映画【アントマン】のあらすじ&登場人物一覧【マーベル映画】

【アントマン】のあらすじ&登場人物一覧【マーベル映画】アントマン

世界最小ヒーロー、アントマンが初登場!

ゲストヒーローにファルコンも登場するぞ!

【アントマン】のあらすじ&登場人物一覧【マーベル映画】
  1. 映画アントマンの基本情報
  2. 映画アントマンのあらすじ
  3. 映画アントマンの登場人物
    1. ヒーロー
      1. スコット・ラング/二代目アントマン
      2. ホープ・ヴァン・ダイン
      3. ハンク・ピム/初代アントマン
      4. ジャネット・ヴァン・ダイン/初代ワスプ
      5. サム・ウィルソン/ファルコン
      6. マーガレット・エリザベス・❝ペギー❞・カーター
      7. ハワード・スターク
      8. スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ
      9. バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー
    2. ヴィラン
      1. ダレン・クロス/イエロージャケット
      2. ミッチェル・カーソン
    3. その他の登場人物
      1. ルイス
      2. カート
      3. デイヴ
      4. マギー・ラング
      5. ジム・パクストン
      6. キャシー・ラング
      7. ゲイル
      8. デイル
      9. バーテンダー
  4. 映画アントマンまとめ
  5. マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!
    1. Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク
    2. Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実
    3. Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品
  6. Disney+のオススメポイントまとめ
  7. マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!
    1. Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク
    2. Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実
    3. Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品
  8. Disney+のオススメポイントまとめ

映画アントマンの基本情報

映画アントマンの基本情報

監督:ペイトン・リード
脚本:エドガー・ライト、ジョー・コーニッシュ、アダム・マッケイ、ポール・ラッド
製作:ケヴィン・ファイギ
主演:ポール・ラッド
撮影:ラッセル・カーペンター
編集:ダン・レーベンタール
公開:2015年9月19日
上映時間:117分
製作費:130,000,000ドル
世界興行収入:519,311,965ドル

イカ
イカ

小さくなって戦うアリのヒーローとかちょっと地味だけど、MCUにおいて滅茶苦茶重要なキャラクターなんだよね。

ハカセ
ハカセ

その通り。量子の世界がポイントになるなのじゃ。

映画アントマンのあらすじ

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」で語られた、ソコヴィアでの戦いから数ヶ月後。

3年前に窃盗の罪で服役していたさえない男スコット・ラングは、無事刑期を終えて出所した。

スコットは犯罪から足を洗い、心を入れ替えてて再出発するものの、世間は前科者に冷たく、犯罪の経歴が職場にバレるとすぐにクビになった。

離婚した妻とその再婚相手にも冷たくされ、養育費の未払いを理由に愛する娘のキャシーにすら会えなくなってしまう。

再出発の道を早くも閉ざされてしまったスコットは、昔の泥棒仲間のルイス、デイヴ、カートらの誘いにのってしまい、泥棒の道に戻らざるを得なかった。

ある日、とある大富豪が屋敷を留守にしているとの情報を得たスコットたちは、鮮やかな連携で屋敷へ潜入すると、大きく頑丈な金庫を開けたあっという間に開錠した。

しかしそこで見つけたのは、金属のヘルメットと革のスーツから成る謎のコスチュームで、金品でなかったことに落胆するスコット。

とりあえずコスチュームを持ち帰り、興味本位から自宅で着てみると、彼の身体はアリのようなサイズに縮小してしまった!

なんとか元のサイズに戻れたスコットは、慌てて危険なコスチュームを返しに行くが、警戒していた警察にあえなく逮捕された。

警察署に拘留されたスコットの身柄を引き取りに現れたのは、コスチュームが保管してあった屋敷の主であり、天才科学者と名高いハンク・ピム博士だった。

ピム博士は潜入技術に長けた人材を求めていたことを明かし、そのためにわざと屋敷を空けて侵入者の来訪を待っていたと話した。

そしてスコットの手腕を見込んだピム博士は、彼に「アントマン」になってほしいと依頼したのだった。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

映画アントマンの登場人物

ヒーロー

スコット・ラング/二代目アントマン

ヴィスタ・コープ社の元エンジニア。

多彩な才能と技量を持つ天才的な泥棒であったが、結婚を機に足を洗った。

しかし勤めていた会社の不正を暴いたことが犯罪行為とみなされて逮捕されてしまい、職も家族も失う羽目になった前歴を持つ。

出所後ピム親子と出会ったことで更生のチャンスを与えられ、愛娘のために2代目「アントマン」として、新たな人生をスタートさせた。

ホープ・ヴァン・ダイン

ハンク・ピムとジャネット・ヴァン・ダインの実の一人娘で、ピム・テックの会長。

母が飛行機事故で死んだ後、ピムとは長年しがらみを抱えた関係となっている。

しかしピム・テックCEOでビジネスパートナーのダレンが陰謀を巡らせていることを知ると、ピムと協力して彼を阻止しようとする。

そのため最初は協力を仰ぐことに否定的だったもののスコット・ラングを鍛え、アントマンとして活躍できるようサポートした。

ハンク・ピム/初代アントマン

元S.H.I.E.L.D.エージェントの昆虫学者兼物理学者。

1963年に原子間距離を操作する「ピム粒子」を発見した後は、初代アントマンとして活躍し、妻のジャネット(初代ワスプ)と様々な戦場を駆け回っていた。

しかし1987年に巡航中のICBM解体任務着手した際、ジャネットが分子レベルにまで縮小し元に戻れなくなってしまった。

ジャネットのおかげで任務には成功したものの、妻を失うこととなったピムは、同じ過ちを繰り返させないために事件の真相を愛娘のホープに告げなかった。

しかしそのことがかえって娘との確執を生んでいる。

1989年にS.H.I.E.L.D.を退職しピム・テックを設立するも、会社を追われることとなり、以降は妻を助けるため研究に没頭していた。

そして現代、ダレンの陰謀を阻止するため、スコットを二代目アントマンとして見出し、スーツを授ける。

ジャネット・ヴァン・ダイン/初代ワスプ

ハンク・ピムの妻で、ホープの母親。

1987年に巡航中のICBM解体任務着手した際、分子レベルにまで縮小し元に戻れなくなってしまったというエピソードの回想シーンに登場。

サム・ウィルソン/ファルコン

高性能ウィング・パックを駆使する、空中戦闘の軍事訓練を受けた元落下傘兵で、アベンジャーズの1人。

アベンジャーズ・コンパウンド内に侵入したスコットと対峙し戦闘になるが取り逃がした。

この出会いが「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の内容へとつながる。

マーガレット・エリザベス・❝ペギー❞・カーター

20世紀にエージェント・カーターのコードネームで戦略科学予備軍SSRに所属していた、S.H.I.E.L.D.創設者兼幹部。

冒頭のシーンに登場し、ピムがS.H.I.E.L.D.を退職するきっかけとなった現場に立ち会った。

ハワード・スターク

トニー・スターク/アイアンマンの実父であり、巨大複合企業スターク・インダストリーズの創始者にして、S.H.I.E.L.D.創設者兼幹部の一人。

冒頭のシーンに登場し、ピムがS.H.I.E.L.D.を退職しようとするのを引き留める。

スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ

ポストクレジットシーンに登場。

ウィンター・ソルジャーを前にして助っ人の必要性をサム・ウィルソンと話す。

それに対してサム・ウィルソンは、アントマンを想像しながら「ある男がいる」と答えた。

バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー

ポストクレジットシーンに登場。

サイバネティック・スアームを固定され、拘束された状態のウィンター・ソルジャーが映し出された。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ヴィラン

ダレン・クロス/イエロージャケット

ピムの元弟子兼助手であり、現ピム・テックCEOにして科学者。

アントマン・スーツを模倣して作ったスーツ「イエロージャケット」の軍事利用を企む本作のメインヴィラン。

若い頃はピムに認められておりピム・テックを牽引する優秀な人材となったが、その後ピムに失望。

ピムを上回りたいという願望と、ピム・テックの完全掌握を目指す欲望に取り憑かれ、自身でピム粒子の複製品である「クロス粒子」を発明し、これを搭載したイエロージャケットで利益をあげようと企む。

ミッチェル・カーソン

S.H.I.E.L.D.の元幹部でピムとはS.H.I.E.L.D.時代からの間柄。

しかしピムから政府転覆を企む危険人物とみなされており、実際にヒドラの幹部でもあった。

ダレンと取引してイエロージャケットとクロス粒子を得ようと目論む。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

その他の登場人物

ルイス

刑務所時代から同房だったスコットの親友で、彼の窃盗団の一員。

コネクション豊富な従兄や友人を通じて情報収集を担当するが、仕事に関する説明について前置きがとても長い。

カート

ルイスの友人で、スコットの窃盗団の一員。

コンピューターの扱いに長けたハッキングの達人で、電気系統の工作が得意。

デイヴ

ルイスの友人で、スコットの窃盗団の一員。

車の窃盗や改造が得意で、チームのドライバーも担当する。

マギー・ラング

スコットの元妻で、キャシーの母親。

婚約者のパクストンと、3人で同居している。

スコットと寄りを戻すつもりは全く無い。

ジム・パクストン

サンフランシスコの地元警察官で、マギーの再婚予定の婚約者。

義理の娘になるキャシーにも深い愛情を持って接し、良き養父になろうと努力する様子がうかがえる。

その一方で前科持ちのスコットを軽蔑していたものの、物語の終盤、悪人から命がけで娘を守るスコット見て感銘を受ける様子が描かれた。

キャシー・ラング

スコットとマギーの実の一人娘。

別居してもスコットを心から想い続けており、父のよき理解者になっている。

ゲイル

パクストンの相棒である、サンフランシスコ警察官。

ピム邸での窃盗容疑で逮捕されたスコットの脱獄から、ピム・テック本社屋での騒動まで、事態を収拾させようと動く。

デイル

サーティワンアイスクリームのマネージャー。

アルバイトを始めて間もないスコットが前科者だと知り、彼をクビにした。

バーテンダー

本作のラストでルイスの説明中に、ワンカットのみ登場した老バーテンダー。

スタン・リーが演じている。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

映画アントマンまとめ

ハカセ
ハカセ

コメディ色の強い内容でありながらも、家族愛というテーマが物語を引き締めているバランスの取れた作品なのじゃ。

イカ
イカ

MCUの一作品としても「シビル・ウォー」につながる重要な役割を果たしていたよね。

ハカセ
ハカセ

本作で登場した「量子の世界」はアベンジャーズ第4作目につながる伏線でもあるから要チェックなのじゃ。

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

マーベル映画・ドラマ・アニメを観るなら【Disney+】!

【サブスク】マーベル映画・ドラマ・アニメを見るならDisney+!【MCU・X‐MEN】

現在までに展開されているマーベル原作の映像作品(映画・ドラマ・アニメ)は、公開予定も含めると70作品以上!

そのほとんどを網羅し、一度に視聴できる見放題サイトは【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

もちろんパソコンだけでなく、タブレットやスマホでも楽しめます。

2022年6月より、「スパイダーマン」シーリーズも視聴できるようになりました!

運営:ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション

サービス開始:2019年11月12日

世界登録者数:約1億2900万人(2022年2月現在)

料金:990円(税込)/月額プラン 9,900円(税込)/年額プラン

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

Disney+をオススメする理由①:MCU作品が見放題の唯一のサブスク

現時点でマーベル映像作品を見放題で視聴できるサブスクは、【Disney+ (ディズニープラス)】のみであることをご存知でしょうか?

さらに近年では、SONYやNETFLIX、huluなどが制作した映画・オリジナルドラマ・アニメも【Disney+ (ディズニープラス)】が配信権を取得しているため、「スパイダーマン」シリーズや「デアデビル」、「ヒットモンキー」を一度に視聴できるのは【Disney+ (ディズニープラス)】だけとなっています。

Disney+ (ディズニープラス)】で視聴できるマーベル映像作品を一覧にしてまとめたのでご覧ください。

MARVEL作品一覧見放題◎×
MARVELスタジオ製作【映画】作品(28タイトル)
・アイアンマン
・キャプテン・アメリカ
・マイティ・ソー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・アントマン

・ドクター・ストレンジ
・アベンジャーズ など
MARVELスタジオ製作【ドラマ・アニメ】作品(7タイトル)
・ワンダヴィジョン
・ファルコン&ウィンター・ソルジャー
・ロキ
・ホークアイ

ムーンナイト
・ミス・マーベル
・Whai If…? など
スパイダーマン【映画】作品
・旧3部作
・アメイジング2部作
・MCU版

スパイダーマン:スパイダーバース
・ヴェノムシリーズ
20世紀FOX配給【映画】作品(全13タイトル)
・X‐MENシリーズ
・ウルヴァリンシリーズ
・ローガン

・デッドプールシリーズ
・ニュー・ミュータント
NETFLIX製作【ドラマ】シリーズ(全6タイトル)
・デアデビル
・ルークケイジ
・ジェシカ・ジョーンズ
・アイアンフィスト
・パニッシャー
・ディフェンダーズ

※2022年3月から放映権利がネットフリックスから
 Disney+へ移行し6月29日より配信開始。
abc制作【ドラマ】シリーズ(全3タイトル)
・エージェント・カーター
・エージェント・オブ・シールド

・インヒューマンズ
hulu制作【ドラマ・アニメ】シリーズ(全3タイトル)
・ランナウェイズ
・ヘルストローム

・ヒットモンキー
※huluでは視聴不可
フリーフォーム制作【ドラマ】シリーズ(全1タイトル)
・クローク&ダガー

上記の70作品近いタイトルが見放題で視聴できるサブスクは、現時点で【Disney+ (ディズニープラス)】だけ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルドラマ作品の充実

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の世界を十分に楽しむためには、映画だけでなくドラマ・アニメ作品の視聴が不可欠となっています。

これまでNETFLIXやhulu、フリーフォームなどがドラマを展開してきましたが、「アベンジャーズ」などの本筋に影響を与えることはほとんどありませんでした。

しかし2021年に配信が開始された「ワンダヴィジョン」を皮切りに、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」「ホークアイ」など、これまでの主役級ヒーローたちがドラマに登場し、しかも今後公開の映画に直接関係する物語が展開されています。

今後Disney+で公開される予定のオリジナルドラマ作品をまとめたのでご覧ください!

ー現在配信中ー

・「ワンダヴィジョン」(2021年)
・「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021年)
・「ロキ」(2021年)
・「ホークアイ」(2021年)
・「ムーンナイト」(2022年)
・「ミズ・マーベル」(2022年)
・「シーハルク」(2022年)

ー今後配信予定ー


・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ホリデー・スペシャル」
 (2022年配信予定)
・「シークレット・インベージョン」
 (2023年春配信予定)
・「ロキ」シーズン2
 (2023年夏配信予定)
・「エコー」
 (2023年夏配信予定)
・「アガサ:コヴン・オブ・カオス
 (2023年冬配信予定)
・「アイアンハート」
 (2023年配信予定)
・「デアデビル:ボーン・アゲイン」
 (2024年春配信予定)
・「ブラックパンサーのスピンオフ(タイトル未定)」
・「アーマー・ウォーズ」
・「ワンダーマン」

しかもこれらのドラマ作品は全て【Disney+ (ディズニープラス)】のみで視聴できる、オリジナル作品となっています!

もちろん途中解約による追加料金は発生しないので、時間のある連休中にだけ契約するのもアリ!

Disney+をオススメする理由②:オリジナルアニメ作品

Disney+ (ディズニープラス)】では現在、オリジナルアニメーション「ホワット・イフ…?(What If…?)」が配信されています。

この作品では「もしも世界がヒーローを失ったら?」「もしもティ・チャラがスターロードだったら?」「もしもウルトロンが勝利していたら?」など、起こり得たかもしれない「もしも」のエピソードを描くスピンオフアニメーションとなっています。

しかし本作は、ただのスピンオフでは終わっていないことが最近判明しました。

映画「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」にて、ドクター・ストレンジがマルチバースの扉を開いてしまったことにより、「ホワット・イフ…?」で語られたキャラクターたちが「ドクターストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」に登場する可能性が浮上したのです。

「マルチバース・オブ・マッドネス」の予告映像や宣伝ポスターなどに、アニメで登場した人物やアイテムと見られる存在が確認されています。

そして実際に、アニメで初登場を果たした「キャプテン・カーター」が「マルチバース・オブ・マッドネス」にも登場して大きな話題となりました。

そのため今後、映画を最大限楽しむためには、ドラマと合わせてアニメの視聴がおすすめ!

「ホワット・イフ…?」シーズン2の配信は2023年に【Disney+ (ディズニープラス)】で配信が予定されています。

今後【Disney+ (ディズニープラス)】で公開される予定のオリジナルアニメ作品をまとめたのでご覧ください!

現在配信中ー

・「ホワット・イフ…?」(2021年)
・「ヒットモンキー」(2021年)
・「アイ・アム・グルート」(2022年8月10日)

ー今後配信予定ー

・「ホワット・イフ…?」シーズン2
 (2023年初頭配信予定)
・「X‐MEN´97」
 (2023年配信予定)
・「スパイダーマン:フレッシュマン・イヤー」
 (2024年配信予定)

Disney+のオススメポイントまとめ

○ マーベル映像作品が「見放題」で視聴できる唯一のサブスク!

○ ここでしか見ることができない、オリジナル作品が充実!

○ マーベルだけでなく、ディズニー、ピクサー、スターウォーズ等の作品も見放題!

○ 比較的安価な月額990円(年額プラン9,900円)!

○ 最大5つのデバイスで視聴可能!

更なる詳細は【Disney+ (ディズニープラス)】公式サイトでご確認ください。↓

サブスクで動画をサクサク見るなら、TVCMでお馴染みの「超」高速インターネット【NURO 光】がオススメ!

\今なら45,000円キャッシュバック中/

超高速インターネット下り最大2Gbps NURO光(公式)

コメント

タイトルとURLをコピーしました