラマ】ファルコン&ウィンターソルジャーあらすじ、登場ヒーロー・ヴィラン【まとめ】まとめ

ファルコン&ウィンターソルジャーあらすじ

ファルコン&ウィンターソルジャーあらすじ

『アベンジャーズ/エンドゲーム』から半年後、サム・ウィルソン(ファルコン)とバッキー・バーンズ(ウィンター・ソルジャー)は国境の消滅を目論むテロリスト集団「フラッグ・スマッシャーズ」を調査するため、タッグを組んで世界中を飛び回る。

ファルコン&ウィンターソルジャーに登場するヒーロー

ファルコン&ウィンターソルジャーに登場するヒーローは(名前だけのも含めて)9名!

リンクから原作の解説に飛ぶことができるので合わせてご覧ください。

ファルコン/サム・ウィルソン

ファルコン/サム・ウィルソン

高性能ウィング・パックを駆使する元落下傘兵にしてアベンジャーズの一員。スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカの親友兼元相棒。『アベンジャーズ/エンドゲーム』の最終決戦後に、年老いたスティーブからトレードマークの盾を受け継ぐ。

ジェームズ・”バッキー”・バーンズ/ウィンター・ソルジャー

ジェームズ・"バッキー"・バーンズ/ウィンター・ソルジャー

第二次世界大戦中に行方不明になり、ヒドラによって暗殺者“ウィンター・ソルジャー”に改造・洗脳された、スティーブ・ロジャーズ/キャプテン・アメリカの初代相棒にして子供時代からの親友。サム・ウィルソンがキャップから受け継いだ盾を手放したため厳しく詰め寄る。

ジョン・ウォーカー/キャプテン・アメリカ/U.S.エージェント

ジョン・ウォーカー/キャプテン・アメリカ/U.S.エージェント

サム・ウィルソンが返却した盾を引き継ぎ、次なるキャプテン・アメリカとしてアメリカ政府から指名された男、ジョン・ウォーカー。テロリストから国を守るため「フラッグ・スマッシャーズ」を追う。

レマー・ホスキンス/バトルスター

レマー・ホスキンス/バトルスター

ジョン・ウォーカーの相棒。アメリカ陸軍の曹長。

イザイア・ブラッドレー

イザイア・ブラッドレー

朝鮮戦争でウィンター・ソルジャーと戦った、アメリカ人初のスーパーソルジャー。しかし彼が黒人であることからその記録は抹消されており、現在は隠居している。

シャロン・カーター/???

シャロン・カーター/???

スティーブの元恋人だったペギー・カーターの姪。元S.H.I.E.L.D.のエージェントでCIAエージェントでもあったが、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」においてキャプテン・アメリカ側に手を貸したため追われる身となっていた。現在はマドリプールに潜伏している。

アヨ

アヨ

ワカンダ国王の親衛隊、ドーラ・ミラージュの隊員の一人。前国王であるティチャカを殺したバロン・ジモが刑務所を脱獄したため追跡する。

ジェームズ・”バッキー”・バーンズ/ホワイトウルフ

ジェームズ・"バッキー"・バーンズ/ホワイトウルフ

バッキーがワカンダにて洗脳を解く治療を受けていた際、「ホワイトウルフ」と呼ばれていたことがアヨとの会話で判明する。ホワイトウルフは原作に登場するヴィランの名でもある。

ジェームズ・“ローディ”・ローズ/ウォーマシン

ジェームズ・“ローディ”・ローズ/ウォーマシン

アメリカ空軍大佐で、ウォーマシン・アーマーを身にまとうアベンジャーズの一員。戦闘シーンは無く、ファルコンが盾を返却した会見に出席していた。

\⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

ファルコン&ウィンターソルジャーに登場するヴィラン

ファルコン&ウィンターソルジャーに登場するヴィランは主に3名!

なお、フラッグ・スマッシャーズの構成員は割愛。

リンクから原作の解説に飛ぶことができるので合わせてご覧ください。

カーリ・モーゲンソウ

カーリ・モーゲンソウ

本作のメインヴィラン。国境の消滅を掲げる「フラッグ・スマッシャーズ」のリーダー。若く少女に近い見た目だが、超人血清で強化された肉体を持つ。原作では同じ目的を持つ「フラッグ・スマッシャー」という名のヴィランが登場する。

ヘルムート・ジモ/バロン・ジーモ

ヘルムート・ジモ/バロン・ジーモ

シビル・ウォー後刑務所に収監されていたが、ヒドラに精通している彼の協力を得るためサムとバッキーが彼の元を訪れる。今回、原作でのトレードマークである紫色のマスクを被って戦闘を行うシーンがある。

ジョルジュ・バトロック/バトロック・ザ・リーパー

ジョルジュ・バトロック/バトロック・ザ・リーパー

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』冒頭にてキャプテン・アメリカと戦闘を繰り広げたフランス系アルジェリア人の傭兵。本作では犯罪グループLAFのリーダーとして登場し、フラッグ・スマッシャーズにも手を貸す。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

ファルコン&ウィンター・ソルジャーまとめ

キャプテン・アメリカを失った世界で、元相棒で親友の二人が彼の意思を受け継ぎ、ヒーローとして成長していく姿が描かれたドラマだと感じました。

今後の伏線としては、ドラマのラストでジョン・ウォーカーがヴァレンティーナ・アレグラ・デ・フォンテーヌに勧誘され、U.S.エージェントとなったシーンが今後の展開にどうつながっていくのか楽しみですね。

ヴァレンティーナは映画「ブラック・ウィドウ」のラストにも登場し、エレーナにホークアイの殺害を依頼しています。

ジョン・ウォーカー、エレーナ・ベロワと着々と仲間を増やしている彼女の元には、他にどんな超人が所属しているのか気になって仕方ありません。

⚡BLACK FRIDAY⚡セール開催中

MARVEL レジェンド・シリーズ ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー アイアンハート 6インチ (15 cm) MCUアクションフィギュア アクセサリー8個付き
created by Rinker

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました